メンズカジュアル靴・スニーカーブランドで比較したおすすめ人気ランキング ベスト18

ここでは、メンズカジュアル靴・スニーカーブランドをテーマにタクの独断と偏見で総合的に比較し、それをおすすめ人気ランキング形式で紹介しています。
画像下の備考はデザイン系統・おすすめ年齢層・特徴の順となっています。

1位:スプートニクス

スプートニクスのスリッポンスニーカーです。

  • きれいめ、20代~40代、他ではあまりないブランドをお手頃価格で

大人の男性に合うキレイめおしゃれな靴をカジュアル用&ビジネス用のどちらも取り揃えるセレクトショップ。

一番うれしいのはリーズナブル価格でお洒落シューズ&スニーカーが手に入るところでしょう。

服がメインのショップにしては靴やスニーカーの品揃えが多いのもうれしいところ。

他ではあまり見られないブランドが揃っているため、他の人と被らないという利点もあります。

また、コーディネート情報や写真も充実しているためそのアイテムをどう活かせばいいかも分かりやすい。
初心者でも安心ですね。

リーズナブルな商品だけでなく、質が良いアイテムも置いているので中級者や上級者も満足できるレベルとなっています。

2位:メンズスタイル

メンズスタイルのレザースニーカーです。

  • カジュアル&きれいめ、10代~40代、コーデ情報満載で女性ウケアイテム中心

メンズスタイル(MENZ-STYLE)といえば、圧倒的なコーディネート情報と女性目線で選んだアイテム。
これでメンズファッション通販メインの人気ショップの地位を確立しました。

カジュアル服がメインなので靴のアイテム数は少ないですがそのセレクトが秀逸。
トレンドを押さえつつも使い回しがしやすい商品が揃っています。

アイテムは定期的に入れ替えてこの辺は常に新鮮に保っています。
価格の方もリーズナブル。

商品の品揃え以外は1位に負けていませんね。

3位:スピングルムーブ

メンズメルローズのスピングルムーブです。

  • きれいめ、20代~50代、日本職人手作り&バルカナイズ製法の高品質で履きやすい

SPINGLE MOVE(スピングルムーヴ)は広島が生んだお洒落なデザインと高品質さがウリの日本ブランド。
ここまで履きやすくて歩きやすいレザースニーカーもなかなかありません。

もちろん歩きやすい・履きやすいだけではありませんよ。
目を引く独特のデザインも魅力的。

数々の賞を獲得し、パリコレにも登場したほどですから。
様々なブランドとコラボ商品を作るなど、その人気は徐々に拡大しています。

ネックは価格の高さですね。

4位:モダンブルー

モダンブルーのドライビングシューズ2

  • ハイブランド、30代以上、海外有名ブランドを輸入して販売

モダンブルー(Modern Blue)は海外有名ブランドを並行輸入や企業努力、セールやアウトレットによって感動価格で提供するのが魅力の通販ショップ。

また、全て模造品なしの本物宣言するなどサービス面やサポート面も優秀なので安心して購入できる点も特徴です。

ここでは他ではあまり見られない高級ブランドのメンズ靴・スニーカーが多数揃っています。
こういったアイテムが欲しいならチェックは欠かせないショップですね。

ドルチェ&ガッバーナ・モンクレール・ディースクエアード・フィリップモデルパリ・デュカルスなどの高いけど一目で異彩を放つ商品が揃っている。

あとはこの価格が靴に出せるかどうかですね(笑)

5位:ザ・ダファー・オブ・セントジョージ

ダファーのサイドレーススニーカー正面です。

  • カジュアル、10代~40代、他にない個性派スニーカー

The DUFFER of St.GEORGE(ザ・ダファー・オブ・セントジョージ)は英国発のストリートカジュアルブランド。

メンズ靴の最大の特徴はサイドレーススニーカーなどの個性的なデザイン。
これを初めて見たときは衝撃を受けましたね~

それは僕だけじゃなかったようでこの靴は今まで一番反応が良かったですね。
たまに全く知らないおばちゃんに声をかけられたり(笑)

デザイン的には申し分ないのですが、品質や履き心地的にはダファーよりも安いコンバースレベルですね。
価格の高さはデザイン&ブランド料って感じで。

それが問題なければ買いアイテムです。

6位:メンズファッションプラス

メンズファッションプラスの黒スニーカーコーデです。

  • カジュアル&きれいめ、10代~30代、初心者特化のマネキン買いやコーデ情報充実

コーデ情報満載・30日間交換無料・マネキン買いが行えるメンズファッション初心者を対象とした通販ショップ。

清々しいぐらいにターゲットを完全に初心者に絞っていますね~
もちろん、ファッション中級者や上級者が買っても問題ありませんが、無難アイテムやサービス内容を見るとやはりかなり初心者向き。

