ここではメンズスーツアイテムを取扱っているブランド・通販ショップ・セレクトショップ・量販店を総合して比較。
それらを独断と偏見でおすすめ人気ランキング形式にまとめています。

ちなみに参考価格やセール値引きはネット通販の時のもの、またスーツ上下のセットアップ購入価格を目安としています。
店舗購入ではここまで安くならない場合もあるのでご注意を。

メンズスーツブランドおすすめランキング ベスト44

1位:ユニバーサルランゲージ

ユニバーサルランゲージのネイビーストライプスーツです。

  • デザイン系統:お洒落上質ベーシック
  • 取扱いタイプ:ビジネス、フォーマル、パーティー
  • 価格帯:38,000円程度~のやや高め(セール時は最大70%OFF)
  • 年齢層:30代~60代
  • 対象:初心者~上級者
  • 特徴:大人の上質アイテムを感動価格で

UNIVERSAL LANGUAGE(ユニバーサルランゲージ)は大人向けの高品質アイテムを感動価格で提供するセレクトショップ。

洋服の青山と同じ青山商事が運営しています。

品質の割にリーズナブルな価格帯という点が一番の魅力です。
他で買うと軽く10万円を超えるようなアイテムも安く購入できる。

デザインはベーシックを基本に程良くトレンド(流行)を入れている形。

初心者でもオシャレに着こなしやすく、さらに質が良いので難しいコーディネートを覚えなくても周りと差を付けることができるという強みもアリ。

2位:スーツカンパニー

スーツカンパニーの無地ブラックスーツです。

  • デザイン系統:若年層向けお洒落ベーシック
  • 取扱いタイプ:ビジネス、フォーマル、パーティー
  • 価格帯:19,000円程度~のお手頃(セール時は最大70%OFF)
  • 年齢層:20代~40代
  • 対象:初心者~上級者
  • 特徴:スーツ量販店屈指の総合力の高さ

SUIT COMPANY(スーツカンパニー)もランキング1位のユニバーサルランゲージと同じ青山商事が運営する若年層向けのスーツ量販店ですね。

程良くトレンドを取り入れた使いやすいデザインとこの価格でっ!?と思わせる品質が魅力。

品質は洋服の青山やユニバーサルランゲージと比較すると落ちますが、その代わりに価格が安くデザインが若者向けという特徴があります。

また、デザインは若者向けとはいえ、ベーシックが基本となっているため30代や40代でも無理なく着れますね。

3位:PSFA(パーフェクトスーツファクトリー)

PSFAの大人スーツコーデです。

  • デザイン系統:モード、若年層向けスタイリッシュ
  • 取扱いタイプ:ビジネス、フォーマル、パーティー
  • 価格帯:20,000円程度~のお手頃(セールやアウトレットで最大75%OFF)
  • 年齢層:20代~30代
  • 対象:初心者~上級者
  • 特徴:セールの他に常にアウトレット商品多数

PSFA(パーフェクトスーツファクトリー)は、はるやまが運営する若年層向けのスーツ量販店。

手堅く落ち着いた雰囲気のデザインが多いはるやまとは正反対にモードを感じさせる攻めたデザインが特徴。

そのため、スーツにスタイリッシュさを求める20代を中心に人気を確立しているブランドです。

また、セールの他に常にアウトレット商品が多数が用意されているため安く買えるのもうれしい。

4位:スーツセレクト

スーツセレクトのブラウン系スーツです。

  • デザイン系統:タイト、若年層向けスタイリッシュ
  • 取扱いタイプ:ビジネス、フォーマル、パーティー
  • 価格帯:18,000円程度~のお手頃(セールやアウトレットは少なめ)
  • 年齢層:20代~30代
  • 対象:初心者~上級者
  • 特徴:タイトなシルエットで魅せる

SUIT SELECT(スーツセレクト)はコナカが運営する若年層向けスーツ量販店。
こちらも無難なデザインが多いコナカと比べると攻めたデザインが中心。

とはいえ、おすすめランキング上位のPSFAと比較するとデザインよりもシルエットで魅せると言った感じですね。

ブランドスーツのような細身でタイトなシルエットが体のラインをキレイに見せてくれます。

なので、細身・普通体型の男性におすすめですね。
逆に太め・ガッシリ体型の人は他を利用した方がマッチしやすい。

5位:ビズフロント

ビズフロントのビジカジ定番カーディガンです。

  • デザイン系統:お洒落ビジカジ
  • 取扱いタイプ:ビジネスカジュアル専門
  • 価格帯:10,000円程度(ジャケットも買うなら3万円程度)~のお手頃
  • 年齢層:20代~40代
  • 対象:初心者~上級者
  • 特徴:コーデ情報満載、女性ウケも良い

