クロップドパンツ時の靴下

カバーソックス

ビューティ&ユースのカバーソックスです。

クロップドパンツを履く時に一番おすすめな靴下がカバーソックス☆

他にも、フットカバーソックス・シューズインソックス・シューインソックス・スニーカーインソックス・ローファーインソックスなど様々な名称が( ゚д゚ )

新しく出てきた靴下の種類のためか、まだブランドやショップによって名称がまちまちです(汗)

カバーソックスの最大の特徴は、靴下が完全に靴の中に隠れて見えなくなること。
そのため、まるで素足で履いているように見えます^^

クロップドパンツと相性が良い靴は、スリッポンスニーカーやデッキシューズなど。
そして、こういった靴とクロップドパンツを合わせる時は、素足で履くのがもっともお洒落に見えるコーデの一つです♪

とはいえ、ニオイや蒸れの問題から素足で靴を履くのに抵抗がある人もいるでしょう。
そんな時に役立つのがこのカバーソックスです(o^-‘)b

アンクルソックス

アンクルソックスです。

アンクルソックスとは、くるぶしにかかるかかからない程度の長さの靴下のこと☆

カバーソックスよりは長く、普通の靴下よりも短い長さとなっています。

こちらも他にも、スニーカーソックス・ショートソックス・くるぶしソックスと呼ばれることも(統一して欲しい)

アンクルソックスの特徴はカバーソックスと違い、靴下の履き口が若干靴から見えること。
そのため、靴から見えないカバーソックス以上に靴と靴下のコーディネートが大事になります(゚Д゚)ノ

靴・靴下・クロップドパンツのカラーやデザインの相性が悪いと、足元がざんねんな結果に(汗)
逆にここをうまくコーデすると、足元をさらにお洒落に見せることも可能です(o^-‘)b

カバーソックスよりもコーデが面倒ですが、その分、お洒落をパワーアップさせる力を秘めています♪
逆にそこまで気を使いたくない場合は、カバーソックスをチョイスしましょう。

ちなみに上級テクニックとして、普通の靴下を合わせるコーデも存在しますが、メンズでそれを行うのはかなりのハイレベル(^_^;)
余程、センスやバランス感覚に自信がなければやめておきましょう。