高品質コスパNo.1【ユニバーサルランゲージ】スーツ&カジュアル通販の評判・口コミを分析評価
目的別でチェックする

服に使った金額は300万円以上、その中で一番高品質アイテムのコスパがいいと感じたのがココのすやまたくじです。

30代以上の大人のための本物志向をテーマに、スーツをメインにカジュアル服も取り扱っている青山系のセレクトショップ(通販ショップは同じ系列のスーツカンパニーと共通)

今回はそんなUNIVERSAL LANGUAGE(ユニバーサルランゲージ)のスーツ&カジュアルの良い点も悪い点も徹底レビューしていきます。

  • 高品質アイテムコスパNo.1
  • 30代以上の大人専用セレクトショップ
  • 他ブランドよりもお得に買えることも
  • 通販は低価格帯のスーツカンパニーと共通
  • 他ブランドより知名度は低い

スーツ商品の選び方&おすすめ定番アイテム

ユニバーサルランゲージおすすめ商品のスーツ編。

どれを選んでいいか迷ったら、まずはこれらの定番からチェックしましょう。

スーツ全般(特にコラボ&期間限定は狙い目)

ユニバーサルランゲージのスーツは基本的にどれもお買い得。

というのも、仕立てのいい海外のインポート生地ブランドで作られているから。

しかも、他ブランドで買ったら10万円を超えるアイテムを、ユニバーサルランゲージでは10万円以下、時にはその半額以下で買えるから。

現在はイタリアのREDA(レダ)やVITALE BARBERIS CANONICO(ヴィッタル バルベリス カノニコ)が中心ですが、なかには高級生地ブランドのLoro Piana(ロロ・ピアーナ)やZegna(ゼニア)

さらには、日本を代表する高品質スーツのRing jacket(リングヂャケット)監修モデルも展開したこともある。

こういったコラボや期間限定アイテムは、特に高品質なので見逃せません。

 

長袖ドレスシャツ(ワイシャツ)

ユニバーサルランゲージはドレスシャツも全般的におすすめ。

スーツ量販店と違って、客寄せの必殺アイテムはなく、全般的に高品質なのでこういう形になりますが、その中でも絞るなら特に長袖のドレスシャツがおすすめ。

その理由は長袖の方が、高品質さがより際立つから。

ドレスシャツはもともと長袖用のアイテムとして作られたため、

半袖シャツはどうしてもシルエットが長袖ほどキレイにならない。

さらに、ドレスシャツは袖口にもお洒落なデザインを施しているので、どうせちょっと高いお金を出すなら長袖を買った方がお得。

半袖シャツを買うなら、同じ系列で価格の安いスーツカンパニーのアイテムを買う方がコスパがいいですね(通販サイトは共通ですし)

 

カシミアコート

コート系もいいんです、ユニバーサルランゲージは。コートは品質の違いが出やすいので、特に高品質なアイテムを持っておきたい。

傷むのが早くなるのであまりおすすめしませんが、最悪1つ持っていれば、秋冬の寒い時期は越せますからね。

その中でもユニバーサルランゲージで買うんだったら、

カシミアコートが特におすすめ。

高級&暖かいコートの代名詞であるカシミアコートですが、実は安いアイテムはほとんどカシミアを使っていません。

なぜなら、カシミアは高級素材なので、たくさん使うと価格が上がるから。

そのため、ひどいものになると、8%と一桁しか使ってないのに、カシミヤコートと名乗っているものまである(もはやそれはカシミヤコートではないと言っても過言ではない)

その点、ユニバーサルランゲージではカシミア100%、しかもそれを10万円以下で提供している感動価格。

一ついいコートを持っておきたいなら、一番に検討する価値は十分にあります。

>>ユニバーサルランゲージの口コミや評判を見る

 