Biz front(ビズフロント)は女性目線でアイテムをセレクトする通販ショップ『メンズスタイル』のビジカジ専門ライン。

ビジネスカジュアル・クールビズ・ウォームビズなどのアイテムを専門に取り扱っています。

なので、参考価格もジャケットなしの値段も書いています(クールビズだとノージャケット・ノーネクタイが基本なので)

最大の特徴は着こなしやコーディネート情報が写真付きで豊富に掲載されているところ。
カジュアル服ではともかく、ビジネス系の通販ショップではこういったところは少ないので貴重な存在ですね。

さらにメンズスタイルで培った女性ウケのノウハウはこちらでもしっかりと活かされています。

6位:モダンブルー

モダンブルーのアルマーニのスーツです。

  • デザイン系統:海外高級ブランド中心(モードが多い)
  • 取扱いタイプ:ビジネス、フォーマル、パーティー
  • 価格帯:30,000円程度~10万円以上まで(セールやアウトレットあり)
  • 年齢層:30代以上
  • 対象:中級者~上級者
  • 特徴:海外有名ブランド中心のラインナップ

Modern Blue(モダンブルー)は海外有名ブランドアイテムを感動価格で提供する通販ショップ。

アルマーニやヒューゴボス、グッチといった超有名なブランドなどが揃っています。

コスト削減などの企業努力によって、ハイブランドスーツでも10万円以下でも買うことができます。

セールやアウトレット品は特に狙い目ですね。

7位:アストロノミー

アストロノミーのクールビズジャケットです。

  • デザイン系統:キレイめベーシック
  • 取扱いタイプ:ビジネスカジュアル専門
  • 価格帯:10,000円程度(ジャケットも買うなら3万円程度)~のお手頃(セール時は最大70%OFF)
  • 年齢層:20代~50代
  • 対象:初心者~上級者
  • 特徴:コーデ情報満載、女性ウケも良い

ASTRONOMY(アストロノミー)はキレイめメンズカジュアル服を取扱う通販ショップ『スプートニクス』のビジカジライン。

ランキング上位で登場した『ビズフロント』と同じく、ビジネス系通販ショップでは珍しいコーディネート情報の豊富さが魅力。

また、女性ウケが良いキレイめアイテムを中心に取扱っている点も見逃せません。
ビジネスカジュアル・クールビズ・ウォームビズはもちろん、オシャレなコートなども取扱っているのでそっちだけ買うのもOK。

ネックはジャケットやパンツなどのビジカジアイテムがやや少なめなところ。

8位:五大陸

五大陸のスーツです。

  • デザイン系統:上質ベーシック
  • 取扱いタイプ:ビジネス、フォーマル
  • 価格帯:50,000円程度~の高め(セール時は最大50%OFF)
  • 年齢層:20代~40代
  • 対象:初心者~上級者
  • 特徴:百貨店によく入っているブランド

gotairiku(五大陸)はOnward(オンワード)が運営するスーツブランド。

デパートなんかに行くとよく入っていますね。
価格は高いですが品質の良さと高級感で30代男性から支持を集めています。

デザインもベーシックなので初心者が買っても外れにくいという長所も。

ちょっとしっかりとしたブランドスーツを買いたい。
けど、あまりファッションのことは分からないという人にもおすすめです。

9位:ダーバン

ダーバンのスーツです。

  • デザイン系統:上質ベーシック
  • 取扱いタイプ:ビジネス、フォーマル、大きいサイズ
  • 価格帯:60,000円程度~の高め(セール時は最大50%OFF)
  • 年齢層:30代以上
  • 対象:初心者~上級者
  • 特徴:日本が世界に誇るスーツブランド

D’URBAN(ダーバン)はアパレル大手のレナウンが運営するファッションブランド。

こちらも百貨店の中によく入っています。
また、その中でもよく売れている人気ブランド。

特に30代・40代男性からの人気が高い。
シック+エレガンスなデザインで大人の男を演出してくれます。

10位:リングヂャケット

リングヂャケットのグレースーツです。

  • デザイン系統:上質ベーシック
  • 取扱いタイプ:ビジネス、フォーマル
  • 価格帯:70,000円程度~の高め(セール時は最大50%OFF)
  • 年齢層:30代以上
  • 対象:初心者~上級者
  • 特徴:高級ブランド並の品質

日本国内随一のスーツファクトリーブランドがRING JACKET(リングヂャケット)。

技術の高さを活かした高品質なアイテムを世に送り出しています。
その品質レベルは高級ブランド並!

