ここではビジネスシューズを取扱っているメンズブランド・通販ショップ・セレクトショップ・量販店を総合して比較。
それらを独断と偏見でおすすめ人気ランキング形式にまとめています。

ちなみに参考価格やセール値引きはネット通販の購入価格を目安としています。
店舗購入ではここまで安くならない場合もあるのでご注意を。

ビジネスシューズおすすめランキング ベスト16

1位:ユニバーサルランゲージ

ユニバーサルランゲージのチャーチです。

  • デザイン系統:お洒落上質ベーシック
  • おすすめの種類:ベーシックな革靴、スウェード
  • 価格帯:16,000円程度~のやや高め(セール時は最大20%OFF)
  • 年齢層:30代~60代
  • 対象:初心者~上級者
  • 特徴:デザインと歩きやすさを両立した大人の上質アイテム

UNIVERSAL LANGUAGE(ユニバーサルランゲージ)は洋服の青山と同じ青山商事が運営する大人のためのセレクトショップ。

他で買うと高価な上質アイテムをリーズナブル価格で提供しているのが魅力です。
品質にもこだわりたいけどなるべくコストも抑えたい人におすすめですね。

シンプルながら高級感があるデザインは申し分なし。
ビジネスシーンをスマートにキメてくれます。

また、デザインだけでなく長時間歩いても疲れない機能性もしっかりと追求。
非常にコスパがいいビジネスシューズです。

2位:PSFA(パーフェクトスーツファクトリー)

PSFAのブラウンプレーントゥです。

  • デザイン系統:モード、若年層向けスタイリッシュ
  • おすすめの種類:ベーシックな革靴、モンクストラップ、スリッポン
  • 価格帯:6,000円程度~のお手頃(セールやアウトレットで最大30%OFF)
  • 年齢層:20代~30代
  • 対象:初心者~上級者
  • 特徴:セールやアウトレットに積極的

PSFA(パーフェクトスーツファクトリー)はランキングの下で登場する『はるやま』が運営する若年層向けスーツ量販店。

その中でも攻めたデザイン性で異彩を放っています。
より積極的なおしゃれを楽しみたい人におすすめですね。

また、価格が安いのも魅力です。
定価が安い上にセールやアウトレットでさらに安くなる場合もありますから。

品質も悪くありませんが歩きやすさや疲れにくさについては上位よりも落ちますね。
価格とデザイン重視ならという感じです。

3位:ビズフロント

ビズフロントのモンク靴です。

  • デザイン系統:お洒落ビジカジ
  • おすすめの種類:ビジカジシューズ、スリッポン
  • 価格帯:5,000円程度~の激安
  • 年齢層:20代~40代
  • 対象:初心者~上級者
  • 特徴:コーデ情報満載、女性ウケも良い

Biz front(ビズフロント)は女性目線でおしゃれなアイテムを提供している『メンズスタイル』が運営しているビジカジ専門ショップ。

アイテム数自体は少ないのですがベーシックな革靴よりも遊び心があるビジネスカジュアル用の革靴やスリッポンなどが揃っています。

革靴以外にもスエードスニーカーなどもオシャレですね。
さらにこれらがスーツ量販店を上回るの価格の安さが売っている。

チェックしておいて損はありません。

4位:AOKI(アオキ)

AOKIのシューズです。

  • デザイン系統:ベーシック
  • おすすめの種類:はっ水・空気循環などの機能革靴
  • 価格帯:7,000円程度~の激安(Web価格やセールで最大70%OFF)
  • 年齢層:全世代
  • 対象:初心者~上級者
  • 特徴:機能性とコスパはNo.1クラス

