トルネードマートのリアルファー付きフードダウンブルゾン

トルネードマートのリアルファー付きフードダウンブルゾンの畳み状態です。

今回は天神ビブレのトルネードマート店舗で購入した『リアルファー付きフードダウンブルゾン』☆

ブルゾンのカラーはオフホワイト、サイズはLL

ちなみにその他のカラーはブラック・ネイビー・ボルドー、サイズはMとLが存在します♪

北九州市から福岡市に引っ越しての第一弾ですね。
北九州にはなかったこともあり、ついついトルネードマートに惹かれちゃいました(笑)

トルネードマートの尖がったデザインが好きなのですよね~。
僕のルックスと年齢ではさすがに全てトルネードマートというわけにはいきませんが、コーデの中に1つか2つ混ぜる程度ならまだまだアリかなと♪

カラーは無難にブラックかネイビーかなとも思ったのですが、せっかくトルネードマートで買うなら他にはあまりないオフホワイトにしてみました。

他の男性とは簡単には被りません(o^-‘)b
まあ、慣れるまではインパクトの強さがちょっと恥ずかしかったですが(笑)

トルネードマートのリアルファー付きフードダウンブルゾンの特徴

トルネードマートのリアルファー付きフードダウンブルゾンです。
トルネードマートのリアルファー付きフードダウンブルゾンのファー取り外し状態です。
トルネードマートのリアルファー付きフードダウンブルゾンのファスナーです。

トルネードマートのリアルファー付きフードダウンブルゾンの一番の特徴は光沢感☆

マットタイプのダウンが多い中、目立つ光沢タイプですからね。

カラーがオフホワイトだとこれがさらに目立ちます(笑)

また、カラー以外はオーソドックスなデザインですが、腕と肩の部分はキルティングデザインとなっています。

フードはよくある取り外し可能タイプ(o^-‘)b

僕は基本的にフードは嫌いなので取り外して使います。

前のファスナーは上からも下からも開けられるタイプ♪

下を少し開けておくと、電車などでダウンを着たまま座る時に便利ですね。

また、ポケットにファスナーが付いてないのも個人的に好き^^

ファスナー付きのポケットだと、手をポケットに入れる時にギザギザの部分が当たって痛いので。

普通に出掛ける時は手袋を持っていけば問題ないですが、ちょっとコンビニ行く時などは手袋を持っていくのは面倒(´Д`)
なので、ちょっと出掛ける時でも便利で暖かいアウターを探していたのですが、その点でこれは当たりでした。

ダウン70% ・フェザー30%と、羽の品質も良いので保温性も高いですし(^-^)
中綿だとたしかに価格は安いですが、保温性は低いですから。

トルネードマートのリアルファー付きフードダウンブルゾンの参考コーデ①

トルネードマートのリアルファー付きフードダウンブルゾンコーデです。

ここでは、トルネードマートのリアルファー付きフードダウンブルゾンの参考コーディネート例を紹介☆

近くにサッと出掛ける時など、ダウンを脱ぐことがなければこのコーデ。

定番ジーンズなど、色の濃いパンツを選んでおけば間違いありません(o^-‘)b

オフホワイトなどの明るいカラーを上に持ってくる場合、パンツも淡いカラーにすると全体的にぼやけてしまいます。
オフホワイトの鮮やかなカラーを活かすためにも、パンツは濃いカラーのものを選びましょう♪

ちなみにダウンの下はなんでもOK。
脱ぐことがなければ寝間着でもいいですしね(笑)

サッと簡単に暖かさとファッション性を両立してくれるコーディネートです。

参考コーディネート②

トルネードマートのリアルファー付きフードダウンブルゾンコーデ2です。

こちらではダウンブルゾンを脱ぐことを想定したコーディネート例を紹介☆

パンツは上と変わらず濃いカラーのものを選ぶのが基本ですね。

なかに着るアイテムとしては、やはり冬の定番ニットがベター^^

保温性重視ならセーター、着回しさ重視ならカーディガンといった具合に。

カラーは画像のようなレッド系がおすすめですね♪
オフホワイトにも映えますし、赤は暖色で冬とも相性が良いですから。

また、レッド系を着こなしている男性は少ないため、ここを着こなせると強い味方となってくれます( `ー´)ノ

LINEで送る
    ブログ作成の励みになるので、シェアをしてもらえると感動的にうれしいです
  • Facebookのボタンです。

注目ショップ一覧

スプートニクスです。

女性ウケが高いキレイめスタイル

カジュアル服の注目No.1を見る

シンプルきれいめのお洒落がテーマ☆
女性ウケが高いスタイルを実現できます^^
コーデ情報や裾上げ無料などのサービスも充実していて、初心者~上級者まで幅広く人気♪

おすすめ記事

2015.12.03

よく読まれている関連記事

ココマイスターです。

この記事にコメントする

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。


下記の『コメント送信』ボタンを押してください。