しかし、高級ブランドの半額以下で買えることもある。
名前よりも質にこだわる人におすすめです。

11位:メンズビギ

メンズビギのブラックスーツです。

  • デザイン系統:英国ベースのオーソドックス
  • 取扱いタイプ:ビジネス、フォーマル、パーティー
  • 価格帯:30,000円程度~のやや高め(セール時は最大50%OFF)
  • 年齢層:20代~40代
  • 対象:中級者~上級者
  • 特徴:サイズ展開が多い

ブランドの中でも屈指のリーズナブル価格がMen’s Bigi(メンズビギ)。

セールで購入すれば量販店の定価並には安く買えますからね。
安いとはいえ、品質もそこそこしっかりとしていますし。

シルエットもタイト過ぎない英国ベースのベーシックなので比較的着こなしやすくサイズ展開も多いので人を選ばない。

僕が通っていた店舗でもカジュアル服よりもスーツアイテムの方が7:3で売れると言っていましたしね(笑)

あとはもうちょっとシーズンごとの種類が多いと最高なのですが。

12位:コムサイズム

コムサイズムのスーツです。

  • デザイン系統:モードベーシック
  • 取扱いタイプ:ビジネス、フォーマル、パーティー
  • 価格帯:30,000円程度~のやや高め(セール時は最大70%OFF)
  • 年齢層:20代~30代
  • 対象:初心者~上級者
  • 特徴:コムサのファミリー向けブランド

FIVE FOXes(ファイブフォックス)が運営するコムサの価格を抑えたファミリー向けブランドがCOMME CA ISM(コムサイズム)。

コムサで人気を集めた黒を基調としたモードデザインはこちらにも引き継がれています。
とはいえ、より着やすいようにモード感は抑えめですね。

ブランドとは思えない価格の安さが魅力ですが、同じ価格帯で買うならおすすめランキング上位のスーツ量販店の方が質は上ですね。

13位:タケオキクチ

タケオキクチのスーツです。

  • デザイン系統:英国トラディショナル
  • 取扱いタイプ:ビジネス、フォーマル、パーティー
  • 価格帯:40,000円程度~のやや高め(セール時は最大70%OFF)
  • 年齢層:20代~40代
  • 対象:中級者~上級者
  • 特徴:男女共に安定して人気が高い

TAKEO KIKUCHI(タケオキクチ)はワールドが展開するファッションブランド。

カジュアルでもスーツでもオーソドックスを基本としつつも遊び心を加えたデザインが男性はもちろん、女性からも長年安定して支持されています。

外れないブランドスーツを買いたいのなら候補に入れて損はありません。

14位:洋服の青山

洋服の青山です。

  • デザイン系統:ベーシック
  • 取扱いタイプ:ビジネス、フォーマル、パーティー
  • 価格帯:19,000円程度~のお手頃(WEB価格で安く買える)
  • 年齢層:全世代
  • 対象:初心者~上級者
  • 特徴:リーズナブルなものから上質なものまで

青山商事が運営する洋服の青山はスーツ世界販売数No.1の実績がある量販店。
スーツ業界での知名度は抜群ですね。

ビジネス・フォーマル・パーティーといったどんな用途のものも、また安いものから質やブランドにこだわった高級上位ライン『ヒルトン』&『サビルロウ』までも取扱い。

ただ、デザインは全体的に落ち着いたものが多いので10代・20代・30代、または個性的なデザインのものが欲しいなランキング上位の若年層向けの量販店の方がおすすめですね。

15位:SHIPS(シップス)

シップスのスーツです。

  • デザイン系統:ブリティッシュベーシック
  • 取扱いタイプ:ビジネス、フォーマル
  • 価格帯:70,000円程度~の高め(セール時は最大60%OFF)
  • 年齢層:20代後半~40代
  • 対象:初心者~上級者
  • 特徴:ナチュラルにお洒落ができる

大手セレクトショップであるSHIPS(シップス)は質にこだわったアイテムを展開。
なので、価格はちょっと高めですね。

デザインはブリティッシュベーシックを基本としつつ捻りをプラス。
ナチュラルにお洒落を楽しみたいビジネスマンから支持されています。

良いものならちょっとお金を出してもいいよ。という人におすすめ。

16位:グリーンレーベルリラクシング

グリーンレーベルリラクシングのスーツです。

  • デザイン系統:クラシック+トレンド
  • 取扱いタイプ:ビジネス、フォーマル、パーティー
  • 価格帯:35,000円程度~のやや高め(セール時は最大50%OFF)
  • 年齢層:20代~40代
  • 対象:初心者~上級者
  • 特徴:大手セレクトショップ屈指の低価格

UNITED ARROWS green label relaxing(ユナイテッドアローズ グリーンレーベルリラクシング)は、ユナイテッドアローズの低価格レーベル。

使いやすいキレイめデザインはそのままに価格を落とした(その分、本家より質も落ちますが)ことが20代・30代にヒット。

カジュアル服もスーツも今や本家を超える売れっぷり。
価格的にもデザイン的にもファッション初心者でも手を出しやすいですね。

17位:AOKI(アオキ)

AOKIのリクルートスーツです。

  • デザイン系統:ベーシック
  • 取扱いタイプ:ビジネス、フォーマル、パーティー
  • 価格帯:19,000円程度~のお手頃(Web価格で最大70%OFF)
  • 年齢層:全世代
  • 対象:初心者~上級者
  • 特徴:スーツ量販店No.2