AOKIは洋服の青山に次ぐ紳士服業界No.2のスーツ量販店。
ビジネスシューズは機能性が優秀なのが多いのが特徴ですね。

軽量・吸湿・はっ水・空気循環などでいつも快適な足環境を確保する。
もちろん、基本となる歩きやすさや足の疲れにくさなどのレベルも高い。

それに加えて2足目半額やWeb価格、アウトレット価格などのセールでさらに安くなることもある。
コスパ重視で選んでもトップクラスに安いのが特徴です。

5位:スピングルムーブ

スピングルムーブのビジネスシューズです。

  • デザイン系統:ドレス、ビジカジ
  • おすすめの種類:歩きやすい、はっ水などの機能革靴
  • 価格帯:20,000円程度~の高め(セールはあまりしない)
  • 年齢層:20代~50代
  • 対象:中級者~上級者
  • 特徴:日本職人手作りの高品質&高機能で履きやすい

SPINGLE MOVE(スピングルムーブ)は広島生まれの日本を代表するスニーカーブランドの一つ。
スニーカーで人気な履き心地の良さと歩きやすさをビジネスシューズにも活かしています。

日本職人手作りによる高品質で足が疲れにくい歩きやすさを確保。
さらにドレスシューズの弱点をはっ水・吸湿・殺菌処理でカバー。

特にはっ水は強力で雨の日にも使えるレベル。
AOKIのシューズよりもさらに機能性を求めたい男性におすすめです。

6位:スーツカンパニー

スーツカンパニーのブラウン系プレーントゥシューズです。

  • デザイン系統:若年層向けお洒落ベーシック
  • おすすめの種類:ベーシックな革靴
  • 価格帯:9,000円程度~のお手頃(セール時は最大20%OFF)
  • 年齢層:20代~40代
  • 対象:初心者~上級者
  • 特徴:リーズナブルな割に品質も良い

スーツカンパニーもユニバーサルランゲージと同じく青山商事が運営するスーツ量販店。

洋服の青山よりも若者向けにトレンドを意識したデザインのアイテムが多く価格も安いのが特徴です。
ビジネスシューズは価格・品質・歩きやすさがいい。

価格の安さ重視ならユニバーサルランゲージよりもスーツカンパニーですね。
ビジネスアイテムを上から下まで全部揃えても安く済ませることができます。

さらにデザインや品質も価格の割には秀逸ですからね。

7位:スーツセレクト

スーツセレクトのダブルモンクシューズです。

  • デザイン系統:タイト、若年層向けスタイリッシュ
  • おすすめの種類:ベーシックな革靴、スエード
  • 価格帯:12,000円程度~のお手頃(セールやアウトレットは少なめ)
  • 年齢層:20代~30代
  • 対象:中級者~上級者
  • 特徴:靴もタイトなシルエットで魅せる

SUIT SELECT(スーツセレクト)はコナカが運営する若年層向けスーツ量販店ですね。
スーツはタイトなシルエットで人気を集めていますがビジネスシューズでもそれは同じ。

シュッと締まったフォルムがオシャレ感を演出しています。
靴にトンガリ感を求めている人にはたまらないデザインですね。

ベーシックな革靴もいいのですが特にお洒落だなと思うのがスエード系。
スエード系のデザインはこのランキングの中でも一番だと思います。

8位:モダンブルー

モダンブルーのシューズです。

  • デザイン系統:海外高級ブランド中心
  • おすすめの種類:ドレスシューズ
  • 価格帯:30,000円程度~10万円以上まで(セールやアウトレットあり)
  • 年齢層:30代以上
  • 対象:中級者~上級者
  • 特徴:海外有名ブランド中心のラインナップ

Modern Blue(モダンブルー)はビジネスシューズなどの海外有名ブランドアイテムを感動価格で提供する通販ショップ。

ハイブランドドレスシューズをなるべく安く買いたい場合におすすめです。
具体的にはパラブーツ・デュカルス・クロケット&ジョーンズ・サルヴァトーレフェラガモなどのアイテムがシーズンによって入れ替わる形。

価格が高いだけであって一際目立つデザインはもちろん、歩きやすさや疲れにくさも秀逸。
とにかく良い靴が欲しい男性向け。

9位:スプートニクス

アストロノミーのビジカジ定番シューズです。

  • デザイン系統:きれいめ
  • 人気の種類:ベーシックな革靴、スエード
  • 価格帯:5,000円程度~の激安(セール時は最大70%OFF)
  • 年齢層:20代~40代
  • 対象:初心者~上級者
  • 特徴:カジュアル靴に混じってお買い得なビジネスシューズも