UNIVERSAL LANGUAGE(ユニバーサルランゲージ)カジュアル評価一覧&通販公式サイト

  • カジュアル服も高品質アイテムを感動価格で
  • コラボアイテムが特に熱い
  • スーツと比べるとインパクトが弱い

>>全カジュアルブランド&ショップランキング

カジュアル商品の選び方&おすすめ定番アイテム

スーツに続いて、カジュアル服のおすすめ定番アイテムもピックアップ。

カジュアルジャケット

ユニバーサルランゲージはスーツ系がコスパ最強の高品質なだけあって、ジャケットの方もその流れを汲んでいる。

日本のものもいいですが、ジャケットもスーツと同じく、海外のインポート生地ブランドを使ったアイテムが狙い目。

他のブランドなら5万円は超えるようなジャケットが、ユニバーサルランゲージなら半額以下で買えることも珍しい。

一番のおすすめは、休日をメインにビジカジやリモートワークにも使えるON/OFFに対応したカジュアルジャケット。

スーツほどカッチリしてないけどドレス感も高いので、大人の普段着としてはだいたいどこでも着れますから。

フォーマルタイプもありますが、こちらは見た目がスーツに近いので、お堅い場面は特に必要ないですね。

 

カジュアルシャツ

カジュアルシャツも何気に見逃せないのがユニバーサルランゲージ。

ハッキリ言って、その他のトップスのTシャツやカットソー、プッシュしているのに申し訳ないのですが、ポロシャツやビズポロなどはあまりおすすめしません。

スーツの部分でも紹介しましたが、半袖だと袖の部分がない面積と見た目の問題で、高品質なアイテムと低品質なアイテムの差が分かりづらいから。

ユニバーサルランゲージのウリである高品質なドレス感が、カジュアル感が強い半袖だと半減しちゃうのですよね。

なので、どうせ高いアイテムを買うなら長袖の方がお得(半袖はユニクロなどの安いところで)

特にレギュラーカラーシャツは、カジュアルでありながらドレス感もあり、キレイめファッションが好きな大人のためのアイテムと言っても過言ではない。

 

ユニバーサルランゲージの口コミや評判を分析

ユニバーサルランゲージの悪い口コミで多いのが店頭に関するもの。特に店頭でしか買えないオーダースーツと接客に関してのものが多いですね。

どこのブランドもそうですが、お店が多い分、ショップの接客にはバラつきがあるよう。

そして、店頭販売のメインであるオーダースーツは品質は申し分ない反面、高い生地の方を営業されるという口コミがちょっと多くなっています。

店員側としても勝負アイテムな分、ここで利益が欲しいという想いがあるのでしょう。

逆に通販の口コミや評判の方は、そういった店員とのやり取りがない分、ユニバーサルランゲージの品質を褒めるものが多い。

店員の当たり外れに左右されない分、品質の良さに純粋に向き合えるようです。

また、通販ではオンライン限定のセールやアウトレットに加え、スーツカンパニーの商品も取り扱っているので、さらに安く買えるというメリットもある。

店頭でしか買えないオーダースーツを買うとかでなければ、サイズは事前に測っておいて(お店はどこでも無料で測ってくれる)、通販で購入するのが一番お得な買物方法ですね。

>>ユニバーサルランゲージの公式サイトへ

 

スーツカンパニーや洋服の青山との違い

同じ青山商事が運営するスーツカンパニー・洋服の青山と比較する人も多いので、それぞれの特徴と違いもまとめて解説。

簡単にまとめると、

  • ユニバーサルランゲージ⇒30代以上向けのセレクトショップ
  • スーツカンパニー⇒若者向けのスーツ量販店
  • 洋服の青山⇒全世代向けのスーツ量販店

スーツカンパニーと洋服の青山が自社製品メインのスーツ量販店なのに対し、ユニバーサルランゲージは自社製品+他から仕入れたアイテムも取扱うセレクトショップという違いがあります。