AOKI(アオキ)は洋服の青山に続くスーツ業界No.2の存在。

特徴も全世代向けと似てますね。
ただ、AOKIの方が洋服の青山と比べてより若手向けに力を入れている印象があります。

テレビCMなんかにも出てきたフレッシャーズといった言葉からもそれを感じさせます。
ただ、10代・20代・30代ならランキング上位の若年層向け量販店の方がデザイン的におすすめなんですよね~。

18位:ビームス

ビームスのスーツです。

  • デザイン系統:上質ベーシック
  • 取扱いタイプ:ビジネス、フォーマル
  • 価格帯:80,000円程度~の高め(セール時は最大50%OFF)
  • 年齢層:30代~50代
  • 対象:中級者~上級者
  • 特徴:カジュアル服とはイメージや世代も違う

BEAMS(ビームス)は有名大手セレクトショップの中でも知名度も人気も高い。
カジュアル服では10代・20代前半に強いですがスーツではグッと年齢層が上がりますね。

それは価格の安さよりも素材や仕立てにこだわっているからですね。
シルエットの細部までこだわった質の良さでシンプルながらも存在感を発揮します。

この辺も個性的なデザインが多いカジュアル服とは大きくイメージが違いますね。
スーツにお金をかけられる30代~50代男性におすすめです。

19位:コムサメン

コムサメンのスーツです。

  • デザイン系統:モード
  • 取扱いタイプ:ビジネス、フォーマル、パーティー
  • 価格帯:50,000円程度~の高め(セール時は最大60%OFF)
  • 年齢層:20代~30代前半
  • 対象:中級者~上級者
  • 特徴:買うならブラック系がおすすめ

COMME CA MEN(コムサメン)はファイブフォックスが運営するファッションブランド。
ランキング上位で登場したコムサイズムの上位ブランドですね。

そのため価格も張りますが質も上がります。
さらに本来のモードデザインもイズムよりも濃い。

黒を基調としたものが良いアイテムが揃っていますね。

20位:トゥモローランド

トゥモローランドのスーツです。

  • デザイン系統:ビジネスエレガンス
  • 取扱いタイプ:ビジネス、フォーマル、パーティー
  • 価格帯:50,000円程度~の高め(セール時は最大30%OFF)
  • 年齢層:30代~50代
  • 対象:中級者~上級者
  • 特徴:上質レーベルと一般レーベルがある

TOMORROWLAND(トゥモローランド)はセレクトショップの中では中堅どころといった印象。
大人向けの質重視ですね。

ただのベーシックなデザインよりも、そこにトレンドや遊び心を入れて工夫が入っているデザインの商品が多い。

トゥモローランドには上質レーベル『トゥモローランド ピルグリム』と一般レーベル『トゥモローランド ブルーワーク』の2つのレーベルがありますが、特にピルグリムではその傾向が強いですね。

逆にブルーワークはビジネス向けのアイテム中心。

21位:ユナイテッドアローズ

ユナイテッドアローズのジャケパンスタイルです。

  • デザイン系統:王道クラシック
  • 取扱いタイプ:ビジネス、フォーマル
  • 価格帯:60,000円程度~の高め(セール時は最大50%OFF)
  • 年齢層:20代~30代
  • 対象:中級者~上級者
  • 特徴:質の良い国産&インポートアイテム

UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)は先にランキングに登場したグリーンレーベルの上位ライン。

元々のセレクトショップ本家はこちらですね。
特徴はキレイめで質が良いアイテムを取扱っているところ。

スーツでは時代を選ばない王道クラシックとなっています。
品質もいいのではサイズさえ合っていればお洒落に着こなしやすい。

22位:タカキュー

タカキューのレノマスーツです。

  • デザイン系統:ベーシック
  • 取扱いタイプ:ビジネス、フォーマル、パーティー
  • 価格帯:20,000円程度~のお手頃(セール時は最大80%OFF)
  • 年齢層:全世代
  • 対象:初心者~上級者
  • 特徴:テーマが異なるブランドを複数展開

TAKA-Q(タカキュー)は老舗スーツ量販店。
こちらも洋服の青山やAOKIと同じく世代を問わずに利用できるショップ。

タカキューの特徴としてはテーマが異なるブランドを複数展開している所。

スーツでは、大人のモダンクラシック『ALEXANDER JULIAN(アレキサンダージュリアン)』・フランスブランド『renom(レノマ)』・本家『TAKA-Q(タカキュー)』が人気ですね。

23位:ラルフ・ローレン

ラルフローレンのネイビースーツです。

  • デザイン系統:アメリカン・トラディショナル
  • 取扱いタイプ:ビジネス、フォーマル、パーティー
  • 価格帯:50,000円程度~の高め(セールはあまりしない)
  • 年齢層:30代~50代
  • 対象:中級者~上級者
  • 特徴:イギリスの伝統的デザインをアメリカ流にアレンジ

