POPEYE(ポパイ)の特徴一覧

  • メイン年齢層:10代後半~30代前半
  • コーデ系統:シティボーイ、モード、カジュアル
  • 流行・個性:かなり強い
  • 掲載ブランド:デザイナーズ系、有名セレクトショップ
  • 発行部数:少なめ
  • 難易度:上級者向け

POPEYE(ポパイ)の特徴をさらに詳しく

POPEYE(ポパイ)です。

POPEYE(ポパイ)は、シティボートというフレーズをテーマとしたメンズファッション雑誌☆

シティボーイということもあって、メインターゲットは10代後半~20代ですが、シティおじさんと呼ばれる30代の年齢層からも支持されています。

コーデの系統はかなり特殊( ゚д゚ )

モードやカジュアルを軸としつつ、独特の個性を加えたシティボーイというジャンルを確立しています( `ー´)ノ
かなり個性が強いので、上級者向けのファッションスタイルです。

掲載ブランドはデザイナーズ系やビームスなどの有名セレクトショップが中心。
1970年~1980年代は一世を風靡していましたが、現在はその人気も衰え発行部数は下降気味(^_^;)

雑誌の内容やコーディネートのクセがかなり強いので、ファッション初心者が読んでもチンプンカンになるだけかなと(僕もそうでした)

POPEYE(ポパイ)を独断評価

ギルドプライムのポパイコーデです。

POPEYE(ポパイ)は、雑誌の内容も紹介されているコーディネートも本当にクセが強いですね(汗)

特にショーツ(短パン)押しがかなり目につきます。

夏だけでなく、冬にもショーツが登場するのが驚きです(;・∀・)

もちろん、ショーツを軸としたコーディネートだけではないのですが、そのインパクトが強過ぎてどうしてもその印象が強くなるのですよね(笑)

また、カラーも上下白を合わせたり、変わった組み合わせをしたりで、僕の中では画像のような印象が強いです。
正直、ポパイのコーデに関してはイマイチ僕の中ではピンと来ないのですよね(^_^;)

また、ファッション以外にもカルチャー情報が多いのですが、こちらの方もあまりピンときません(苦笑)
カルチャー系の情報の多さの影響からか、ファッション誌というより芸術誌といった印象を受けるのですよね。

そんなわけで僕の中ではポパイはあまり興味がある雑誌ではありません。
ただ、シティボーイと言われる独特のスタイルがハマれば好きになれる雑誌だと思います^^

LINEで送る
    ブログ作成の励みになるので、シェアをしてもらえると感動的にうれしいです
  • Facebookのボタンです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

注目ショップ一覧

女の子ウケがいい服です。

女性ウケが高いキレイめカジュアル

カジュアル服の注目No.1を見る

シンプルに普通にオシャレがテーマのショップ☆
女性ウケが高いスタイルを実現できます^^
コーデ情報などのサービスが充実、豊富な特集も評判です♪

おすすめ記事

2015.05.22

よく読まれている関連記事