Paul Smith(ポールスミス)の特徴一覧

ポールスミスの袋です。

独自の分析評価に加え、口コミや評判などから特徴をまとめています(o^-‘)b

  • 日本で人気が高いイギリスブランド
  • 20代・30代の男性から特に人気
  • ひねりのあるクラシックがテーマ
  • トラディショナルと遊び心を融合したデザイン
  • 女性ウケも非常に高い

グラフで総合評価

ファッション好きはもちろん、おしゃれに興味がない人にまで浸透している定番ブランド☆

今や知らない人はいないのでは?という人気ぶりです( ゚д゚ )

特に20代・30代の男性から非常に高い支持を集めています^^

ひねりのあるクラシックをテーマに数々のおしゃれアイテムを展開♪

見た目のおしゃれさは男性ファンだけでなく、女性ウケも良いスーパーブランドです( `ー´)ノ

Paul Smith(ポールスミス)を独断と偏見で評価

ポールスミスの財布と箱です。

ここからは僕の独断と偏見で、Paul Smith(ポールスミス)を徹底評価していきます(o^-‘)b

ポールスミスはメンズファッションに目覚めた人が最初にはまりやすいと言われるブランドの一つ。

僕もその例に漏れず、しっかりとメンズファッションに目覚めた25歳から数年間はまりました(笑)

とはいえ、僕の場合はマルイ(ファッションビル)にはまっていて、ポールスミスだけを購入していたわけではありませんが。

イマイチなポイント

ポールスミスの靴です。

一番イマイチに感じる評価ポイントは、品質がイマイチに感じる点( ̄д ̄)

これは僕が買ったアイテムがたまたまそうだっただけなのかもしれませんが、どうも他のブランドと比べると長持ちしない傾向にあります。

だいたいが2~3年で、早いものは1年でダメになったりします(汗)

気に入ったアイテムでハードに着たのが原因かもしれませんが・・・。

しかし、同じマルイ系のメンズビギアバハウスで購入したアイテムもハードに着ていますが、10年以上もっているものもあります。
ポールスミスはデザイン性重視で、品質はそこそこレベルに抑えているのでしょうか?

また、人気ブランドの宿命として、ファンが多い反面、アンチが多いのも特徴ですね(^_^;)
とはいえ、そこまで全く気にしなくて問題ありません(o^-‘)b(そういったうるさ型はだいたい何にでもケチをつけますから)

良いと思えるポイント

一番良いと思える評価ポイントは、女性ウケが非常に良い点☆

ポールスミスのデザインは、トラディショナルなスタイルの上に遊び心を加えたひねりのあるクラシック。
クラシックという王道的なデザインは崩さず、そこに流行や遊び心をプラスしているのです( `ー´)ノ

王道的なデザインは男女共に一番支持者が多いスタイル。
ただし、それだけにそういったアイテムは多く、無個性になりがち(汗)

そういった中、ポールスミスでは王道であるクラシックに絶妙な遊び心や流行感を追加^^
それが多くの男性の支持を生み、さらに感覚的に優れた傾向にある女性からのウケも良いものとなっているのでしょう♪

ただし、そういった特徴的なデザイン性は人を選ぶため、着こなすのが少々難しいというネックも。
当然ですが、女性ウケが良いのは似合った時の場合だけになります(^_^;)

まとめると、おすすめでない人は定番ブランドは避けたい人、特徴的なデザインに抵抗がある人。
おすすめな人は、女性ウケを狙いたい人、定番のおしゃれを楽しみたい人となります。