スプートニクスはカジュアル服をメインにビジネスアイテムや男性小物なども全般的に取扱うセレクトショップ。
デザインはキレイめ主体ですね。

靴に関してもスニーカーなどに混じってビジネスシューズやスエード靴なども取扱っています。
しかもスーツ量販店などよりも安いのですよね。

さらに写真付きでコーディネート情報も充実しているのでファッション初心者にも優しい。
ネックは靴は全部ひとまとめで並べていて、ビジネスシューズのみをピックアップできないところ。

10位:REGAL(リーガル)

リーガルのスリッポンです。

  • デザイン系統:ドレス
  • おすすめの種類:はっ水・歩きやすい・通気性などの機能革靴
  • 価格帯:23,000円程度~の高め(セールはあまりしない)
  • 年齢層:20代以上
  • 対象:中級者~上級者
  • 特徴:高品質・高機能

REGAL(リーガル)は日本を代表する革靴ブランドの一つ。
百貨店などによく置いてあるので名前ぐらいは知っている人も多いはず。

防水性抜群のゴアテックスを使用した雨の日や歩きやすさ・通気性などの機能性を追求。
高機能ビジネスシューズの中でもトップクラスの存在です。

デザインもシンプルながらドレス感があるのでオシャレ。
価格が高いのがネックですがそれだけの価値があることは間違いないブランドです。

11位:マガシーク

マガシークのシューズです。

  • デザイン系統:ブランドごとに多種多様
  • 人気の種類:ドレス、スエード
  • 価格帯:3,000円程度~の激安(セール時は最大70%OFF)
  • 年齢層:20代~50代
  • 対象:中級者~上級者
  • 特徴:店舗数ではABCマート以上

MAGASEEK(マガシーク)はデパートやファッションビルによく入っている有名ブランドや大手セレクトショップの商品をまとめて取扱う大型通販サイト。

ビジネスシューズではタケオキクチ系・アーバンリサーチ・グラベラ・サンエーフットウェア・シップスなどが人気ですね。

まとめて比較できるのはもちろん、それぞれの店舗で個別で買うより品揃えがいいのも魅力。
なにしろ新作だけでなく店舗ではあまり取扱わない旧作も取扱っていますから。

また、セールも積極的に行っているのでネットで買うが安く手に入りやすいという特徴も。
サイズを試着できない点も返品で対応しています。

12位:はるやま

はるやまのシューズです。

  • デザイン系統:ベーシック
  • おすすめの種類:革靴、強力はっ水
  • 価格帯:6,000円程度~の激安(セール時は最大50%OFF)
  • 年齢層:全世代
  • 対象:初心者~上級者
  • 特徴:MAX70%OFFのアウトレット商品も多数

はるやまも紳士服業界の中では大手の存在。
最大の特徴は価格の安さですね。

定価が安い上にセールも豊富でさらにアウトレット商品も豊富ですから。
ビジネスシューズはスーツ量販店であってもあまりセールやアウトレットは多くないのですが。

ただし、コスパの良さ以外は大きな特徴がないのも事実。
デザインや機能性を求めるならランキング上位のブランドの方が上です。

13位:洋服の青山

洋服の青山のシューズです。

  • デザイン系統:ベーシック
  • おすすめの種類:革靴
  • 価格帯:8,000円程度~のお手頃(WEB価格で安く買える&セール)
  • 年齢層:全世代
  • 対象:初心者~上級者
  • 特徴:リーズナブルなものから上質なものまで

洋服の青山は紳士服業界世界No.1。
知らない人は少ない知名度の高さですよね。

最大の特徴は品質の高いアイテムをリーズナブル価格で提供している点。
品質とコスパ重視なら一番手堅いスーツ量販店ですね。

ネックはデザインがベーシックなものばかりという点。
これはビジネスシューズも同じでここが僕にはあまり魅力的に見えない要因です。

14位:コナカ

コナカのシューズです。

  • デザイン系統:ベーシック
  • おすすめの種類:軽い・通気性が良いなどの機能革靴
  • 価格帯:5,000円程度~の激安(ネット価格で店頭より少し安い)
  • 年齢層:全世代
  • 対象:初心者~上級者
  • 特徴:アウトレットも少しアリ

