メンズスーツ初心者脱出コラム⑭:定番シャツ編

定番ドレスシャツ・ワイシャツについて

ドレスシャツ・ワイシャツの定番中の定番と言えば、無地の白シャツ☆
これはもう定番過ぎるのでここでは敢えて紹介せず、お洒落でビジネスにも使いやすいアイテムを紹介しています。

ホワイト(白)系

タカキューの白系ワイシャツです。

ビジネス時の定番ドレスシャツ・ワイシャツと言えば、やはりホワイト(白)系は外せません☆

絶対に外せないカラーですね。

厳しい職場であれば、無地の白シャツしかNGの会社もあるぐらいですからね(汗)

多少お洒落をしてもOKな職場であれば、同じ白系でも画像のように少しデザインが入ったものがおすすめ

少しデザインが入ったり、ボタンが違ったりするだけでも随分とお洒落度は違いますから♪
さらに服装の自由度が高い職場なら、襟元にデザインが入ったものもいいですね。

ちなみにノーネクタイでワイシャツを着用する場合はボタンダウンを選びましょう(o^-‘)b
本来ワイシャツはネクタイとセットで着ることを前提とされていますが、ボタンダウンはノーネクタイでもOKなアイテムです。

特に半袖シャツを着る場合などに気を付けたい!
ボタンダウン以外のワイシャツをノーネクタイで着用すると、かなりだらしなく見えますから(^_^;)

ブルー(青)系

スーツカンパニーの青系シャツです。

白系に続いて、ワイシャツ・ドレスシャツで定番のカラーがブルー(青)系☆

青は知的さを演出するカラーのため、ビジネスとも相性がいいですからね。

ただし、カジュアル服と違い、ネイビーなどの濃い色は避けるようにしましょう(^_^;)

濃いカラーのワイシャツは夜のイメージが強いなど、あまりビジネス向けではないから。

青系なら画像のサックスブルーなど、明るいカラーを選ぶようにしましょう♪
また、下で紹介する襟の部分が白いデザインのクレリックタイプの場合、ブルーのストライプもお洒落です。

<

クレリックシャツ

PSFAの半袖クレリックシャツです。

ビジネスマンのお洒落なアイテムとして人気なのがクレリックシャツ☆

クレリックシャツとは、襟と長袖ワイシャツの場合は袖口も白無地にしたデザインのシャツのこと

最初はビジネス用のドレスラインが中心でしたが、最近はカジュアルラインのメンズアイテムにも採用されるようになりました^^

画像を見てもらえば分かると思いますが、普通のワイシャツと比べるとやはりお洒落感が高いですよね?(笑)

また、クレリックデザインであれば、ビジネスに不向きな濃いカラーでも多少はOK(襟と袖口の白無地が中和してくれるので)
個人的にはネイビーのストライプなんかはお洒落で良いかなと思います♪

薄いピンク系

PSFAのピンク系シャツです。

定番というほどではありませんが、薄いピンク系のワイシャツ・ドレスシャツも人気☆

特に桜舞う春とは相性バッチリですね。

知的なブルーとは反対に、暖かみや柔らかさをアピールできる色です^^

なので、寒い季節や優しい印象を与えたい時に使うのも有効的。

こちらも青系と同じく、あまり濃いピンクではなく薄いピンクをチョイスしましょう( `ー´)ノ

ピンク系は着ているビジネスマンが少ないため、着こなせばお洒落上級者といった印象を与えることもできます。

スーツ初心者におすすめのショップ&ランキング情報

総合力No.1:PSFA
お洒落なワイシャツ・ドレスシャツを揃えたいのならココ☆
長袖・半袖どちらも様々なデザインのアイテムをリーズナブル価格で提供しています。
もちろん、ワイシャツ以外もお洒落アイテムは揃っています(o^-‘)b

シャープさ重視:スーツセレクト
こちらもPSFAに負けないお洒落さと品揃えの豊富さが魅力♪
ただし、スーツセレクトの方がよりタイトさやシャープに力を入れている印象。
あとは好みによる違いになるので、お互いを比較して気に入った方で購入しましょう( `ー´)ノ

ビジカジ専門:ビズフロント
ビズフロントはビジカジに特化した珍しい通販ショップ☆
定番のスーツ量販店とはまた違う趣きのアイテムが置かれています。

LINEで送る
    ブログ作成の励みになるので、シェアをしてもらえると感動的にうれしいです
  • Facebookのボタンです。

注目ショップ一覧

スプートニクスです。

女性ウケが高いキレイめスタイル

カジュアル服の注目No.1を見る

シンプルきれいめのお洒落がテーマ☆
女性ウケが高いスタイルを実現できます^^
コーデ情報や裾上げ無料などのサービスも充実していて、初心者~上級者まで幅広く人気♪

おすすめ記事

2016.07.04

よく読まれている関連記事

ココマイスターです。

この記事にコメントする

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。


下記の『コメント送信』ボタンを押してください。