夏セールは危険がいっぱい(笑)

夏セールが危険と思う理由

  • 冬服よりも単価が安い
  • 目玉商品は実はそんな魅力的ではないパターンが多い
  • 魅力的な商品はセール対象外

夏セールで買い過ぎちゃいました(^_^;)

2014年夏セールの商品です。

今年も夏セールで買い過ぎてしまいました(汗)

近くのショッピングモールのクリアランス夏セールに出かけ、さらに通販のセールも利用した結果がこの様です(T_T)

まあ、僕の場合はメンズファッションライターという仕事柄、毎月ある程度のアイテムは購入するのですが(それにしても買い過ぎ)

今回はみなさんがこんな失敗?を犯してしまわないように、夏セールの危険性について解説していきたいと思います( `ー´)ノ
こんな不況の時代ですから、なるべく余計な出費は抑えたいですからね!

夏セールの危険性①

それは冬服に比べると単価が安いことにあります(゚Д゚)ノ
僕が今回した商品の中でも、セール値引き価格により、1,000円ちょっとのアイテムも二つほどありますし。

量販店ならいざ知らず、ブランドやセレクトショップではこの価格帯はなかなかありません☆
だからこそ、お買い得!という心理が強く働いてしまうのでしょうね(^_^;)

そんなに欲しくはないけれど安いからいいか♪
今回は完全にこのパターンにはまってしまいました(>_<)

このパターンで購入すると、あとで後悔する確率が高くなるのですよね~。
今回の夏セールが購入したアイテムでも、2つほどこのパターンで後悔しているものがあります。

安いからといった購入しない!まとめ買いをしない!!
夏セールで買物をする前に心掛けましょう(僕が言っても説得力がありませんが)

夏セールの危険性②

次に危険なのが目玉商品は実はそんな魅力的ではないパターンが多いということ。
店頭であれば、客引きのために通路からよく見える位置にある商品、ネット通販であれば一番目立つ位置にある商品ですね。

これらの商品はだいたい2つのパターンがあります( `ー´)ノ
一つは魅力的だけど実はたいして値引きをしていないパターン(使いやすいデザインのアイテムに多い)

もう一つは値引き率は高いけど、よく見るとそんなに魅力的じゃないパターン
僕は今回の夏セールでこの二つのパターン両方にもやられてしまいました(どんだけ!?)

これらもセールの興奮で引っかかりがちですが、冷静に見ると気付きます。
冷静に判断し、本当に自分にとって魅力的なアイテムのみをチョイスするようにしましょう(o^-‘)b・・こちらも説得力はありませんが(笑)

夏セールの危険性③

そして、これは夏だけでなく全てのセールに共通することですが、本当に魅力的な商品はだいたいセール対象外です( ゚д゚ )
おっ、これいいな~♪と思って購入したら、実はセール対象外だった!?・・・あなたもこのパターンにはまったことはありませんか?(僕はあります 汗)

また、セール対象外と分かっていても、商品の魅力にやられてついつい購入してしまう・・・もちろん、このパターンも今回のセールで実践しました(o^-‘)b(ダメダメ)
セール品で客の目を引き、セール対象外の魅力的なアイテムで仕留める・・・絶対に店舗側はこのパターンを狙っていると思います(゚Д゚)ノ

LINEで送る
    ブログ作成の励みになるので、シェアをしてもらえると感動的にうれしいです!笑
  • Facebookのボタンです。

注目ショップ一覧

スプートニクスです。

女性ウケが高いキレイめスタイル

カジュアル服の注目No.1を見る

シンプルきれいめのお洒落がテーマ☆
女性ウケが高いスタイルを実現できます^^
コーデ情報や裾上げ無料などのサービスも充実していて、初心者~上級者まで幅広く人気♪

おすすめ記事

2015.05.21

よく読まれている関連記事

ココマイスターです。