【オヤジ化防止】プチプラでお洒落に魅せる40代メンズファッションコーデ
タク

年齢が上がるほどファッションに気を付けないとオヤジ化すると思うタクです。

今回はそんなおしゃれになりたい40代男性向けのメンズファッションコーデ。

でも、そんなにお金はかけれない…。

そんな人にもおすすなプチプラでも大丈夫な着こなしやショップも紹介。

40代メンズファッションの基本

40代メンズファッションで最初にやっておきたい基本は、まずは自分の現在地を確認すること。

人間40年以上も生きると、必ずある程度の偏りが出て来ます。

これに気付いていれば問題ありませんが、意識しないとこれらはまず気付くことができません。

誰でもそうですが、いきなり知識や思考が偏るのではなく、長い年月をかけて徐々に変化しているからです。

おしゃれになるための基本中の基本は、まずはそんな自分の偏りを修正すること。

これが出来ないと、100%おしゃれになれないと思ってください。

偏っている状態でいくらファッションの勉強やノウハウを積み上げても、それは間違った方向に進んでいくだけ。

土台がしっかりとしていない状態で、上に建物を建てることができないのと同じです。

現時点でおしゃれでないのなら、すでにあなたの知識は偏っています。

では、そんな偏りをどう修正すればいいのか?