他の二つと違って、海外のインポート生地ブランドのスーツなどが多くあるのはこのためです。

ユニバーサルランゲージを基本として、それぞれさらに掘り下げると、紳士服販売数No.1の洋服の青山は、全世代の対象に格安商品~高品質アイテムまで取り扱うスーツ量販店。

全世代向けですが、デザインがゆったりシンプルなこともあり、利用者は30代後半以上の大人層がメイン。

そのため、リーズナブルな商品以外も、ユニバーサルランゲージのような高品質アイテムも置いています。

価格帯が同じぐらいなら品質や機能性はユニバーサルランゲージを上回りますが、デザイン面では遊び心がかなり少ない。

品質だけでなく、デザイン性も求めるならユニバーサルランゲージで購入した方がいいですね。

 

スーツカンパニーは、若年層向けのスーツ量販店として品質を下げて価格を下げるだけでなく、デザイン性も洋服の青山よりも攻めているアイテムが多い。

デザイン的には、お洒落なユニバーサルランゲージの方が近い形(なので、通販サイトは共通しているのかも)

価格が安い分、品質は他の2つより落ちると見せかけて、数は少ないですが価格の高い高品質アイテムもあり。

ブランドにこだわらないのであれば、スーツカンパニーで高品質アイテムを買うのアリですね。

 

ユニバーサルランゲージ通販の分析評価

最後は今までの情報と、僕が使った実際の体験談、他の人の口コミや評判も加えて分析評価。

スーツもカジュアル服もまとめて、総合的に評価していきます。

イマイチなポイント

ユニバーサルランゲージの一番イマイチに感じる評価ポイントは、カジュアル感の強いアイテムのデザイン性。

スーツ系はもちろん、上で紹介したドレス感の強いジャケットやシャツはいいのですよ。

高品質な見た目をフルに活かしたシンプルおしゃれなデザインが。

問題はカジュアル感が強くなる半袖シャツやカットソーなど。

この辺りは生地の良さだけでは、パッと見では高品質だと分かりづらい(よく見れば分かりますが、他人は基本そこまでしっかりと見てくれないもの)

けれど、デザインはシンプルなので、半袖シャツやカットソーなどは、ユニクロなどと比べても、その違いはなかなか伝わりづらい。

他の人の目は関係ない!完全自己満足の世界で行くならいいですが、周りにおしゃれと思われたいのなら、他のショップで購入した方がおすすめ。

見た目はシンプルでOKなら、もっと安いユニクロやスーツカンパニーで買った方がいいかなと。

 

良いと思えるポイント

一番良いと思えるポイントは、高品質アイテムのコストパフォーマンスの高さ。

この値段でこの価格っ!?と、他のショップやブランドではなかなか見られない感動価格がユニバーサルランゲージにはある。

そのアイテムのレベルの高さは、ロロ・ピアーナやエルメネジルド・ゼニアなど、最高級生地ブランドのスーツやジャケットに見て取れます。

最高級生地を使いつつ、さらにハンドメイドで10万円を切る価格は驚異的。

他にも、『注文服のような着心地の既製服』で有名な、Ring jacket(リングヂャケット)監修モデルもなどのコラボアイテムはさらに熱い。

スーツ系もカジュアル系も、期間限定や一度っきりのコラボアイテムも多いので、この辺は見つけたら積極的にチェックしておいて損はなし。

また、高品質なユニバーサルランゲージは、ドレス感の強いスーツ・ジャケット・長袖ワイシャツ&カジュアルシャツ・コートは、だいたいお買い得なことが多い。

高品質ショップの中ではコスパも最強なので、この辺のアイテムが欲しい時も、まずは一番にチェックしておいて損はありません。

>>全スーツブランド&ショップランキング

この記事を書いた人

すやまたくじ

モテたくて服に300万円以上使って、ショップとブランドを徹底研究。
結果、ファッションコラムで執筆する機会もできました。
難しいコーデ術は一旦置いて、最短で女性ウケがいいノウハウを紹介します。

詳しいプロフィール
お問い合わせ