外さないメンズ財布の選び方

財布はメンズファッションアイテムの中でも重要な小物

GANZOのブライドルレザー財布です。

選び方の解説の前にまずはメンズ財布の重要性について。

というのも、財布は他のメンズファッションアイテムと違って1つの毎日使うから。

一部のマニアを除き、服のように日によって財布を変えるなんてしませんからね。

同じ1つのものを使い回すことが多い小物でもバッグは男性によっては持ち歩かない人もいますし。

また、仕事の日はビジネスバッグ、休日はカジュアルバッグ(または持ち歩かない)と使い分ける人も多い。

つまり、財布は男性アイテムの中でもっともコスパが良いもの。
お金をかけるならまずは財布から。

また、女性は男性以上に異性の財布をチェックする人が多いという点もポイントです。
やはり、どうせ付き合うならお金を持っている&しっかりと管理できる男性がイイ!という女性も多いようで(笑)

もちろん、『そんな女は好みじゃない!』という人ならここは無視して構いません。
とはいえ、コスパ最強という点は忘れずに。

メンズ財布の選び方のポイント

  • 価格
  • デザイン

財布は服以上に価格で品質に差が出るアイテム。
もちろん、ブランド代も入っていますが、高級ブランド財布ほど品質に力を入れがち。

つまり、価格が高ければ高いほど品質とブランド力が高いということ。
財布は品質が悪いとショボイので、ある程度はお金をかけたいところですね。

形はラウンドジッパー・長財布・二つ折り・三つ折りがメイン。
形は大きい方がインパクトも強く見栄えがいいですね。

デザインには関してはシンプルなダークカラー(ブラック・ブラウン・ネイビーなど)が一番無難。
ただ、このパターンは多くの男性がやっていて無個性になりがち&シンプルなダークカラーは品質の差が出やすいという注意点があります。

一番外さないメンズ財布の選び方のパターン

  • 価格は1万円以上
  • 形はラウンドジッパーか長財布
  • デザインは一つベーシックを外す

メンズ財布の一番外さない選び方のパターンは以上の通り。

財布は高ければ良いというわけではありませんが、やっぱり最低でも1万円は出しておきたいところ。
このレベルじゃないと品質がイマイチですから。

また、良い財布を買うとお金が貯まるなんてことも言われています。

これは運気がどうとかじゃなく、高い財布を買うと財布やお金を大事にするようになるのが要因じゃないかなと僕は思います。

形に関しても見た目のインパクトはもちろん、お金が貯まるという意味でもラウンドジッパーか長財布がおすすめですね。

これも二つ折りや三つ折りだとお札を折り曲げてしまうのが金運に悪いとか言われていますが、僕はこれも高い財布を買うのと同じ原理だと考えています。

というのも、二つ折りや三つ折りはコンパクトなのでパンツのポケットに入れがち。
で、これは財布にもパンツにも悪いんですよね。

結果、ダメージを受けてボロボロになって見た目が悪くなる。
そして、買い替えてお金を使ってしまいますから。

長財布は大事に扱うならバッグに入れるかジャケットの胸の裏ポケットに入れるしかありません。
もちろん、長財布をパンツの後ろポケットに入れるのは安全面でも論外。

デザインに関してはシンプルベーシックなダークカラーはみんな使っているので無個性になりがち。
なので、僕はそこに1点ベーシックを外すのをおすすめします。

外すのはカラーでもデザインでも使っている皮でもなんでもOK。
とにかく一つ外すのがポイントですね。

このたった一つだけで他の人のファッションと差を付けることができますから。
以上、『外さないメンズ財布の選び方』でした。