簡単お洒落なポロシャツの着こなし&コーデ

ポロシャツの基本的な着こなし

グリーンレーベルリラクシングのCOOL PIQ3です。

ここでは、ポロシャツの基本的な着こなしについて解説します☆

ポロシャツの基本的な着こなしで大事なのは、サイズを合わせる・裾はパンツ(ズボン)にインしない・第一ボタンは留めない・襟は基本立てない

この4つが基本的な着こなしポイントです♪

サイズを合わせるはどんなアイテムでも言えることですが、ポロシャツは特に注意しましょう( `ー´)ノ
現在のポロシャツの主流はスリムタイプをスマートに着こなすこと☆

昔のようにゆったりとしたスタイルで着るとオジサンくさく見えるため、ラクに着たいからワンサイズ上を選ぶのは厳禁!
そして、ポロシャツの裾はパンツにインしないのが現在の着こなしの基本。

ただし、昔ながらのゆったりとしたデザインのポロシャツは裾が長いため、そういったタイプはインするのが基本です。
そして、第一ボタンは留めない、襟は立てないも基本の着こなし(o^-‘)b

とはいえ、こちらも例外があり、最初から第一ボタン(首元のボタン)を外しているデザインのものは全てのボタンを留めてOK。
襟も同じく、立てることを前提としたデザインのものは立てましょう♪

ベーシックなポロシャツスタイル

白ポロシャツとジョグデニムパンツのコーデです。

ポロシャツの王道と言えば、やはり白ポロシャツ☆

白は清潔感があるため、夏との相性もバッチリです♪

簡単お洒落に見せるのなら、白ポロシャツをコーデの主軸にするのが一番です( `ー´)ノ

ポロシャツに合わせるパンツの基本は、チノパンかジーンズ。
チノパンやジーンズは夏だけでなく、オールシーズン使える非常に使いやすい定番パンツです^^

とはいえ、チノパンはともかく、厚手のジーンズは夏には暑い&周りから暑苦しく見られがちなため、夏はジョグデニムパンツ(ジーンズ)などのライトオンスジーンズ(夏用の薄い生地のジーンズ)を履くとベストです(o^-‘)b

ガンガンに夏を攻めたポロシャツスタイル

青ポロシャツと白クロップドパンツのコーデです。

さらに一歩踏み込んで、ガンガンに夏を攻めたコーデをしたいのなら、青ポロシャツ+白クロップドパンツ☆

青は白と同じく、夏と相性が良いカラー^^

青は涼しさを感じさせますし、海や空など夏を連想させるカラーだからです♪

通気性が良いポロシャツに青をプラスしたブルー系のポロシャツは夏の最強アイテムと言っても過言ではありません(o^-‘)b
そこに、同じく夏と相性が良いカラーの白のクロップドパンツ(7~9丈のパンツ)を加える。

ロングタイプよりも丈が短いクロップドパンツを合わせることで、足元に抜け感が出て涼しさを演出してくれます(実際に涼しいですし)

ちなみに、クロップドパンツをショーツ(ハーフパンツ)に変えると、さらに涼しさや夏感がアップしますが、その分、バカンス感や子供っぽさもアップするため注意しましょう。
あとはすね毛の問題ですね(^_^;)

僕もそうなのですが、すね毛が濃い人はなかなかショーツって抵抗ありますよね。
すね毛を嫌がる女性だけでなく、男性もいますし(ちなみに僕は人のすね毛も見たくないタイプ)

そういった人はショートではなく、クロップドパンツを履く方がベター(o^-‘)b
すね毛に抵抗がある人も7分丈ぐらいまでなら多めに見てくれる人が多かったです(実体験)

クロップドパンツやショーツなどの夏感が強いパンツを履く場合、靴もそれに合わせましょう^^
基本はスリッポンスニーカーデッキシューズ、最近の流行りではエスパドリーユ(縄底のリゾート風サンダル)などもあります。

ちなみにそういった靴を履く場合は素足、もしくは素足に抵抗があるのなら、シューインソックス(靴の中に納まる靴下)を履くのが基本です(o^-‘)b

LINEで送る
    ブログ作成の励みになるので、シェアをしてもらえると感動的にうれしいです!笑
  • Facebookのボタンです。

注目ショップ一覧

スプートニクスです。

女性ウケが高いキレイめスタイル

カジュアル服の注目No.1を見る

シンプルきれいめのお洒落がテーマ☆
女性ウケが高いスタイルを実現できます^^
コーデ情報や裾上げ無料などのサービスも充実していて、初心者~上級者まで幅広く人気♪

おすすめ記事

2015.05.21

よく読まれている関連記事

ココマイスターです。