特に全身コーディネート済みのアイテムが丸ごと購入できるマネキン買いにそれを感じますね。
靴の方もコーデがしやすい使いやすいアイテムが中心です。

7位:ナイキ

ナイキ夏用白メッシュスニーカー箱です。

  • カジュアル&スポーツ、全世代、世界トップクラスの人気スニーカーブランド

もはや説明不要の人気スニーカーブランドですね。
日本では特に若年層の人気が圧倒的に高い。

街を歩けばすぐに履いている人を見つけられるレベル。
ロゴを含めた個性的なデザインはやはり魅力的ですよね~

さらにエアーが入ったソールなど歩きやすさ履き心地も快適。
スポーツ用のエアマックスだとさらにそれが上がる。

そして、夏用スニーカーなどの特別仕様のアイテム多い。
他の人と被りやすいという部分以外は弱点がありません。

8位:VANS(バンズ)

VANS(バンズ)スニーカーです。

  • ストリートカジュアル、10代~40代、日本版と海外版の2種類がある

アメリカ発のストリート系スニーカーブランド。
定番スニーカーブランドの中ではもっとも個性派なのが特徴です。

なので、ナイキと同じく若年層を中心に人気を集めています。
個性的な服に合うメンズ靴として。

もちろん、服装はオーソドックスに足元だけ個性的にするコーデやヴァンズのスニーカー自体シンプルなものを選ぶという手法も行えます。

ちなみに日本国内ではABCマートが独占販売していてその他のセレクトショップなどに置いてあるのは海外版の輸入品ですね。

海外版の方がより個性的なデザインのアイテムが多く、ABCマート版の方がよりシンプルなデザインのアイテムが多い傾向にあります。

9位:mobus(モーブス)

ニコルクラブフォーメン×モーブススニーカーの紐です。

  • カジュアル&スポーツ、全世代、機能性とデザイン性が高い

一見オーソドックスなようでよく見ると個性的なのがこのブランドのウリ。
履きやすさ・デザイン性・お手頃価格が魅力。

ナイキのようなソールにエアーが入ってなくて薄いのですが意外と長く歩いても疲れづらい。
合理主義のドイツ生まれのブランドだけはあります。

デザイン性もなかなか良く、ニコルクラブフォーメンなどのブランドともコラボしたりしています。

モーブスはABCマートには置いていませんが通販とASBee(アスビー)などの靴量販店で取り扱っています。

10位:DEDES(デデス)

デデスのジュート巻きスリッポンシューズ2です。

  • ストリートカジュアル&ビタ男、10代~40代、攻めたデザインが多い

シンプルなものより攻めたデザインやカラーの靴が多いのがデデスの特徴。
しかもリーズナブルな!というオマケ付きです。

個性的な靴が欲しいならチェックしておいて損はないブランドですね。
特に人気なのがスリッポンシューズや・エスパドリーユ・サンダルなどの夏用アイテム。

僕も夏用靴はデデスとナイキによくお世話になっています。
ストリートカジュアル系やカジュアル系の他に2010年代に入ってからはビタ男スタイルにも取り入れられるようになりました。

11位:トップセブン

トップセブンTS246の横デザインです。

  • きれいめ、10代後半~40代、イタリアと日本のコラボ靴ブランド

TOPSEVEN(トップセブン)は、イタリア・ミラノのデザインチームと日本のデザイナーのコラボで生まれた靴ブランド。

世界のファッション都市を意識したデザイン性が最大の魅力ですね。
7のロゴなど(入ってないアイテムもある)パッと見で他との違いを出しています。

また、デザイン性だけでなく履き心地にもこだわっています。
取り外し可能なソールなど価格以上の品質も提供しています。

ちょっと高いけどそれ以上の感動を与えてくれる。

12位:ABCマート

ABCマートの靴ケアセットです。

  • ブランドごとに多種多様、全世代、日本で一番有名な靴量販店

靴やスニーカーの量販店といえばABCマートを思い浮かべる人も多いはず。
僕もメンズファッションに疎い時はほぼここしか行ってませんでした(笑)

圧倒的な品揃えと価格の安さが魅力。
ナイキ・アディダス・ヴァンズ・ニューバランス・プーマ・リーボックなどの人気ブランドは全部取扱っていますからね。

ネックは利用者の多さと意外とブランドが絞られていることですね。
人気ブランド以外はほぼ取扱っていませんから。

そして利用者が多いので被りやすいと。
お洒落を気にするのならここはやっぱり気になりますしね。

13位:adidas(アディダス)

アディダス夏用黒ソックススニーカー箱です。

  • カジュアル&スポーツ&アウトドア、全世代、世界的に人気なブランドの一つ

アディダスもナイキやバンズ、ニューバランスと同じく定番ブランドの一つ。
ABCマートに全部置いてますしね。

特に人気なモデルがスタンスミスとスーパースター。
スタンスミスは世界で一番売れているスニーカーでもあります。

ナイキと同じく夏用靴など機能的なアイテムも多い。
が、僕の中ではイマイチなのですよね。

悪くはないのですが毎回買う時はついナイキやヴァンズの方を優先してしまうといった感じで。
スタンスミスの世界で一番売れているというのもそれだけ他に履いている人が多いってことですから。