まずは以下の避けたいことをチェックしてみましょう。

こういう40代はオヤジ化まっしぐら

おしゃれになりたいなら絶対に避けたい!こんな40代はオヤジ化まっしぐら。

それは自分の感性のみ、または過去の成功体験をそのまま持ち越している人。

一つずつ解説しましょう。

まず自分の感性のみに頼っている人は、よっぽどセンスがいい人でもなければ、どんどん世間とズレいると思ってください。

なぜなら、ファッションに限らず、世の中は刻々と変化しているから。

なのに、勉強もしないで自分の感性だけに頼っていたら、まず間違いなくズレが出てきます。

しかも、そのズレは年々大きくなると思ってください。

40歳ずっと自分の感性だけに頼っていたら、かなりズレています。

それを修正するためには、情報収集したり勉強しないといけません。

おしゃれになるためには、自分で時間を使って努力するか、お金を払って他の人にコーディネートしてもらう必要があります。

また、10代・20代の頃におしゃれだったとしても、そのファッションをそのまま今に持ってきても失敗します。

先ほども言った通り、時代は常に変化している上に、ファッションは特に流行の移り変わりが激しいから。

昔のファッションがそのまま通用しないのはもちろん、基本的なルールすらも変わっていたりします。

この辺は昔のアイテムと今のアイテムを比較してみれば一目瞭然。

ジャケットやパンツなど、2000年以前はかなりダボってしていますが、2000年以降はスリムになってきた。

パンツは一時期スキニーがかなり流行りましたしね。

今は落ち着いてきましたが、それでも過去のアイテムと比べるとかなり細くなっている。

こんな風に40代がオシャレになりたいなら、過去の成功体験は忘れて、一からメンズファッションを勉強し直す必要があります。

40代メンズファッションの失敗例

成功例を知る前に、まずは失敗例を知っておきましょう。

正直、失敗さえしなければ、オヤジ化やダサいは回避できます。

これが回避できるだけでも40代はかなりポイントが高い。

なぜなら、人は年齢を重ねるごとに自分の自身の見た目に興味がなくなる人が多いから。

特に男性は女性と比較すると圧倒的に美に対する意識が低い。

これは百貨店などのファッション売り場を見れば一目瞭然ですね。

レディースのフロアは複数の階にまたがってあることが普通ですが、メンズフロアはだいたい1つだけというパターンが圧倒的に多いですから。

これは洋服を買いに来るお客の人数が圧倒的に男性の方が少ないから起こっていること。

つまり、男性、さらに40代以上でお洒落になれば、それだけで特別な存在ともいえます。

40代男性がおしゃれになろうとして失敗するパターンは、若作りしてしまうこと。

過去の成功体験を引きずって、10代・20代の頃に着ていた服をそのまま着たり、または今の流行を取り入れたのはいいけれど、若者の服を着たりする。

似合う服というのはやはり年齢によって大きく左右されます。

どんなに童顔であっても、40代になればシワなどが出てくるので、やはり若者の服は似合わない。

20代には20代の、40代には40代の似合う服装があるのです。

また、真逆の失敗例としては地味にコーディネートしすぎるというのもあります。

派手な服装やカラーは若者向けだからと、地味なアイテムやカラーでまとめすぎる。

これをやっている人も非常に多いですね。

ファッションに無頓着な人はもちろん、少し勉強している人でもこういった人は多く見られます。

年を取ると保守的な考えになりやすいので、40代以上の男性になるとこのパターンに陥りがち。

派手なアイテムもカラーも使いよう。

もちろん、若者と比べると使い方は難しくなりますが、その面積を減らせば、40代以上でも使えます。

逆に使っている人が少ない分、変化を付ける最終兵器ともなりますから。

キレイめコーデが一番当たり率が高い

40代メンズファッションで成功するためには派手過ぎず、地味過ぎずがポイント。

ちょいわるおやじを流行らせたメンズファッション誌『LEON レオン』などでは、アイテムの品質にもこだわるといったことが書かれていることが多いですが、これも実はそこまで気にする必要はありません。

たしかに品質のいいものは大人っぽいアイテムが多いですが、価格も高いですから。

高いお金を払わないと出来ないファッションはここでは紹介するつもりはありません。

また、高級ブランドで固めたちょいわるおやじファッションは、かなり派手な見た目なため、実は着る人をかなり選びますし、女性側からも好き嫌いはかなり分かれます。

ファッション誌に書かれていることは、たしかにお洒落ですが、高いものを売りたいという雑誌の思惑もあるので鵜呑みにしてはいけません。

派手すぎず、地味すぎない40代におすすめのメンズファッションはシンプルなきれいめ系。

具体的にいったら、白などのシンプルなシャツにジーンズといった具合ですね。

もちろん、シンプルなきれいめファッションにも流行があるので、そこは押さえないといけませんが、定期的にアイテムを買い替えておけば、流行を外すことはまずありません。

シルエットは緩いものより、程よくタイトのものの方が流行から外れることが少ない。

シンプルできれいめな服装は40代以上だけでなく、年齢関係なくまず外すことがありません。

特にファッションにこだわりがないのであれば、きれいめを押さえておけばいくつになっても通用します。

40代メンズファッションのプチプラショップ&通販サイト

40代メンズファッションのプチプラショップの代表格といったらやっぱりユニクロ。

ユニクロは年代に関係なく利用できる上に、価格がトップクラスの安い。

さらに、シンプルきれいめなアイテムが揃っているので、40代男性にとっても強い味方となってくれます。

ユニクロの唯一の弱点としては、アイテム数が多すぎて、どれを買っていいか分からないところ。

特にお洒落に詳しくない人にとってはこれがかなり致命的。

ユニクロを利用している男性は多いのに、おしゃれになるどころか、ダサい人もいるのはこのためですね。

どんなにいいアイテムでも、それを着こなす知識やノウハウがないとうまく活用できません。

そんな知識やノウハウをサポートしてくれるのが初心者向けの通販ショップ。

初心者向け通販ショップでは、着こなしのノウハウを写真と書籍並の文章で教えてくれます。

それに加えて、全身コーディネート済みのアイテムが丸ごと売っているので、それを買えば知識がなくてもある程度はおしゃれになれる。

オシャレになりたいけどファッションを勉強するのは面倒臭い。

そんな人はこの初心者向けの通販ショップを利用しましょう。

初心者向けの通販ショップについては、以下で詳しく解説しています。

メンズファッションブランド&ショップおすすめランキングへ

無料あり!メンズファッション初心者専用の最強ショップ

ファッション初心者に一番おすすめなはショップはユニクロではありません。

ユニクロ以上に初心者におすすめなショップは初心者専用のショップ。

ユニクロやブランドに比べると全く知名度がありませんが、ファッション初心者のためのサービス・アイテム・コーデ情報やノウハウのすべてが詰まっています。

しかも、書籍並のノウハウ量がありながら、情報量はタダ。

買物に失敗しなくない人、おしゃれはしたいけど勉強するのが面倒な人なら、利用しないのは損。

メンズファッション初心者専用ショップを見る