スーパークールビズの定義とファッションについて

スーパークールビズの定義とは?

スーパークールビズとは、簡単に言えばクールビズ以上の軽装ファッションのこと( `ー´)ノ
具体的にはクールビズではNGな服装であるポロシャツ・アロハシャツ・チノパン・スニーカーなどがOKとなります。

また、TPOに応じてTシャツ・ジーンズ・サンダルも条件付きでOKとなっています( ゚д゚ )
とはいえ、ここまで寛大なところは私服OKな職場以外ないと思うので、基本的にTシャツ・ジーンズ・サンダルはNGでしょう。

ちなみに、タンクトップとハーフパンツはスーパークールビズでも原則不可となっています。

半袖シャツ+ノーネクタイ・ノージャケットが一番無難

タカキューのクールビズ半袖シャツです。

スーパークールビズとはいえ、半袖シャツを軸としたファッションが一番無難かなと思います^^

そこにノーネクタイ・ノージャケットを加えたスタイルですね。

これでも十分涼しいですし、スーパークールビズ時であってもおかしなファッションではありません( `ー´)ノ

むしろラフにし過ぎると注意される職場もあるでしょうし、これがスーパークールビズ時はもっとも無難なスタイルでしょう。
ノーネクタイ・ノージャケットで半袖シャツを着る場合は襟と袖口に注意( ゚Д゚)

通常のドレスシャツはネクタイ着用を想定した作りとなっているため、ノーネクタイだとダラしなく見えるアイテムも。
それを避けるためには画像のような襟がしっかりとしたボタンダウンなどを選びましょう☆

ボタンダウンはノーネクタイでも襟がしっかりとしたタイプのシャツです。
また、袖口はスマートのものを選びましょう。

袖口が大きくてダボついていると、野暮ったく見えてしまうからです(汗)

ポロシャツこそスーパークールビズの主役

アストロノミーのクールビズポロシャツです。

スーパークールビズで解禁されるアイテムの中で最も注目したいのがポロシャツ☆

ポロシャツは通気性・吸水速乾性が高く、まさに夏に最適なアイテムだからです。

昔はデザインがイマイチでおやじのアイテムという印象がありましたが、現在はビジネス・カジュアル共にお洒落なポロシャツが増えてきました♪

これを利用しない手はありません。
ポロシャツ選びの注意点としては、カジュアルなポロシャツはデザイン性が強過ぎるため、必ずビジネス用のアイテムを選ぶ( `ー´)ノ

カラーはドレスシャツと同じく、白系・ブルー系から選ぶのが基本です。
また、無難なファッションでいくのなら、パンツはスラックスで^^

スラックスを履く場合はポロシャツの裾はパンツにインした方がいいですね。

さらに崩してポロシャツ+チノパンファッションも

ビズフロントのクールビズポロシャツとチノパンです。

さらに崩したスーパークールビズファッションでいくのなら、パンツをスラックスからチノパンに変えましょう☆

チノパンもスーパークールビズ時はOKなパンツです。

チノパンの基本カラーは、ベージュ・ネイビー・ブラック・ホワイトなど( `ー´)ノ

この中で注目したいのはホワイト。

ホワイトパンツはカジュアル場面でも注目度が高いお洒落アイテム♪
可能なら職場ならぜひ積極的に活用して欲しいアイテムです。

ちなみにチノパンを履く場合はポロシャツの裾はパンツから出した方がいいかなと思います^^

スーパークールビズでおすすめのショップ&定番アイテム情報

総合力No.1:アストロノミー
スーパークールビズの軸となるポロシャツを含め、デザイン性・品質・機能性が高いアイテムが揃っています^^
価格も品質の割にはリーズナブル。
きれいめお洒落なスーパークールビズファッションを実現してくれます♪

コーデ情報No.1:ビズフロント
ビジネス関連の通販ショップでは珍しく、非常に着こなしやコーディネートに関する情報が多い( ゚д゚ )
もちろんスーパークールビズを含め、クールビズに関するコンテンツも充実しています。

品揃え充実:タカキュー
半袖シャツ・ポロシャツ・ジャケット・パンツとクールビズに関するアイテムが豊富☆
ただし、チノパンに関してはイマイチなので注意しましょう。

LINEで送る
    ブログ作成の励みになるので、シェアをしてもらえると感動的にうれしいです
  • Facebookのボタンです。

注目ショップ一覧

スプートニクスです。

女性ウケが高いキレイめスタイル

カジュアル服の注目No.1を見る

シンプルきれいめのお洒落がテーマ☆
女性ウケが高いスタイルを実現できます^^
コーデ情報や裾上げ無料などのサービスも充実していて、初心者~上級者まで幅広く人気♪

おすすめ記事

2015.06.11

よく読まれている関連記事

この記事にコメントする

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。


下記の『コメント送信』ボタンを押してください。