初心者が失敗しない!30代からのモテ服メンズファッションの始め方

服に300万円以上使って、脱オタ&非モテから生まれ変わり中のすやまたくじです。

ここでは、30代メンズファッション初心者がこれからやるべきことをまとめました。

自分の失敗の経験も踏まえて、最短最速で女性ウケのいいモテ服にたどり着くためのノウハウを公開。

ブラックフライデー縦

30代メンズファッション初心者がまずやること

まず最初にやることは情報を絞るです。

というのも、情報が溢れて現在は、おしゃれになりたい・モテ服・脱オタ・ダサい脱出など、調べればいくらでもノウハウが出てくるから。

昔ながらのファッション雑誌に加え、SNSやYouTubeなどの動画など、プロからちょっとしたファッション上級者まで様々な人が発信しています。

ファッション初心者がこれの情報を手当たり次第ゲットしても、99%失敗するでしょう。

なぜなら、ファッションは数学のように正解が一つだけではないから。

王道的なコーディネートでオシャレな人もいれば、個性的なスタイルでオシャレな人もいます。

さらに、どの層に向けて発信しているかも非常に大事です。

というのも、一番よく目に入るプロやインフルエンサーは、だいたいファッション感度が高い中級者以上に向けて発信していることが多いから。

このブログを見ているということは、あなたはファッション初心者だと思います。

そんなファッション初心者がこういったプロやインフルエンサーの情報を手に入れても、ターゲットが違い過ぎて全く役に立ちません。

つまり、初心者のうちはこういったよく目に入る情報はほとんど役が立てないので、カットしてOK。

逆に欲しいのは、初心者をターゲットとしたものですが、僕のブログを含め、こういった発信者はプロやインフルエンサーと比べると、極端に知名度が落ちるので探すのが大変です。

まずは、マイナーな初心者向けのノウハウを発信している人や媒体を探しましょう。

 

心強い味方【メンズファッション初心者専用通販ショップ】

初心者向けの情報を探すのに一番簡単な方法は、それ専用の通販ショップをチェックすること。

通販専門のマイナーどころのみになりますが、メンズファッションショップにはこういった専門店もいくつかあります。

こういった専門ショップのメリットをまとめると、

  • 無料で読める初心者専用のコーデやノウハウ情報が充実している
  • 女性ウケがいいモテ服の取扱いに特化している
  • 全身コーデ済みのマネキン買いも行える
  • 価格もユニクロに近く、ブランドよりも安い

初心者向けのマイナーで質のいいブログやSNSを探すより、ショップの方が見つけやすいという利点もあり、まずはここから覗いてみるのがおすすめです。

>>初心者専用通販ショップの詳しい魅力を見る

 

30代メンズファッション初心者がオシャレになるための基本

初心者向けショップは分かったけど、このブログでもちゃんと教えんかいっ!?

そんな風に思っているあなたのために、もちろんこのブログでも非モテ脱出のためのメンズファッション術は公開していきます。

30代に限らず、メンズファッション初心者がオシャレになるための基本は、

  • 服装の前に清潔感
  • デザインの前にサイズを合わせる
  • 色は地味過ぎず派手過ぎず
  • 買物をするショップも絞る

この4つのポイントを意識するだけでも、そうでない人とは印象が劇的に変わります。

特に上の二つ清潔感とサイズは誰でも気をつければ出来ることですが、女性と違って身だしなみの意識が低い男性は、この二つが出来ている人が思っている以上に少ない。

この二つのポイントを気を付けるだけでも、今とは見た目の印象は大きく変わりますよ。

>>初心者がオシャレになる詳しい方法を見る

 

