スプートニクスのセールです。

warp MAGAZINE(ワープ・マガジン)の特徴一覧

  • メイン年齢層:20代~30代
  • コーデ系統:大人ストリート・ストリート・カジュアル系
  • 流行・個性:強い
  • 掲載ブランド:デザイナーズ・スポーツ系
  • 発行部数:多い
  • 難易度:上級者向け

warp MAGAZINE(ワープ・マガジン)の特徴をさらに詳しく

ワープです。

warp MAGAZINE JAPAN(ワープ・マガジン・ジャパン)は、遊べる大人のお洒落やカルチャーを紹介するメンズファッション雑誌

大人ストリートを軸に、個性とお洒落を両立するコーディネートを紹介しています。

普通のカジュアルやシンプルキレイめではツマラナイ!

でも個性重視で色物扱いされるのも嫌(>_<)
そんな大人ファッションをしたい20代~30代の男性をターゲットとしています。

ストリートを軸としているためか、服だけでなくスニーカーの紹介にも力を入れています( `ー´)ノ
画像の号では丸々スニーカー特集をするほどの力の入れようです。

よく掲載されているブランドは、A.P.C.(アーペーセー)・ディーゼル・ラコステ・アディダス・ナイキ・プーマなど♪
デザイナーズ系やスポーツ系のブランドが多くなっています。

warp MAGAZINE(ワープ・マガジン)を独断評価

バーズアイのワープ風コーデです。

ここからはwarp MAGAZINE JAPAN(ワープ・マガジン・ジャパン)を独断評価していきます( `ー´)ノ

まずはデメリット評価から。

warp MAGAZINEのデメリット評価はクセが強く、男女共に好き嫌いが激しく、初心者にはコーディネートが難しいところ(^_^;)

掲載されているコーディネートやブランドなど、完全に上級者向けのメンズファッション雑誌ですね。

また、ストリート系は男女共に好き嫌いが激しく、それはよりマイルドになった大人ストリートでも同じ。
好きな人以外の女性ウケを狙うのはなかなかに難しいスタイルです(^_^;)

逆にwarp MAGAZINEのメリット評価は、個性的なお洒落が学べるという点。
多くの男性がよくしているカジュアル系やキレイめ系とは一線を画したスタイルですね☆

warp MAGAZINEの着こなしが再現出来れば、一目でお洒落上級者と認定されます(笑)
個性を出したいけど下品&派手にはなりたくない!・・・そんな男性にピッタリのメンズファッション雑誌です。

また、スニーカー好きもチェックしておきたい雑誌ですね^^

注目ショップ一覧

おすすめメンズブランド一覧です。

カジュアルからビジネスまでセレクト

おすすめブランド一覧を見る

カジュアル服・スーツ・小物の全てを☆
メンズファッションに200万円以上かけた実体験からそれぞれのおすすめメンズブランド・ショップを選びました。

おすすめ記事

2015.10.10
LINEで送る
    ブログ作成の励みになるので、シェアをしてもらえると感動的にうれしいです
  • Facebookのボタンです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事