WEGO(ウィゴー)の特徴一覧

WEGOの袋の裏面です。

独自の分析評価に加え、口コミや評判などから特徴をまとめています(o^-‘)b

  • ブランド系の中では屈指のお手軽価格
  • 原宿ストリートのトレンドがベース
  • それを個性的なアレンジで提案
  • 10代~20代前半に人気
  • 特に学生からの支持が高いブランド

グラフで総合評価

お手軽価格と強い流行感から若い世代を中心に人気を集めているブランドです☆

店舗が全国展開しているのに加え、様々なメンズファッション雑誌に登場しているため知名度は高め( `ー´)ノ

原宿ストリートのトレンドをベースにかなり個性的なアレンジを加えています♪

デザインのクセがかなり強いので、好き嫌いがハッキリと分かれそうですね。


WEGO(ウィゴー)を独断と偏見で徹底評価

ウィゴーのプリント半袖シャツです。

ここからは僕の独断と偏見で、WEGO(ウィゴー)を徹底評価していきます(o^-‘)b

ちなみに僕がWEGOの存在を知ったのは20代後半(ファッションに興味を持ったのが25歳だったので)

そのため、WEGOで初めてアイテムを購入したのは30代の時です(^_^;)

この年代となると、やはり使えそうなアイテムを探すだけでも一苦労ですね(全体的にデザインが若いので)

イマイチなポイント

ウィゴーのROYOカラースキニーパンツです。

一番イマイチに感じる評価ポイントは、デザインの個性の強さ( ̄д ̄)

B系やロック系などの特殊な系統を除いた普通に着れるブランドの中では、かなり個性的なデザイン。

そのため、好き嫌いはもちろん、アイテムによっては似合う似合わないもハッキリと分かれます(僕なんかはたとえ年齢がピッタリでもWEGOらしい個性が強いものは似合わない方)

また、価格が安いこともあって、品質はそこそこレベル。
とはいえ、価格差があるため、高めのブランドの品質と比べるのは酷です(そこはやめてあげて)

他にも、学生が着るブランドというイメージが強いためか、大学生以上が着ているとおかしいなどと言う人もいますがそんなことはありません。
というよりも、僕は服装は年齢よりも似合う似合わないで選ぶべきだと思います( `ー´)ノ

なぜなら、同じ年齢でも若く見える人もいますし、年齢よりも上に見える人もいます。
そして、そんな二人が同じ服を着ても印象は全く違ってきます。

僕の知り合いに40歳過ぎでよく20代に見られる人がいますが、その人は20代や30代前半が着るようなブランドをお洒落に着こしています(o^-‘)b
逆にこんな人が40代の落ち着いた服装にしてもチグハグに見えるだけです(逆もしかり)

良いと思えるポイント

WEGOのフリーペーパーです。

一番良いと思える評価ポイントは、ブランドの中では非常にリーズナブルな価格帯☆

メンズの服はレディースに比べ全体的に高めなため、この価格帯のブランドはなかなかありません。

あるとしたら、量販店系か通販専門ショップぐらいです。

そんな中、この価格帯でアイテムを提供しているブランドはかなり貴重な存在ヽ(´▽`)/

また、量販店系はベーシックなデザインのアイテムがメインですが、WEGOは逆に個性的とデザイン面の違いもあります♪

原宿ストリートのトレンドをベースとした個性的なアレンジ。
この攻めたデザインがはまる人にはガッチリとはまりますから(o^-‘)b

評価をまとめると、おすすめでない人は個性的なデザインに抵抗がある人、もう少し品質の良さが欲しい人。
おすすめな人は低価格で個性的なデザインのアイテムが欲しい人となります。

注目のメンズショップ&ブランド一覧

おすすめメンズカジュアル服ショップです。

女子ウケアイテム&コーデ情報満載

カジュアル服おすすめNo.1を見る

女の子が直接アイテムを選ぶのが魅力。
他とは違う女子ウケが高いきれいめアイテムが多いのはもちろん、
それを着こなすためのコーディネート情報も無料で提供しています。

おすすめ記事

2017.08.13
LINEで送る
    ブログ作成の励みになるので、シェアをしてもらえると感動的にうれしいです
  • Facebookのボタンです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事