DSQUARED2(ディースクエアード)スーツの特徴一覧

ディースクエアードの黒スーツです。

独自の分析評価に加え、口コミや評判などから特徴をまとめています(o^-‘)b

  • 双子の天才デザイナーによるイタリアブランド
  • ミラノコレクションでブレイク
  • イタリア男を演出するスーツ
  • クラシカルを基本とした色気あるデザイン
  • クラシカルなのでビジネスにも使いやすい

グラフで総合評価

カナダ出身の天才双子デザイナーから生まれたイタリアブランド☆

日本での知名度はまだまだですが、本場イタリアではミラノコレクションからすでにブレイクしたブランドです( ゚д゚ )

スーツのデザインはクラシカルを基調とした日常的に使いやすいもの。

もちろん、ただクラシカルなだけでなく、都会的なイタリア男を演出する色気あるデザインとなっています^^

ディースクエアード スーツを独断と偏見で徹底評価

ディースクエアードのネイビースーツです。

ここからは僕の独断と偏見で、DSQUARED2(ディースクエアード)スーツを徹底評価していきます(o^-‘)b

ちなみに、DSQUARED2をディースクエアードと読める人は少ないのではないでしょうか?

僕も最初はなんと読んでいいか分かりませんでした(笑)

調べてみると、ブランド名は双子のデザイナー2人のファーストネームがどちらもDで始まることから、『Dの2乗(=英語でSQUARED)』という意味で付けられたようです。

イマイチなポイント

一番イマイチに感じる評価ポイントは、日本での知名度が低いこと( ̄д ̄)

本場イタリアでは知名度も高く、次世代のドルチェ&ガッバーナと言われるほど評価されているブランドです( ゚д゚ )
しかし、それに比べると日本での知名度はまだまだ。

スーツの評判はもちろん、ブランド名ですらまともに読める人が少ないほどです(汗)
そして、そんな状態でありながら、価格帯の高さは有名どころにも負けないレベル。

当然、ディースクエアードのスーツを購入しても、知名度が低いため周りに自慢できる可能性は高くありません(それどころか、ブランド名が読めない可能性も大)
そういった行為が楽しみ人は避けた方が無難でしょう。

良いと思えるポイント

一番良いと思えるポイントは、ビジネスにも使えてデザイン性もお洒落な点☆

デザイン性を重視したスーツブランドは、日本の職場では使いづらいという弱点があります( ̄д ̄)
その点、ディースクエアードのスーツは仕事にも使いやすいクラシカルを基調としているため、ビジネススーツとしても使いやすくなっています(o^-‘)b

また、ただクラシカルなだけでなく、都会的なイタリア男を演出する色気をプラス♪
そのため、ブランドの知名度は低くとも、デザイン性で周りの評判を勝ち取れる可能性があるスーツです。

特にお洒落への意識が高い女性ウケの方が狙いやすいかもしれませんね( `ー´)ノ
また、すでにイタリアでは次世代のドルチェ&ガッバーナと言われるほど評価されているため、今後日本でもブレイクする可能性はあります。

そういったことから、先取りといった意味でも魅力あるブランドでしょう♪

まとめると、おすすめでない人は知名度が低いブランドにお金をかけたくない人。
おすすめな人は、ブランド知名度よりもデザイン性重視な人、流行を先取りしたい人となります。