ビジネスカジュアル(ビジカジ)定番アイテム

ジャケット

アストロノミーのビジカジ定番ジャケットです。

ジャケットはビジネスカジュアル(ビジカジ)の主役となる定番アイテム☆

セットアップスーツとは違うジャケットとパンツを統一しないコーディネートがビジカジスタイルの醍醐味ですから。

とはいえ、それをお洒落に魅せるのもダサく見せるのもまずはジャケットの選び方にかかっています( `ー´)ノ

軸となる定番アイテムですから、ここは出来れば出費をケチらず上質なジャケットを選びたいところ。
それが難しい場合はアイテムのデザインや着こなし方でカバーしましょう^^

ジャケットの定番カラーはネイビー系とグレー系
ジャケットを柄物にするとスーツ以上に着こなしの難易度が上がるため、無地を選んだ方がベター(o^-‘)b

ちなみにスーツの定番カラーであるブラックは、ジャケットの場合は少々コーデが難しいので、ネイビーとグレーを揃えて余裕があれば購入するという形で問題ありません。

ビジカジOKな職場なら夏場はクールビズのノージャケットスタイルもOKだと思いますが、必要な場合はしっかりと夏用のアイテムを揃えておきましょう( ゚д゚ )
夏場に普通のジャケットは暑過ぎます。

パンツ

ビズフロントのビジカジ定番チノパンです。

ビジネスカジュアルでもスーツ同様、パンツの一番の定番はスラックス☆

ここがやはり手堅いですからね。

また、同じスラックスでも上下を統一するスーツスタイルとは見た目は全然違ってきます(o^-‘)b

ただ、もっとビジカジを攻めるのなら画像のようなチノパンも定番の一つ。

特にホワイトのチノパンは思った以上にコーディネートがしやすく、そしてお洒落
さらにチノパンは夏のクールビズスタイルとも相性が良い(特に白は)

ホワイトパンツOKな職場なら是非とも採用してみてください^^
いくらビジカジでもさすがにチノパンはラフ過ぎる!

そんな時はセンタープレスが入ったきれいめパンツをチョイスしましょう( `ー´)ノ
スラックスのようなしっかり感とチノパンのようなラフ感を楽しめます。

パンツも夏はクールビズ用などの通気性や吸水速乾性が高いものを選ぶと快適です。

定番カラーはスラックスなどのきれいめパンツならネイビー系とグレー系、チノパンならベージュとホワイト
きれいめパンツなら柄物を選ぶのもアリですね。

カーディガン

ビズフロントのビジカジ定番カーディガンです。

カーディガンはビジネスカジュアルだけでなく、スーツスタイルでも定番アイテムの一つ☆

画像のようにジャケット代わりに着るだけでなく、ジレ代わりにジャケットの下に羽織ることも出来ますからね。

その上からコートを羽織ることで真冬の寒い季節の強い味方となってくれます<(`^´)>

もちろん、ビジカジでもそういった使い方は出来ます。
というより、画像のようにジャケット代わりに着るのは中級者以上のテクニックですね(^_^;)

特別着こなしが難しいわけではないのですが、一歩間違うとチグハグになってダラしなくなってしまうので・・・。
定番カラーはグレー・ネイビー・グリーン・ワイン・オレンジ

ワインやオレンジは意外かもしれませんが、意外とカーディガンやセーターなどのニットアイテムはこういった暖色と相性が良い。
寒い冬を暖かく彩る差し色として活躍してくれます(o^-‘)b

コート

スプートニクスのビジカジ定番コートです。

コートもビジネスカジュアルだけでなく、スーツスタイルでも冬のキーポイントとなる定番アイテム☆

ぶっちゃけコートを羽織ってマフラーを巻いたら、他のトップスアイテムはほとんど見えませんからね(笑)

ビジカジでもスーツ同様、定番アウターはチェスターコートとトレンチコート( `ー´)ノ

フォーマル感の高さとデザインやシルエットのキレイさがビジネスととてもマッチします。
カラーはブラック・グレー・ネイビーがやはり定番^^

あまり派手過ぎないのなら柄物を選ぶという手もありますね。
もっとカジュアル感を強くしたいのならPコートもアリ<(`^´)>

ただし、あくまでビジネスで使うものですから、あまり派手なデザインやカラーのものは避けましょう。

長袖シャツ

アストロノミーのクールビズ長袖シャツです。

長袖ワイシャツ(ドレスシャツ)はジャケットに次ぐビジネスカジュアルの軸となる定番アイテム☆

人によっては涼しい時期はジャケットを羽織らず、ワイシャツのみで過ごす男性も多いですからね。

定番カラーは無地なら白・ブルー系・薄いピンク・グレーなど、柄物ならストライプやクレリックシャツ(襟と袖口を白無地にしたデザイン)ですね^^

ビジカジは基本ノーネクタイなので、ボタンダウンなどの襟がしっかりとしたもの選びましょう。
ネクタイをしないのに普通のワイシャツを選んでしまうと、襟がカッチリとせずダラしなく見えてしまうからです(^_^;)