絶対NG!30代以上がやりがちなダサいファッション

おしゃれの基本と同じぐらい押さえておきたいポイントはNGファッション。

NGファッションは全てをぶっ壊す逆パワーアイテム。

この服装をしていたら、清潔感があろうとサイズが合っていようと関係ありません。

モテ服の反対側、非モテのためのファッションと言っても過言ではない。

特に30代以上の男性が気を付けたいポイント
  • 昔のファッションを引きずる
  • 時代で変わるサイズ感
  • きれいめ&アメカジの罠

30代以上の男性で、一番アイタタタっ!なNGファッションをしている人に多いのが、昔のイメージを引きずっているパターン。

10代・20代前半の頃はファッションに興味があって、その時はそれなりにおしゃれだった人に特に多いのがこのパターンです。

これとは別パターンに、大人になってファッションに興味が出て、昔おしゃれだった人の真似から入る人もこの失敗に陥りやすい。

ファッションは業界の中でも一番流行が変わります。

なので、昭和や平成におしゃれだった服装は、令和の時代では通用しないことも多い。

昭和はアメカジ、平成はきれいめファッションが流行っていましたが、令和のアメカジやきれいめは昔とは違います。

アメカジやきれいめなら、流行に左右されることないっしょ!

と思っていたら、知らずにNGファッションになっているので注意しましょう。

また、サイズ感も時代によって変わるため、自分はサイズ感はOK!と思っていても、それは昔の基準で今のサイズ感とはズレているということも少なくありません。

>>30代以上がやりがちなダサい時代遅れな服装を見る

 

モテる基本を知れば、30代・40代でも遅くない

でもぉ~、どうせオシャレを学んでも、30代過ぎのおっさんはモテないんでしょう~?

ここまで読みつつも、もしかしたらこんな考えが頭をよぎっていませんか?

たしかに男性は40代に入ると、ガクン!とモテ度が下がるという研究もあります(ちなみに、男性は20代後半~30代中盤がモテ度のピークと言われています。)

が、この研究には続きがあって、40代の男性全員がモテないわけじゃなく、40代になって老けて見える男性がモテないのです。

30代・40代・50代と年齢が上がるからモテなくなるわけでなく、見た目が老けると魅力が下がる。

つまり、見た目を若々しく見せるファッションや身だしなみは、年齢に関係なく女性ウケがプラスになることは確実です。

モテない男の特徴に当てはまらないように気を付け、清潔感を保ち、女性ウケがいい服を着る。

これで異性の好感度が上がるのは間違いありません。

そして、モテる基本を押さえていても、さすがに50代が20代の女性を口説くなどは他の要素もないとハードルは高いですが、年齢が近い女性が相手であれば可能性が広がる。

ファッション向上は、女性にモテる可能性を上げることに繋がるのです。

>>ここがダメだよ、モテない男の特徴を見る

 

30代メンズファッション初心者が最初に揃えたいアイテム

おすすめのショップ&基本的なメンズファッションは分かった。で、具体的に何から買えばいいの?

上でも触れた通り、おしゃれに自信がないのなら初心者向けの通販ショップで買うのが一番です。

でも、何から買えばいいか分からない人に、おすすめのアイテムをピックアップ。

  • 黒のスキニーパンツ(キレイめ&ダメージ加工なし)
  • 白 or 黒シャツ
  • 無地のカットソー
  • ジャケット
  • 白のスニーカー

この5つはメンズファッションの超定番アイテム。

他にも、簡単にダサいを脱出できる定番アイテムは全部で15選。

単品としてもオシャレな上に、どのアイテムとも合うのでコーディネートがしやすい。

まさに初心者のためにあるアイテムと言っても過言ではありません。

どのアイテムも時代に左右されない鉄板アイテムなので、流行に左右されず使い続けやすいというメリットもあります。

もちろん、デザインやサイズ感は時代によって変わっていくので、2~3年に1回のペースぐらいで買い替えたいですが。

また、基本的に白無地&黒無地カラーは、どんなアイテムでも使いやすいので、個性にこだわりがないのなら、全てこれで揃えてもいいぐらいです。

>>最初に買うべきメンズファッションアイテムを見る

 