Ralph Lauren (ラルフ・ローレン)はアメリカを代表するファッションブランドの一つ。
日本での人気も高いですね。

店舗で買うなら高いですが、ネット通販なら並行輸入商品を買えば5万円程度から買える。
ただ、定価は有名ブランドの中ではあまり安いですが通販でもあまり値引きをしないのですよね。

シルエットは全体的にゆったりめでタイト好きにはおすすめしませんね。
それもあって若手より30代以上のおじさん世代にうけているのでしょう。

24位:ポールスミス

ポールスミスのスーツです。

  • デザイン系統:クラシック&ベーシック
  • 取扱いタイプ:ビジネス、フォーマル、パーティー
  • 価格帯:80,000円程度~の高め(セールはあまりしない)
  • 年齢層:20代~30代
  • 対象:上級者
  • 特徴:パーティー向けの遊び心満載のアイテムも

百貨店やファッションビルなどで根強い人気を誇るのがPaul Smith(ポールスミス)。
価格が高いメンズブランドの中では1・2を争う存在ですね。

最大の特徴はひねりのあるクラシックと呼ばれる独特のデザイン性。
ただ、このために初心者には着こなしにくい&自分に合うアイテムを買いにくいという弱点もあります。

また、価格の割に品質もイマイチ。
この辺はデザイン料や広告費に消えているのでしょうね。

25位:ダンヒル

ダンヒルのグレースーツです。

  • デザイン系統:英国クラシック
  • 取扱いタイプ:ビジネス、フォーマル
  • 価格帯:60,000円程度~の高め(セールはあまりしない)
  • 年齢層:30代後半~60代
  • 対象:中級者~上級者
  • 特徴:高級スーツの代名詞的な存在

dunhill(ダンヒル)はイギリスを代表する高級ファッションブランド。
ビジネスでも使える高級スーツの代名詞的な存在ですね。

通販では思ったより安く買えますが、店舗で購入すると価格はグンと跳ね上がるので要注意。

ゆったりとしたクラシックなデザインということもあり、比較的年配の男性が好みで着る傾向。
価格的にも20代・30代なら若年層向けの方がおすすめですね。

26位:アルマーニ

アルマーニのスーツです。

  • デザイン系統:モードクラシコ
  • 取扱いタイプ:パーティー、プライベート
  • 価格帯:90,000円程度~の高級(セール時は最大50%OFF)
  • 年齢層:30代以上~
  • 対象:上級者
  • 特徴:日本のビジネスの場ではほぼ使えない

ARMANI(アルマーニ)は説明不要の高級ファッションブランド。
おしゃれに興味がない人でも名前くらいは知っている存在。

超高級ブランドと言われるだけあって、安く買える通販でさえ最低10万円近くは買えません。

また、価格帯やデザインを考えるとビジネス用途で使うのは難しいですね。

アルマーニに限らず、保守的・同調圧力が強い日本の会社では高級ブランドスーツOKな職場はほとんどないと思いますが。

27位:エディフィス

エディフィスのストライプスーツです。

  • デザイン系統:都会的トレンド
  • 取扱いタイプ:ビジネス、フォーマル、パーティー
  • 価格帯:30,000円程度~のお手頃(セール時は最大50%OFF)
  • 年齢層:20代~30代
  • 対象:中級者~上級者
  • 特徴:カジュアル使いも出来るアイテムも

EDIFICE(エディフィス)はベイクルーズ運営の中堅セレクトショップ。
無難にまとめず若々しく斬新さを強調したビジネススタイルがテーマ。

都会的なトレンドを積極的に取り入れていますね。
そのため、ジャケットやパンツなどカジュアル使いできるアイテムなども取扱い。

ベーシックにまとめるだけではつまらない!という男性におすすめです。

28位:ボリオリ

ボリオリのジャケットです。

  • デザイン系統:クラシック&モダン
  • 取扱いタイプ:ビジネス、フォーマル、パーティー
  • 価格帯:70,000円程度~の高め(セール時は最大30%OFF)
  • 年齢層:30代以上~
  • 対象:中級者~上級者
  • 特徴:ジャケットブームを作ったイタリアブランド

BOGLIOLI(ボリオリ)はスーツよりもジャケットが有名なイタリアブランドですね。

今はカジュアルコーデにもジャケットを羽織りますが、そのブームを作り出しのがボリオリと言われることも。

その影響もあってかデザインはただのクラシックにまとめず、そこにモダンな遊び心を追加。
特にジャケットにはその傾向が顕著ですね。

なので、ビジネスだけでなく、カジュアル用ジャケットをボリオリで買うという選択肢も十分にアリです。

29位:オリヒカ

オリヒカのスーツです。

  • デザイン系統:エレガント
  • 取扱いタイプ:ビジネス、フォーマル、パーティー
  • 価格帯:18,000円程度~のお手頃(オンライン限定の2着買うと値引き)
  • 年齢層:20代~30代
  • 対象:初心者~上級者
  • 特徴:オンライン限定でアウトレットもある