また、夏の暑い時期にも最適なCOOLMAX(クールマックス)素材(通気性・吸水速乾性能に優れたクールビズ仕様の素材のこと)やビズポロ(ポロシャツと同じ素材で作られたワイシャツのこと)も販売されています。

他にも各スーツ量販店が通気性・吸水速乾性に加え、ストレッチ性や洗濯後もアイロンがけ不要の高機能ワイシャツを出しています( ゚д゚ )
独身男性にとってはノーアイロンというのはけっこう魅力ですよね。

これらのワイシャツを腕まくりして着用すれば(腕まくりはビジネスマナー上もNGではない)、長袖でも意外と暑い夏も快適に過ごせます♪
ちなみにその着心地の良さからこれらを1年中着ている男性も多いですね。

通気性が高いと言っても寒いわけではなく、冬でも意外と汗をかく場面が多いので吸水速乾性の高さも役立ちます(^^ゞ
ただし、アイテムによっては季節によって生地を薄くしたり厚くしたりしたものもあるので注意が必要です。

半袖シャツ&ポロシャツ

アストロノミーのクールビズ半袖シャツです。

ビジネスカジュアルOKな職場なら、夏はクールビズ(COOL BIZ)ファッションOKなところも多いはず☆

そんな時は半袖ワイシャツやポロシャツも活躍します。

こちらも長袖と同じく、ボタンダウンなどの襟がしっかりとしたものを選ぶ( `ー´)ノ

定番カラーも長袖とだいたい同じです。
さらに詳しい情報を知りたい場合は、以下のクールビズ定番アイテムのページを参照してください^^

靴・シューズ

アストロノミーのビジカジ定番シューズです。

ビジネスカジュアル時のシューズの一番の定番はスーツスタイルと同じですね☆

無難に攻めるならこれらを軸にした方が安心です。

こちらも詳しい情報はオーソドックスな定番ビジネスシューズのページを参照してください(o^-‘)b

ビジカジスタイルをさらに攻めたいのであれば、画像のようなデザインシューズを選ぶのも一つの手。
こういったビジカジ系のデザインシューズはかなりお洒落なものが多いですからね~( ゚д゚ )

カッチリと決めた服装ならカジュアル時でも十分活躍できます。
また、さらにラフに攻めるならスエード靴もアリ♪

革靴ほど見た目が堅くなく、さらに歩きやすいのも魅力です。
特に紐なしのスリッポンシューズなら履きやすさも高いですからね^^

革靴の定番カラーはブラック・ブラウン・ネイビー・ワインなど、スエード靴であればグレー・レッド・ブルーなどもアリです。

ネクタイ

PSFAのサックス無地ネクタイです。

ビジネスカジュアルは基本ノーネクタイですね^^

ただ、職場によってはネクタイ着用のところもあるかもしれません(それならビジカジ自体NGになりそうですが)

ネクタイに関してはビジカジだからといって特別変える必要もありません( `ー´)ノ

スーツスタイルと同じような形でコーディネートしましょう。
こちらも詳しくは以下のネクタイの定番アイテムを見るのページを参照してください^^

ネクタイの中にもニットタイなどのカジュアルなアイテムもありますが、そもそもネクタイ必須の職場だとそういったアイテムがOKかどうかが疑問だからです。

買って使えないではもったいないですからね(^_^;)
それならネクタイに関してはオーソドックスに攻めた方がベターです。

ビジカジにおすすめのショップ&ランキング情報

総合力No.1:ビズフロント
ビズフロントはビジネスカジュアル専門の通販ショップ☆
こちらはビジネス系通販ショップでは珍しく、非常にコーディネート情報が充実しています。
ビジカジの着こなしを一から学びたい初心者の強い味方です♪

スーツ量販店No.1:スーツカンパニー
スーツ量販店の中から選ぶならスーツカンパニーが一番おすすめ^^
オシャレなデザイン性とリーズナブル価格が魅力。
20代・30代の若年層を中心に人気を集めています(o^-‘)b

セレクトショップNo.1:アストロノミー
アストロノミーは人気通販セレクトショップ『スプートニクス』のビジネスカジュアルライン☆
日本製などにこだわった高品質・高機能なアイテムをリーズナブル価格で提供。
もちろん、デザイン性もお洒落なキレイめで評価は高いです(o^-‘)b

LINEで送る
    ブログ作成の励みになるので、シェアをしてもらえると感動的にうれしいです
  • Facebookのボタンです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

注目ショップ一覧

女の子ウケがいい服です。

女性ウケが高いキレイめカジュアル

カジュアル服の注目No.1を見る

シンプルに普通にオシャレがテーマのショップ☆
女性ウケが高いスタイルを実現できます^^
コーデ情報などのサービスが充実、特にマネキン買いが評判です♪

おすすめ記事

2017.05.21

よく読まれている関連記事

スポンサーリンク