ユニクロで買うとメンズファッション初心者は失敗します

買うべきアイテムが決まっている場合は、初心者向けの通販ショップだけでなく、近くにあるユニクロなどの有名店でもOK。

ただし、そうでない場合は初心者がユニクロを利用するのは絶対にやめましょう。

その理由は3つ

  • 商品数が多すぎてどれを買っていいか分からない
  • ブランドのように店員が密着アドバイスもしてくれない
  • 結果、適当に買うと99%失敗する

安いと思ってたくさん買ったけど、モテ服どころかむしろダサい着こなしになってしまった。

ユニクロ失敗あるあるですね。

ファッションとか関係なく、丈夫な服を安く買いたいとかでもなければ、初心者のうちはユニクロは利用しないのがおすすめです。

>>初心者がユニクロで買うと失敗する詳しい理由を見る

 

30代以上におすすめのメンズファッションブランド

でもぉ~、出来れば初心者向けショップ以外でも、個性派アイテムたまには買いたいですけどお~。

そんな欲しがり屋さんなあなたに朗報。

30代以上のためのモテ服ブランドもあります。

ワンランク上のモテ服ブランド

ユニクロよりもお値段はお高いですが、ブランドならではの個性派のデザインと高級感があるアイテムが揃っています。

そんでもってブランドの中では価格が安い方なので、セール時であればユニクロに近い値段で買える手が出しやすい価格帯というのも魅力です。

また、ユニクロよりも商品数も少ないので、初心者でも迷う選択肢が少なく、何気に失敗しづらいというメリットもあります。

僕はデパートやショッピングモールに入っているブランドはほとんど利用したことがありますが、その中でもこの3つのブランドは、もっとも当たりアイテム率が高かったところ。

店員のマンツーマン接客も大丈夫なら、色々とアドバイスも貰うこともできます。

ちょっと良いアイテムが欲しいなら、この3つをまずチェックするのをおすすめします。

>>詳しい30代以上におすすめのモテ服ブランドランキングを見る

>>ユニクロも含む全カジュアルブランド&ショップランキングへ

 

小物で差を付ける30代以上のメンズファッション

30代以上の男性で特に効果的なのが小物で差を付けるファッションです。

特に男性は手ぶらでいたがる人が多い&年齢が上がるとアイテムの質も見られがちになるため、良い小物を持っているとそれだけで周りと差がつく。

メンズでも強力な武器となるバッグの存在感

番効果的な小物はバッグ。

ファッション上級者は見えない所こそオシャレをするなんて言いますが、それに気付くのは同じくファッション上級者の女性だけですから。

普通の人はそれよりも、一番目立つ部分に目がいきがち。

服の次に目立つのが面積も大きく、顔からの距離が近いバッグですね。

最初に小物を揃えるなら、バッグから買いましょう。

>>モテるメンズバッグの選び方を見る

>>メンズバッグおすすめランキング

ここ一番の威力はまだ健在の財布

バッグからはかなり注目度が下がりますが、次に目に留まりやすいのが財布です。

日頃はバッグやポケットの中に仕舞っていますが、支払いというここ一番の場面で出てくるから、女性にとっても印象深い。

ただし、今はスマホの電子決済で済ませるなど、財布の出番自体が減り、コンパクト財布を使っている人も多くなってきました。

そんな中であえて質のいい長財布を出すのは目立ちますが、逆にスマートに見られない危険性もあるため要注意です。

>>メンズ財布おすすめランキングを見る

男女の差を感じる靴&スニーカー

男性に好きな人が多いスニーカーや靴は、ざんねんながら注目度的には最下位。

普段から他人の足元をチェックする人はなかなかいませんし、机とかに座っていたら、そもそも足元は見えませんから。

ただ、歩いている時や座敷に上がるなど靴を脱ぐときなど、たまにフッと他人の目に入ることもあるから油断できないアイテム。

そして、靴は汚れていたりヨレヨレだったら、おしゃれというより一気に清潔感の面でマイナスになるので注意が必要。

見られる機会は少ないけれど、見られた時に絶大な威力を発揮するのが靴です。

>>メンズ靴&スニーカーおすすめランキングを見る

ブラックフライデー縦

この記事を書いた人

すやまたくじ

モテたくて服に300万円以上使って、ショップとブランドを徹底研究。
結果、ファッションコラムで執筆する機会もできました。
難しいコーデ術は一旦置いて、最短で女性ウケがいいノウハウを紹介します。

詳しいプロフィール
お問い合わせ