30代のシンプルメンズファッションコーデ

30代からは懐にも環境にも優しいシンプルコーデ

ユニバーサルランゲージのシンプルコーデです。

30代ともなれば、おしゃれに興味が強い男性でも10代・20代の頃よりもその気持ちが落ち着くもの。

もともとファッションに興味がない人なら尚更ですね。

であれば、30代からはシンプルコーデを軸としてみませんか?

シンプルコーデの良いところは懐にも環境にも優しいところ。

というのも、シンプルで使いやすいアイテムが中心となるため、毎年服を買う必要がないから。
気に入ったアイテムを少し買ったら、あとはそれがダメになるまで着続ければOKです。

アイテム選びやコーディネートを間違わなければ、これでも十分にお洒落に魅せることができます。
現在は大量生産・大量消費の時代から徐々に変わりつつあります。

また、ファストファッションの台頭もあり、服などのゴミは近年一気に増加しました。
なんでもファッション業界が排出するCO2は石油業界に次いで第2位だとか。

環境破壊は巡り巡って自分に返ってきます。
流行や価格の安さで服を買ってすぐに捨てるぐらいなら、本当に気に入ったアイテムだけを買ってそれを長く愛用しましょう。

そうすれば、お金もかからないし環境の負担も減らすことが出来て一石二鳥です。

流行アイテムは避け、定番アイテムを中心に揃える

スプートニクスのシンプルコーデです。

シンプルメンズコーデの基本は流行アイテムは避けること。

そして、長く愛用できる定番アイテムのみで服を揃えることですね。

結局、定番アイテムが一番おしゃれだったりするのですよね~。

だからこそ、定番として長く人気があるのです。

その一番の定番が画像のような白の長袖シャツ。
白の長袖シャツは年齢や季節も選びません(夏でも腕まくりで使える)

白でなくても構わないので、使い勝手の良い長袖シャツは一つは持っておきたいですね。
また、30代のシンプルコーデであれば、それに加えて大人っぽさも意識したいところ。

パーカーなどの若者向けの定番アイテムよりも、こういったシャツやカーディガンなどの方が30代には使いやすい。
アウターであればコート、パンツであればジーンズやチノパン(太すぎない)ですね。

カラーは定番+明るいカラーで好きな色

メンズスタイルのシンプルコーデです。

アイテムだけでなく、カラーも定番を基本に選びましょう。

アイテムによって定番カラーは若干違いますが、白・黒・グレー・ネイビー・ベージュなどがメンズカラーの定番

ただし、全てこれだけでまとめるとどうしても地味な印象になりがち。

華がある人ならこれだけでも格好良くまとまりますが、僕を含めて普通の人はそうそう見た目に華がありませんからね(苦笑)

シンプルコーデをするにしても、どうせならお洒落に魅せたいもの。
そこで定番カラーにプラスして、明るいカラーの中で自分の好きな色のアイテムを持っておくとコーデに変化が付けられます。

注意点は必ず明るいカラーを選ぶこと。
というのも、男性は放っておくと暗いカラーで全体的にまとめる人が多いからです。

定番カラーも暗いカラーが多いですからね。
暗いカラーでまとめるとどうしても地味になりがちですから・・・。

僕なんかは赤が好きなので、定番カラーにプラスして赤系のアイテムをいくつか持っています
画像のシンプルコーデはワインレッドのカーディガン以外は全て定番カラー。

ワインレッドが加わっただけで随分印象が違うと思いませんか?
これが暗いカラーだったり、またはカーディガンがなかったらとっても定番なシンプルコーデとなります。