ORIHICA(オリヒカ)はランキング上位で登場したAOKIグループの若年層向けスーツ量販店。

通販に力を入れており、オンライン限定の2着買いで値引き&アウトレット商品を取扱っているのが魅力です。

デザインの方はエレガント重視でベーシックなAOKIとしっかりと差別化しています。

とはいえ、僕の中では同系統でランキング上位のスーツカンパニー・PSFA・スーツセレクトと比べるとデザイン面で落ちますね。
この辺は好みの問題ですが。

30位:ナノユニバース

ナノユニバースのスーツです。

  • デザイン系統:スタイリッシュ、エレガント
  • 取扱いタイプ:ビジネス、フォーマル、パーティー
  • 価格帯:30,000円程度~のやや高め(セール時は最大50%OFF)
  • 年齢層:20代~30代前半
  • 対象:中級者~上級者
  • 特徴:カジュアルにも使いやすい

nano・universe(ナノユニバース)は20代の若者を中心に人気を集めているセレクトショップ。

スーツでもその傾向の通り、落ち着いた雰囲気にまとめず、スタイリッシュさやエレガントさを重視した攻めたデザインが多くなっています。

そのため、ビジネスだけでなくプライベートにも使いやすいアイテムも。
その分、ビジネス度は落ちるので厳しい職場だとNGが出るかもしれませんね。

31位:はるやま

はるやまのグレースーツです。

  • デザイン系統:ベーシック
  • 取扱いタイプ:ビジネス、フォーマル、パーティー
  • 価格帯:9,000円程度~の激安(通販はセール商品多数)
  • 年齢層:全世代
  • 対象:初心者~上級者
  • 特徴:MAX70%OFFのアウトレット商品も多数

はるやまは洋服の青山・AOKIを追う紳士服業界の第2グループに属する量販店。
ランキング上位で登場したPSFAは『はるやま』の若年層向けのブランドですね。

PSFAの攻めたデザインは好きなのですが、正直はるやまのデザインはどうもおっさんくささを感じるのですよね~

とはいえ、通販ではセールやアウトレットで値引きを積極的に行っているので1万円以下でセットアップを購入することもできる激安価格は魅力です。

32位:コナカ

コナカのネイビースーツです。

  • デザイン系統:ベーシック
  • 取扱いタイプ:ビジネス、フォーマル、パーティー
  • 価格帯:19,000円程度~のお手頃(ネット価格で店頭よりかなり安い)
  • 年齢層:全世代
  • 対象:初心者~上級者
  • 特徴:シャワーで洗い流せるスーツなど機能的な商品が多い

コナカもはるやまと同じく紳士服業界の第2グループに属する量販店。
ランキング上位で登場したスーツセレクトは若年層向けのブランドですね。

デザインに関してはどうせ買うなら同じ系列のスーツセレクトの方が断然いいですね。
ただ、コナカもはるやまと同じくネット通販では積極的に割引。

2着まとめ買い割やセール、最大80%OFFのアウトレット商品も展開しています。

他にも、シャワーで洗えてノーアイロンでよみがえるシャワークリーン・シワになりにくいウルトラタフなど、機能性が高いアイテムが多いのも特徴です。

33位:ヒューゴ・ボス

ヒューゴボスのスーツです。

  • デザイン系統:ドイツ伝統クラシック
  • 取扱いタイプ:ビジネス、フォーマル、パーティー
  • 価格帯:50,000円程度~のお手頃(あまり値引きはしない)
  • 年齢層:30代以上
  • 対象:中級者~上級者
  • 特徴:高級スーツブランドシェアは一説には世界の1/6とも

HUGO BOSS(ヒューゴ・ボス)はドイツを代表する高級スーツブランド。
日本よりむしろ世界的な人気が高い。

一説では世界の高級ブランドシェアを1/6占めている、ロシアに至っては二人に一人と言われるほど。

さすがに日本ではここまでではありませんが、高級ブランドの中ではデザインがベーシックなので仕事着にも使おうと思えば使えます。

ネット通販の並行輸入商品であれば、最低5万円程度から購入できますし。
とはいえ、日本ではアルマーニなどと比べると一般的な知名度はかなり落ちるのがネック(スーツ好きには有名ですが)

34位:オンリー(ザ・スーパースーツストア)

オンリーのスーツです。

  • デザイン系統:ベーシック
  • 取扱いタイプ:ビジネス、フォーマル、パーティー
  • 価格帯:19,000円程度~のお手頃(通販のセールは少なめ)
  • 年齢層:全世代
  • 対象:初心者~上級者
  • 特徴:オーダースーツに対応、アウトレット専門店舗もあり

