ワイシャツ(ドレスシャツ)の洗濯頻度

ワイシャツは1回着たら即洗濯が基本

ワイシャツの洗濯頻度について。

ワイシャツ(ドレスシャツ)の洗濯頻度は1回着たら即洗濯が正解☆

スーツ着用の職場であれば、毎日着るものなのでついついサボりたくなりますが、こればっかりは仕方ありません。

特に定番の白ワイシャツの襟などは汗ですぐに汚れてしまいますからね(^_^;)

また、汚れが目立たなくても1度着るとシワがそこそこ目立ちます。
だからこそ、洗濯頻度は1回着たらすぐなのです( `ー´)ノ

しかし、ワイシャツの洗濯~仕上げは非常に面倒

アイロンでシャツのシワ伸ばしを行わないといけない。

しかし、ワイシャツの洗濯って非常に面倒なのですよね( ̄д ̄)

ただ洗うだけならともかく、キッチリと仕上げるにはその後にアイロンがけも必要になりますから。

このアイロンがけが非常に面倒臭い!(僕は大っ嫌いです)

とはいえ、カジュアルシャツならともかく、ワイシャツなどのドレスシャツではノーアイロンというわけにはいきません(*´з`)
アイロンがけをしないとシワシワになってしまい着れたものではありませんから。

この面倒な作業を考えるとどうしても洗濯頻度を下げたくなってしまいます(笑)

ノーアイロンOKのワイシャツを購入する

アストロノミーのビズポロです。

洗濯頻度を下げられない分、アイロン問題を解決するにはノーアイロンのワイシャツを購入するという方法があります( `ー´)ノ

ノーアイロンOKのワイシャツとは、形態安定加工ワイシャツとビズポロ(ポロシャツ生地で作ったワイシャツ)の2つが定番。

一般的には形態安定加工ワイシャツの方が有名ですね^^

形態安定加工ワイシャツとは、洗濯後も型崩れしづらい形状記憶繊維を用いたワイシャツのこと。
ただ、こちらは商品によって型崩れ度合いが違い、シワが気になりやっぱりノーアイロンは無理という事態も( ゚д゚ )

それでも普通のワイシャツよりも型崩れが少なく、アイロンのかけやすさも全然違いますが(でも、僕は面倒でした!笑)
ショップによってはさらに強化した完全ノーアイロンの形態安定加工ワイシャツを販売しているところもあります♪

ビズポロとは、ワイシャツをポロシャツと同じ鹿の子生地で作ったもの(ビジネス用のポロシャツをビズポロと呼ぶこともあります)
日頃ポロシャツを着ている男性なら分かると思いますが、ポロシャツって洗濯しても全然型崩れしないのですよね(o^-‘)b

あの感動がワイシャツでも味わえるというわけ。
さらにポロシャツ特有の通気性・吸水速乾性の高さも健在です<(`^´)>

これらのワイシャツであれば、洗濯頻度を気にしなくても済むはず。

宅配クリーニングや洗濯代行サービスに頼むr

宅配クリーニングや洗濯代行サービスを頼む。

上のようなワイシャツでも洗濯頻度を増やすのは面倒!

そんな男性はいっそ洗濯を他の人にやってもらいましょ♪

今の世の中には宅配クリーニングや洗濯代行サービスなどがありますから。

これらのサービスを利用すれば、家から一歩も出ずにクリーニングを行ってもらえます☆
しかも、価格も普通のクリーニング店とたいして変わりません(品質重視のところは割高)

自分で洗濯するのが面倒で毎回クリーニング店に出しているのなら、こういったサービスを利用するのもいいかもしれませんね^^

LINEで送る
    ブログ作成の励みになるので、シェアをしてもらえると感動的にうれしいです
  • Facebookのボタンです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

注目ショップ一覧

女の子ウケがいい服です。

女性ウケが高いキレイめカジュアル

カジュアル服の注目No.1を見る

シンプルに普通にオシャレがテーマのショップ☆
女性ウケが高いスタイルを実現できます^^
コーデ情報などのサービスが充実、特にマネキン買いが評判です♪

おすすめ記事

2015.07.25

よく読まれている関連記事

スポンサーリンク