夏のカーディガンのコーデや着こなし

5分袖か7分袖を選ぶ

メンズファッション+の夏カーディガンコーデです。

夏のカーディガンのコーデや着こなしの基本はアイテム選ぶから。

涼しさを考慮し、5分袖や7分袖を選びたいところ( `ー´)ノ

もちろん、長袖を腕まくりして着るという選択肢もありますが、やはり元から短いものと比べると体感温度は変わってきますから。

また、長袖の場合、アイテムによっては素材が冬用のものもありますから(汗)

間違う人は少ないと思いますが、たまにファッション初心者の中には間違えて着ている人も(^_^;)
そういったリスクも考え、涼しさとお洒落を両立するなら夏用の5分袖・7分袖のカーディガン(サマーニット)を持っておく方が確実です☆

夏カラーで涼しさを演出する

スプートニクスの夏カーディガンコーデです。

夏用の5分袖・7分袖のカーディガン(サマーニット)を選んだとしても、やはり素材がニットですからそれなりに暑いのですよね(^_^;)

夏の涼しいアイテムの定番であるポロシャツと比べればその差は歴然(汗)

だからこそ、その他の部分で涼しさを演出することが重要です( `ー´)ノ

その一つが色で涼しさを演出する方法。
夏と相性が良いカラーを選ぶことで視覚的に涼しさを演出できるのです♪

ちなみに涼しさを感じさせる夏カラーとは、白・ブルー系
画像のように白のカットソーに白ベースの柄物カーディガン、もしくは最初の画像のように白シャツにネイビーの無地カーディガンを合わせたりする着こなしが夏の王道です^^

素材で涼しさを演出する

ロクステの夏カーディガンコーデです。

色以外にも素材で涼しさを演出する方法があります^^

夏の素材として有名なものが麻

麻は通気性と吸水性があり、夏の素材として最適です♪

そんな麻を素材として使ったカーディガン(サマーニット)は、見た目だけでなく体感温度でもその涼しさを感じられます( ゚д゚ )

画像のアイテムがまさにそれですね。

素材に麻を使うだけでなく、下のカットソーが透けるほど薄いので、ニットにしてはかなり涼しさを確保できます☆
また、透け感で視覚的にも涼しさを強化しているため、夏と相性が悪い黒でも(熱を吸収する色のため)、暑苦しさを感じさせません。

LINEで送る
    ブログ作成の励みになるので、シェアをしてもらえると感動的にうれしいです!笑
  • Facebookのボタンです。

注目ショップ一覧

スプートニクスです。

女性ウケが高いキレイめスタイル

カジュアル服の注目No.1を見る

シンプルきれいめのお洒落がテーマ☆
女性ウケが高いスタイルを実現できます^^
コーデ情報や裾上げ無料などのサービスも充実していて、初心者~上級者まで幅広く人気♪

おすすめ記事

2015.05.21

よく読まれている関連記事

ココマイスターです。