ONLY(オンリー)は、デザインよりも質やクオリティにこだわっているスーツ量販店。

また、オンリー以外にThe SUPER SUITS STORE(ザ・スーパースーツストア)とアウトレット専門店『SUITS&SUITS(スーツアンドスーツ)』も展開しているのでちょっとややこしい。

別にアウトレットショップがあるためか、他のスーツ量販店と比較するとセールやアウトレット商品での値引きが少ないのがネックですね。

35位:カルバン・クライン

カルバンクラインのストライプスーツです。

  • デザイン系統:ニューヨークスタイル
  • 取扱いタイプ:フォーマル、パーティー、ビジネス
  • 価格帯:50,000円程度~の高め(あまり値引きはしない)
  • 年齢層:30代~40代
  • 対象:中級者~上級者
  • 特徴:モードも感じさせるスタイリッシュなデザイン

Calvin Klein(カルバン・クライン)もアメリカを代表するアパレルブランドの一つ。

洗練されたニューヨークスタイルをベースに、モードも感じさせるスタイリッシュさが人気です。

カルバンクラインには、calvin klein platinum label(カルバン・クライン・プラチナム・レーベル、ckカルバン・クラインから2013年に改名)というセカンドラインがありますが、日本ではこちらのセカンドラインの方が一般的。

ネット通販でインポートアイテムを購入するときはファーストラインの方が多くなりますね。

なので、店舗で買うか通販で買うかでその違いが出てくるので注意しましょう。
アイテム選びを間違わなければ、服装に厳しくない会社ならビジネス用としても使えます。

36位:アーバンリサーチ

アーバンリサーチのライトグレースーツです。

  • デザイン系統:イタリアクラシコに近い雰囲気
  • 取扱いタイプ:ビジネス、フォーマル、パーティー
  • 価格帯:30,000円程度~のお手頃(セール時は最大40%OFF)
  • 年齢層:20代~30代
  • 対象:中級者~上級者
  • 特徴:ロロピアーナなどとのコラボアイテムも

URBAN RESEARCH(アーバンリサーチ)は都会的なデザインにこだわった大手セレクトショップ。
ただのシンプル・ベーシックでは終わらないって感じですね。

スーツではベーシックを基本にしつつもやや細身でトレンドを入れた形。
イタリアクラシコに近い雰囲気を持ってますね。

また、ロロピアーナなどとのコラボアイテムにも積極的に取り組んでいるのも特徴です。

37位:ディースクエアード

ディースクエアードの黒スーツです。

  • デザイン系統:クラシック+色気
  • 取扱いタイプ:パーティー、プライベート、ビジネス
  • 価格帯:80,000円程度~の高級(値引きはあまりしない)
  • 年齢層:30代~50代
  • 対象:上級者
  • 特徴:ミラノコレクションでブレイク

DSQUARED2(ディースクエアード)は双子の天才デザイナーによるイタリアのファッションブランド。

ミラノコレクションでブレイクし、次世代のドルチェ&ガッバーナと言われるほど評価されています。

そう言われるだけあって価格は高いですね~

デザインはクラシックをベースにしているのでビジネスでも使おうと思えば使えますが、価格を考えるとここ一番のパーティーやプライベート用がおすすめかなと。

38位:ニューヨーカー

ニューヨーカーのスーツです。

  • デザイン系統:トラッド
  • 取扱いタイプ:ビジネス、フォーマル、パーティー
  • 価格帯:50,000円程度~の高め(セール時は最大70%OFF)
  • 年齢層:30代以上
  • 対象:初心者~上級者
  • 特徴:アウトレットやセール品が充実

NEWYORKER(ニューヨーカー)は日本のファッションブランドですね。
その名前から最初はアメリカのブランドと勘違いしていましたが(笑)

百貨店やショッピングモール、イオンやそごうや丸井など幅広く展開しています。

トラッドなデザインをベースにしつつ、ハイクオリティな品質が評判。
その分、値段もそこそこしますがセールやアウトレットでかなり値引きしてくれるのがうれしい。

が、その幅広い展開と値引きの影響でどうも庶民的な印象を受けてしまうのですよね~
その割には定価が高い!って感じで。

39位:イオン

イオンのグレースーツです。

  • デザイン系統:ベーシック
  • 取扱いタイプ:ビジネス、フォーマル
  • 価格帯:10,000円程度~の激安(セール時は最大30%OFF)
  • 年齢層:全世代
  • 対象:初心者~上級者
  • 特徴:激安&ワンランク上のアイテムもあり

