ジーンズ(デニムパンツ)のおすすめのシルエット

これからの主流シルエット:スリム

メンズスタイルのスリムジーンズです。

ちょっと前まではメンズジーンズ(デニムパンツ)の定番と言えばストレートでした( `ー´)ノ

ただ、細身の男性が増えたこともあり、2000年以降はスリムタイプの方が主流ですね。

スリムジーンズとは、名前の通りストレートよりもスリムなシルエットのデニムパンツ

ジーンズで有名なリーバイスの品番で言うのなら511のこと。

スキニーよりも幅に余裕があり、足にピッタリと張り付くほどではないので、履き回しが良く人を選びません。
一言にスリムシルエットと言っても、スリム・ストレートやスリム・テーパードなど、様々な種類があります^^

また、ショップやブランドによって呼び方が違いますが、ここはあまり深く考える必要はありません。
画像のように程良く足にフィットするものをスリムシルエットという認識でOKです♪

加工が少ないスリムジーンズが今やメンズの定番アイテム。
ジーンズは全体的に女性ウケはイマイチですが、きれいめスリムならそこそこ女性ウケも狙えます(笑)

王道シルエット:ストレート

メンズファッションプラスのストレートジーンズです。

ジーンズの王道シルエットと言えばストレート☆

リーバイスで言うのなら定番の501のことですね。

昔からずっと一定の人気があるシルエットですね♪

だからこそ、王道と言われています。

その名の通り、基本は一直線のシルエット^^
ただし、こちらも足首にかけて細くなるテーパード・ストレートやゆったりめのルーズ・ストレートなどの種類が存在します。

かっては定番シルエットでしたが、現在は男性の足もスリム化してきたため、ストレートだと太すぎるという人も多いのですよね(僕もこのタイプ)

とはいえ、体型や足がガッシリとした人、ポッコリお腹が気になる中高年ならストレートの方がフィットします(o^-‘)b
多分、これからも一定の需要はなくならない王道シルエットです。

賛否両論:スキニー&ブーツカット

スプートニクスのスキニージーンズです。

スキニーはスリムをさらに細くしたシルエットのデニムパンツ( ゚д゚ )

スキニーは画像のように足にピッタリと張り付くぐらいフィットさせるものが主流です。

そのため、動きやすいようにストレッチを効かせたり、素材を動きやすいスウェットにしたりするものが多いですね^^

こちらはリーバイスで言うと511。

足を細く長く魅せる美脚効果があることから、一時期男性の間でも流行となりました♪

ただ、履く人を選ぶ&『足の細い男は気持ち悪い!』という女性も多く(女性ウケが悪い)、定番にはなることはなさそうです(^_^;)

ブーツカットは膝から裾までは徐々に広がっていくフレアタイプのシルエット
ブーツが収まる程度に裾が広がっているのが特徴です☆

普通のジーンズだと裾がかさばるハイテクスニーカーもすっぽりと収まり、こちらも一時期人気を集めたシルエット。
ただし、現在ではその人気はかなり下火・・・(汗)

とはいえ、流行を過ぎてもブーツカットはファンは一定数いるため、こちらも今後もなくなることはなそうです(o^-‘)b

タクが選ぶジーンズ(デニムパンツ)のおすすめブランド&ショップ

総合力No.1:スプートニクス

きれいめなジーンズを中心に取扱っているのがスプートニクス☆
リーズナブルなものから上質なものまで取り扱っているのが魅力です。
また、上質デニムも知名度よりも品質が良いブランドが揃っています♪

コーデ情報No.1:メンズスタイル

メンズスタイルでは履きやすいデザインのリーズナブルなジーンズを取り揃え(o^-‘)b
さらに通販ショップ業界トップクラスと言われるコーデ情報が特徴。
アイテムを買うだけでなく、着こなしも勉強できます( `ー´)ノ

海外ブランド:サカゼン

サカゼンでは、ヌーディージーンズやディーゼルなどの海外人気ブランドのデニムパンツが買えます^^
さらに、それらをお得価格で提供しています。