スーツ+ニットベスト(ジレ)の着こなし方

ニットベストは秋冬の強い味方

ユニバーサルランゲージのニットベストコーデです。

ジレやベストはスーツのお洒落度をアップするだけでなく、防寒アイテムとしても役立ちます。

その中でも特にニットベストは秋冬の寒い季節の強い味方。

普通のジレよりもニット素材で保温性がアップしていますからね~。

ちなみにスーツ用のニットベストは写真の通り。
普通のカーディガンやセーターから袖をなくしただけでなく、よりフォーマル度が高いデザインのものが多くなっています

最近はカジュアルな服装にも、ニットベストが取り入れられるようになりましたが、それよりもよりスーツに合うデザイン性のものが多い。
こういったアイテムはスーツ量販店で普通に置いています。

スーツカンパニーのセーターです。

もちろん、こういった普通のセーターやカーディガンをニットベスト代わりに着こなすのもアリですね。

むしろこちらのコーディネートの方が一般的です。

セーターやカーディガンだとやはりカジュアル度はアップしますが、袖が付いている分、温かいですねからね~。

上下の写真を比較すれば、そのデザイン性と保温性の違いは分かると思います。
ジャケットを脱いだ時に格好良いのはやはりニットベスト。

逆に暖かさならセーター・カーディガン・ニットベストの順になります。
コーディネートの変化を付けるために両方持っておくのも一つの手ですね(洗濯のことを考えると合計3着ぐらいは欲しい)

明るいカラーのニットベストで差し色として使う

アストロノミーのニットベストコーデです。

ニットベストのコーディネートでおすすめなのは、明るいカラーを選び差し色として使う。

ビジネスのスーツスタイルで明るいカラーが使えるのはニットかネクタイぐらいのものですからね。

しかも、ニットはネクタイ以上に明るいカラーを選んでもコーディネートのバランスを崩すことがないという魅力があります。

赤や黄色、写真のような白でも決しておかしくありません(よほど厳しい職場なら注意されるかもしれませんが)
スーツやコートの定番カラーは黒・グレー・ネイビーなど暗い色ばかり。

なので、どうしても秋冬は全体的にダークカラーな着こなしになりがち。
そんな中に明るいカラーのニットベストを差し色として使うとても効果的です。

僕のおすすめとしては赤と白ですね。

定番カラーなら同系色コーデがしやすい

ビズフロントのニットベストコーデです。

逆に敢えてニットベストも黒・グレー・ネイビーといったスーツやコートと同じ定番カラーを選ぶというのも一つの手。

スーツスタイルはカジュアル服と比べると定番カラーが少ない。

特にスーツにおいてはこの3色がずっと変わらない定番カラーですから。

となれば、ニットベストもそれに合わせて揃えれば、写真のような同系色コーデを簡単に行うことができます。
また、黒・グレー・ネイビーの定番カラーはどんな色とも合わせやすいという特徴もあります。

なので、たとえ同系色コーデを行わずに適当に合わせて、だいたいどの組み合わせでもそれなりにまとまります。
毎日着こなしなどを考えるのが面倒な場合でもこういった定番カラーのニットベストを揃えておくと便利ですね。

LINEで送る
    ブログ作成の励みになるので、シェアをしてもらえると感動的にうれしいです
  • Facebookのボタンです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

注目ショップ一覧

女の子ウケがいい服です。

女性ウケが高いキレイめカジュアル

カジュアル服の注目No.1を見る

シンプルに普通にオシャレがテーマのショップ☆
女性ウケが高いスタイルを実現できます^^
コーデ情報などのサービスが充実、特にマネキン買いが評判です♪

おすすめ記事

2016.02.25

よく読まれている関連記事

スポンサーリンク