スーパーやショッピングモールが有名なAEON(イオン)。
カジュアル服だけでなくスーツも展開しています。

一番の魅力は価格の安さ。
それに加えてワンランク上のモデルも展開しています。

が、デザインや品質を考えるとランキング上位のスーツ量販店の方がおすすめですね。
カジュアル服と違い、スーツでは量販店のレベルがかなり高いですから。

40位:ユニクロ

ユニクロのジャケットです。

  • デザイン系統:ベーシック
  • 取扱いタイプ:ビジネス、フォーマル、パーティー
  • 価格帯:20,000円程度~のお手頃(スーツ系はセール少なめ)
  • 年齢層:全世代
  • 対象:初心者~上級者
  • 特徴:高機能なアイテムが多い

ファーストリテイリングが運営する日本だけでなく世界でも有名なUNIQLO(ユニクロ)。

カジュアル服のイメージが強いですがスーツも展開しています。
こっちでも価格の割に品質が高いのと高機能なアイテムが多いのは健在。

ただ、スーツ量販店と比べて安いわけではなくデザインもイマイチ。
ユニクロで買うならランキング上位の量販店で買う方がおすすめですね。

41位:サカゼン

サカゼンのカルバンクラインの大きいサイズのスーツです。

  • デザイン系統:ベーシック、海外ブランド
  • 取扱いタイプ:ビジネス、フォーマル、パーティー
  • 価格帯:20,000円程度~のお手頃(セール時は最大90%OFF)
  • 年齢層:全世代
  • 対象:初心者~上級者
  • 特徴:大きいサイズに力を入れている

SAKAZEN(サカゼン)は関東を中心に展開する紳士服の製造・販売を行っている会社。
ネット通販にも力を入れているので近くに店舗がない人はそちらで。

自社のリーズナブル価格の商品に加え、海外の有名インポートブランドも取扱い。
他にも大きいサイズにも力を入れているのも特徴ですね。

インポートブランドに関してはランキング上位で紹介したモダンブルーの方が価格やラインナップがいいですね。
なので、買うなら大きいサイズがおすすめなショップです。

42位:ポールスチュアート

ポールスチュアートのブラックスーツです。

  • デザイン系統:クラシック
  • 取扱いタイプ:ビジネス、フォーマル、パーティー
  • 価格帯:90,000円程度~の高級(セール時は最大30%OFF)
  • 年齢層:30代後半~60代
  • 対象:中級者~上級者
  • 特徴:ニューヨーク発祥の高級スーツブランド

Paul Stuart(ポールスチュアート)は日本では百貨店を中心に展開するニューヨーク発祥アメリカの高級ファッションブランド。
落ち着いた雰囲気が魅力な大人の男性向けですね。

特にオーダーメイドの吸い付くような着心地の良さは絶品と評判です。
ただ、その分やはり高いですが(笑)

高級ブランドに位置づけられるだけあって価格もアルマーニなどと同じぐらい。
なのに、日本での人気や知名度はそれらと比較すると落ちるのがデメリットです。

43位:ドルチェ&ガッバーナ

ドルチェ&ガッバーナの黒スーツです。

  • デザイン系統:クラシック+ちょいワル
  • 取扱いタイプ:パーティー、プライベート、ビジネス
  • 価格帯:150,000円程度~の高級(セール時は最大50%OFF)
  • 年齢層:30代以上
  • 対象:上級者
  • 特徴:特徴が違う各ラインを展開

Dolce&Gabbana(ドルチェ&ガッバーナ)はイタリアを代表するラグジュアリーブランド。
ファッションに興味がなくても名前ぐらいは知っている人は多いですね。

日本では高級ブランドとしてだけでなく、雑誌『LEON(レオン)』などの影響でちょいワルというイメージもあります。

なので、価格も考えてもあまりビジネス向きではありませんね。

一応、GOLD(細身)・VENTANNI(定番で一番ビジネス向き)・MARTINI(その中間)と3つのラインが展開されており、ビジネス向きなVENTANNIもありますが。

44位:グッチ

グッチのスーツです。

  • デザイン系統:モード
  • 取扱いタイプ:パーティー、プライベート
  • 価格帯:100,000円程度~の高級(値引きはあまりしない)
  • 年齢層:30代以上
  • 対象:上級者
  • 特徴:モード感溢れるハイスタイル

Gucci(グッチ)もイタリアを代表するラグジュアリーブランドの一つ。
より尖がったデザインをしているのが特徴ですね。

こちらではデザイン的にも価格的にもビジネスはやめておいた方がいいですね。
というより、多くの日本の会社でハイブランドを着るのは多少のリスクがあります。

上司や先輩によってはポールスミスやコムサ辺りでも注意されることがありますからね。
わざわざ高いお金を出して着れないのはもったいない。

ビジネスで着るならやはりスーツ量販店やセレクトショップが買うのが一番手堅いのは間違いありません。

スーツブランドおすすめランキングまとめ&カジュアル服編

カジュアル服と比べるとスーツブランドはちょっと少なめになりましたね。
また、量販店が強いため、あまり数も増えずこちらは大きな動きは少ないかなと思います。