コナカも紳士服業界の中では有名な存在。
ただ、九州の方では『紳士フタタ』の名前で展開していますね。

特徴は価格が安いコスパの良さと通気性などが良い履き心地の良さ。
機能性重視でビジネスシューズを展開しています。

価格に関しては定価は安いのですが、少しあるアウトレット商品以外はあまりセールをしないのがざんねん。
機能性に関してもランキング上位のAOKIの方が上ですね。

15位:タカキュー

タカキューのシューズです。

  • デザイン系統:ベーシック
  • おすすめの種類:革靴
  • 価格帯:10,000円程度~のお手頃(セール時は最大20%OFF)
  • 年齢層:全世代
  • 対象:初心者~上級者
  • 特徴:テーマが異なるブランドを複数展開

TAKA-Q(タカキュー)も老舗のスーツ量販店ですね。
一つの店舗にタカキュー以外のテーマが違う複数のブランドを取扱っているのが特徴です。

が、スーツなどと違ってビジネスシューズではブランドのごとの違いがそこまで見えないのがざんねん。
全体的に飾り気が少ないベーシックなデザインとなっています。

派手めなデザインのドレスシューズもありますがこちらは数が少なめ。
さらに価格の高い高品質なタイプもありますがちょっと決め手に欠けますね。

16位:ABCマート

ABCマートのシューズです。

  • デザイン系統:ブランドごとに多種多様
  • おすすめの種類:機能革靴
  • 価格帯:3,000円程度~の激安(セール時は最大80%OFF)
  • 年齢層:全世代
  • 対象:初心者~上級者
  • 特徴:日本で一番有名な靴量販店

ABCマートは説明不要の靴の大型チェーン店ですね。
ここを利用したことない人はほとんどいないはず。

スニーカーなどのカジュアル靴はもちろん、ビジネスシューズも充実しています。

ビジネスシューズは雨の日対応・通気性抜群で蒸れない・歩きやすい・足が疲れにくい・幅広の足でも履けるワイドサイズがあるなど機能性が充実。

機能面では言うことなしなのですが、デザインが全般的にダサいのですよね。
ここがかなりアイタタタッと感じる。

機能面に関してもAOKIなどのスーツ量販店なら対抗できるレベルですから。

ビジネス・ドレスシューズの選び方&比較ポイント

メンズブランドを選ぶ前にまず大事なのはどういった靴が欲しいか決めること。
ベーシックなビジネスシューズなのか?それとも遊び心もあってカジュアルでも使えるドレスシューズなのか?もしくはビジカジなのか?

これによって選ぶアイテムやブランドも大きく変わってきます。
あとはデザイン・機能性・コスパのどれを重視するかですね。

三つ全部は無理ですね。
デザインと機能性を追求すれば価格は上がりますし、コスパ重視で安いのを選ぶとデザインか機能が犠牲になります。

コスパ重視で機能性も欲しいならAOKI・洋服の青山・はるやま・コナカといった全世代向けのスーツ量販店が一番おすすめですね。
あとはそれよりもデザインが落ちますがABCマートも歩きやすさ・疲れにくさ・はっ水・通気性などの機能が秀逸。

デザインとコスパ重視ならスーツカンパニー・PSFA・スーツセレクトといった若年層向けスーツ量販店が一番。
あとはマガシークで有名メンズブランドを安く買うという手も。

デザインも機能も両方欲しいなら価格は上がりますがユニバーサルランゲージが頭一つ抜けてますね。
高品質・高機能でここまでリーズナブルなセレクトショップもなかなかない。

もう少し価格が上がってもいいのならスピングムーブ・リーガルといったメンズブランドやモダンブルーといった高級ブランドメインの通販サイトもあります。

ビジカジであればビズフロントとスプートニクスといった感じです。