秋のメンズファッション服は買わない!という選択肢もアリ

秋のメンズファッションは買わないでもいける

メンズブランドコーデです。

ぶっちゃけ、秋は服やアイテムを買わなくてもいけるのですよね。
まず秋って期間が短いですから。

写真のコーディネートも冬服のシャツに夏服のパンツを合わせたもの。
こういったコーデでも秋は十分通用しますからね。

暦の分割では4等分されているので特に短いわけではありませんが、気温的な問題で。
9月でも暑いので夏の格好でいけますし、最近は10月でも夏の服装でいけるぐらい暑い日もありますし。

でも、12月になったらキッチリと寒くなる。
なので、実際に秋の服装ができる期間って短いのですよね。

また、秋は気温的に春とたいして変わらないので、春服をそのまま秋に着ることもできる。
そっちの方が出費も抑えられますし、余計な服を増やさなくてもいいですからね。

余計な服は買わない!
特にファッションにハマりたての頃は暴走しがちですから、秋は服を買わないと決めてしまってもいいかもしれませんね。

ショップもそこまで力を入れていない

ショップです。

秋服は着れる期間が短く、春服でも代用できる。
そのため、メンズファッションショップやブランドも秋服にはたいして力を入れてないのですよね。

買う人が多いレディースならともかく、メンズは全体的に見ても購入する人数が少ない。
男はユニクロなどで済ませる人が多いのが原因ですね。

なので、力も入れない。
僕も一応、秋服をチェックするためにショップに行きますが、だいたいどこも秋のみのアイテムは少ないですから。

秋冬という感じで置かれています。
というか、アイテムの充実度から見ると冬がメイン・秋はサブに少しといった感じですが。

秋服は買う人が少ない分、周りと差別化ができる!という意見もありますが、ハッキリ言って周りはそこまであなたのことを見ていません。
全体的におしゃれなら別にそれが秋服である必要はないのです。

本番の冬に備えてお金を貯めておく

メンズアウターです。

秋は一切アイテムを購入せず、冬服にお金をかける。
こっちの方が効率的がいいですね。

というのも、冬はコートやダウンジャケットなどのアウターが高いから。
で、冬のメンズファッションの印象ってこういったアウターでほぼ決まるのですよね。

建物の中に入ってアウターを脱がない限り、中の服は見えませんから。
なので、冬のメンズファッションでおしゃれに魅せたいのならアウターにこだわる。

しかし、アウターは高い!(特にブランドものや品質にこだわったものは)
その資金を確保するためにあえて秋服は一切購入しないという戦略もアリ

必要ない秋服は買わず、冬のコートやダウンジャケットなどにお金をかけてお洒落度を上げるやり方もあります。