冬のカーディガンのコーデ&着こなし

基本はアウターを引き立てる脇役として活躍

スプートニクスのカーディガン冬コーデです。

冬の気温を考えると、カーディガンはコートやダウンジャケットなどのアウター(一番外側に着る服のこと)の下に着るのが基本^^

となると、冬のカーディガンはアウターを引き立てる脇役として活躍させるのが一番です♪

真冬のコーデとなれば、画像のような感じはいかがでしょうか?

キャメルのダウンジャケットの下にネイビーのカーディガン、その下に白シャツを合わせた形。
これで寒い冬もバッチリですね(o^-‘)b

カーディガンのカラーを黒やグレーにするのもいいですね♪
黒・グレー・ネイビー・白・ベージュなどの定番カラーは合わせやすいので、カーディガンでも1つは持っておきたいカラーです。

暖かい時はカーディガンを主役としたコーデも

モダンブルーのカーディガン冬コーデです。

基本は上のようにダウンジャケットやコートをアウターとして羽織るのが冬コーデの基本ですが、暖かい日には画像のような厚手のカーディガンをアウターとして持ってくるのもアリ(o^-‘)b

気温が高くなりやすい春や秋に近い時期ならこのコーデでも十分暖かいですね^^

カーディガンをアウターとして使うのなら、画像のような派手めなデザインもいいですね☆

インナーに着る服を画像のようにシンプルにすれば、コーディネートも決して難しくありませんから。
こういった派手なデザインは無地には出せない個性を醸し出してくれますから( `ー´)ノ

定番カラーもいいけれど、冬カラーがあるともっとイイ

メンズファッション+のカーディガン冬コーデです。

冬のカーディガンのコーデの基本と言えば、定番カラーを合わせること。

特に黒・グレー・白は冬とも相性が良い色ですからね^^

ただそれだけでは無難過ぎて無個性になりがち(このパターンを採用している人も多いですからね)

そこで定番カラーとして持っておきたいのが冬カラーのカーディガン。
冬カラーとは、黒・グレー・白・レッド・ブルー・パープルなど。

つまり冬を連想させる色のことですね^^
こういった季節カラーをコーデに取り入れるとそれだけでお洒落度がグッとアップします(o^-‘)b

黒・グレー・白は定番カラーと被るため、候補となるのはレッド・ブルー・パープル。
その中で一番おすすめなのがレッドです☆

レッドはアウターのカラーが多い黒やグレーと相性が良く、さらにその明るさが差し色(アクセントとなる色のこと)として映えます。
画像のような明るいレッドが特にいいですね(o^-‘)b

これだと派手過ぎるのでは?と思う人もいるかもしれませんが、これはビジネスの場面でもよく使われるコーデの一つです。
黒・ネイビー・グレーのスーツの下に明るいレッドやブルーといったカーディガンを着ている人は多いですから♪

なので、決して派手過ぎるということはありませんよ。

LINEで送る
    ブログ作成の励みになるので、シェアをしてもらえると感動的にうれしいです!笑
  • Facebookのボタンです。

注目ショップ一覧

スプートニクスです。

女性ウケが高いキレイめスタイル

カジュアル服の注目No.1を見る

シンプルきれいめのお洒落がテーマ☆
女性ウケが高いスタイルを実現できます^^
コーデ情報や裾上げ無料などのサービスも充実していて、初心者~上級者まで幅広く人気♪

おすすめ記事

2015.05.21

よく読まれている関連記事

ウーマシャンプーです。