赤カーディガンのコーデや着こなし

基本は赤無地+白インナー

スプートニクスの赤カーディガンコーデです。

赤カーディガンの基本コーデは、赤無地カーディガン+白インナー(中に着る服のこと)

インナーは画像のようなTシャツなどの白カットソー(または白シャツ)を合わせるのが着こなしの鉄板☆

パンツも画像のようなインディゴ色のジーンズなどが相性が良いです^^

赤カーディガン単体のインパクトが強いため、全然のバランスを取るにはこれぐらいシンプルな方が◎
他がシンプルでも赤カーディガンのインパクトが強いため、地味や無個性といった印象は与えません(o^-‘)b

赤カーディガンで変化を付ける

モダンブルーの赤カーディガンコーデです。

さらに変化を付けたコーデをしたいのなら、まずは赤カーディガンに変化をつけてみましょう☆

赤カーディガンの場合、インナーに変化をつけるよりもカーディガン自体に変化をつける方が簡単です。

白シャツ+ジーンズの基本形はそのままに、画像のようにカーディガンを柄物にするのが一番

さらにインパクトが増しましたよね?(^◇^)
赤カーディガンのインパクトはかなり強いですが、その他のコーデをシンプルにしているため、決して派手過ぎる着こなしにもなりません。

インナーで変化を付ける

メンズファッション+の赤カーディガンコーデです。

次の赤カーディガンのコーデは、インナーに変化をつける着こなし。

実はこのやり方が一番難しいのですよね(^_^;)

というのも、赤カーディガンの主張が強いため、インナーにあまり変化をつけるとそれぞれのアイテムがケンカをしてしまうから。

そのため、基本は白のインナーが相性抜群というわけです。
白以外で相性が良いのは、黒やグレーといったカラー。

白・黒・グレーとどれも定番色ですね^^
それ以外では画像のようにデニムシャツにベージュのパンツを合わせるといったコーデも♪

ちょっと変わった組み合わせですが、なかなか悪くないコーディネートにまとまります。
ただ、定番色よりも合わせ方が難しくなるため、中級者以上向けのコーデですね。