なので、ABCマートで靴を選ぶときはつい後回しにしがちです。

14位:ASBee(アスビー)

アスビー通販サイトです。

  • ブランドごとに多種多様、全世代、イオングループの大手靴量販店

こちらはイオングループの靴量販店ですね。
なんと取扱いブランドならABCマート以上となっています。

モーブスやクラークスなどABCマートにない人気ブランドがありますからね~
他の人となるべく被りたくないけど量販店で安く買いたい人におすすめです。

とはいえ、やっぱり人気どころはABCマートとだいたい同じなのですよね。
しかも、ヴァンズはABCマート独占なのでアスビーには置いてませんし。

ということでランキングはABCマートより下となりました。

15位:SEAL(シール)

SEALの201スニーカーのデザインです。

  • カジュアル、10代~50代、素材がタイヤチューブ

靴の素材がタイヤチューブなので非常に耐久性が高くさらに防水効果もある。
雨用のシューズとしておすすめですね。

僕も雨の日はいつもこの靴を履いています。
タイヤチューブなので素材が高くあまり履き心地は良くないですが、それでも革靴などよりは全然いいですし。

とはいえ、バッグがメインのショップのためか靴はあまり種類がなく、さらに生産もあまりしないので品切れしていることも多い。
ここはなんとかして欲しいですね。

16位:REGAL(リーガル)

リーガルのスニーカーです。

  • カジュアル&ビジネス、20代以上、高品質・高機能

REGAL(リーガル)は日本を代表する革靴ブランドの一つ。
カジュアルよりもビジネスシューズの方が人気ですね。

ただ、カジュアル靴でも高品質・高機能は健在。
意外と履いているみるとその良さが分かります。

防水性抜群のゴアテックスなど、雨用の靴はリーガルも優秀ですね。
SAELよりも種類は多いですがこちらも価格がなかなかに高いのがネック。

17位:チヨダ(シュープラザ)

チヨダの通販サイトです。

  • ブランドごとに多種多様、全世代、店舗数ではABCマート以上

チヨダ・東京靴流通センター・シュープラザと様々な名前で展開している靴チェーン店。
全部合わせた店舗数ならABCマートより上ですね。

それなら統一すればいいのではと思うのですが。
なので、住んでいる所によって馴染みの名前も違いますね(僕は東京靴流通センターが一番馴染みがある)

ハイドロテックやセダークレストなどの独自ブランドもありますが、人気どころはやはりABCマートと同じ。
それならABCマートでとなりがちですね。

18位:LOCONDO(ロコンド)

ロコンドです。

  • ブランドごとに多種多様、全世代、買ってから選ぶがテーマ

買ってから選ぶをテーマにした靴の大型通販サイト。
靴以外のファッションアイテムも揃っています。

条件付きとはいえ、送料や返品0円にできるので試着してからどうするかと判断できるというわけです。

とはいえ、今ではこれが出来るショップが増えてきたのでたいして目新しくはないのですよね~
商品数の方はABCマートなどよりも多いですが。

価格面を考えるとそこまで魅力はないかなと。

メンズカジュアル靴・スニーカーブランドおすすめランキング

ここからは、メンズカジュアル靴・スニーカーブランドで比較したおすすめ人気ランキングの順位付けのポイントを解説しています。
それぞれをどういった風に判断し、また順位付けをしているか解説しています。

一番はデザイン性と個性

メンズスニーカーブランドで比較したおすすめ人気ランキングで重視しているのは、デザイン性と個性の2つ。

ファッションをテーマとしているブログですから、お洒落じゃなきゃ意味がない!
どうせお金を出して買うならよりお洒落が僕のモットーです。

そして、個性ですよね。
他のアイテムならまだしも、靴ってナイキ・アディダス・コンバースなどの少数のブランドの偏っていますから。

きっとこれもそういったブランドばかろを取扱うABCマートの影響でしょう。
まあ、ABCマートに限らず大手靴量販店はだいたいここを中心に取扱っていますし。

そして、ファッションに興味がない人は靴はスニーカー、ブランドはナイキ(またはアディダスなど)と決めている人も多いですし。
なので、何も考えずにスニーカーを選ぶと他の男性と被ることもけっこうあるのですよね~。

履きやすさなどの品質も大事

次にメンズスニーカーブランドで比較したおすすめ人気ランキングで重視したのが、品質・履きやすさ・歩きやすさ・価格など。

いくらデザイン性が良くてもこれらがイマイチだとやっぱり買いたくない。
品質が悪いとすぐに履けなくなりますし、履きやすさや歩きやすさがイマイチだと最終的に履かなくなる人も多いですからね。

そして、やはり価格の安さも外せないでしょう!