TETE HOMME(テットオム)の特徴一覧

テットオムの服です。

独自の分析評価に加え、口コミや評判などから特徴をまとめています。

  • 洗練された大人の先鋭的ブランド
  • エッジの効いたカジュアルライン
  • クールでエレガントなドレスライン
  • テットオムの年齢層は20代~30代
  • エクステッドラボ テットオムの年齢層は30代~40代(Amazonなどの通販ではテットオムで統一されている)

グラフで総合評価

TETE HOMME(テットオム)は先鋭的・先端的な男という意味が込められたメンズブランド。

常に洗練された大人をテーマにエッジが効いて攻めたカジュアルラインとクールでエレガントなドレスラインをミックス。

シンプルなメンズブランドとは一味違うデザイン性が楽しめます。

また、品質も全体的に高めですがその分、価格も高め。

TETE HOMME(テットオム)を独断と偏見で徹底評価

テットオムのポロシャツです。

ここからは僕の独断と偏見で、TETE HOMME(テットオム)を徹底評価していきます。

ちなみにテットオムは僕の中では長らく縁がなかったブランド。

東京在住時代も通っていたマルイに店舗があったみたいですが名前すら知らなかったので(笑)

福岡に引っ越してから利用するようになったショップですね。

イマイチなポイント

テットオムの8分丈パンツです。

一番イマイチに感じる評価ポイントは、価格の高さと攻めたデザインが一歩間違うと女性ウケが悪いという点。

価格が同系列のメンズブランドと比較しても少し高いのですよね。

マルイなどに行ってみれば分かりますが、セールの時期もあまり値引きもしませんし。

30代~40代向けのアイテムが置かれているエクステッドラボ テットオムでは特に。

また、エッジが効いた攻めたデザインが多いため、外すとかなり女性ウケが悪くなってしまう。
まあ、これはテットオムに限った話ではありませんが。

攻めたデザインの服や小物はアイテム選びやコーディネートはもちろん、着る人のキャラクターによっては大外れのリスクがあります。

そのため、テットオムのアイテムを買うならある程度ファッションに慣れた中級者以上じゃないと失敗しやすいですね。

良いと思えるポイント

テットオムのコーデです。

一番良いと思える評価ポイントは、シンプルなメンズブランドでは出せないお洒落感が出せるという点。

大手セレクトショップやシンプル系のメンズブランドは外しにくいけど個性も出しにくい。

なぜなら、少しでもファッションの知識がある男性の多くがそういった服装をしているから。

上級者はそこにユニクロやGUといった安いファストファッションブランドなどを混ぜてきますね。
もちろん、それは正統派にお洒落ですが個性や攻めが足りないと感じません?

そんな個性を取り入れるにはやっぱり攻めたブランドを取り入れるのが一番。
そして、テットオムは個性が引き立つ攻めたブランドの一つです。

外すと痛いですが、ハマるとガツン!とインパクトを残せる強みがあります。
さらに、レーベルを分けて若者向けと大人向けのアイテムの両方を作っているので年齢層を選ばないというのも心強いですね。

まとめると、おすすめでない人はファッション初心者と冒険をしたくない男性。
おすすめな人はシンプルだけでは物足りない攻めたお洒落がしたい人となります。