メンズファッション初心者を簡単に卒業する方法とよくある失敗談


自分がメンズファッション初心者だった時に思ったこと

メンズファッション初心者だった頃の自分。

僕がメンズファッション初心者に思ったこと。

それは最初に何からすればいいか分からない!といったこと。

というのも、ファッション雑誌は中級者以上向けの内容ですし、おしゃれな友達にアドバイスを求めても、だいたいの人が感性で服を着ているから全然参考にならないのですよね。

『お洒落な服装?そんなの感覚だよ、感覚!』といった感じです。
とりあえずこの友達はボコボコにしておきました・・・心の中で!

その結果、僕は独自に取り組んでたくさん失敗し、お金も多く使ってしまいました。
もちろん、それが無駄だとは思いませんが、出来ればなるべく失敗は少なく初心者脱出したいもの。

そんなわけでここでは、当時の僕が知りたかった情報『メンズファッション初心者の簡単な卒業方法と失敗例』をまとめてみました。


メンズファッション初心者がよくやる失敗例

まずは初心者がよくやる失敗例をまとめました。
ちなみに僕は四つ共やってしまいました。

安いファストファッションブランドでお洒落なアイテムを探す

GAPの店舗です。

メンズファッション初心者がよくある失敗1は、ユニクロやGAPなどの価格が安いファストファッションブランドでお洒落なアイテムを見つけてコーディネートしようとすること(僕は最初にスーパーの服売場でしようしました)

特に初心者の時は服にお金を使いたくない!という思いが強い。

結果、安いお店でお洒落なアイテムを探せばいいじゃん♪となりがち。

これは初心者のうちは絶対にやめてください。
たしかに、ユニクロやGAPなどの安いファストファッションでもお洒落なアイテムは揃っています。

ファッション上級者も安いアイテムでおしゃれにコーディネートしている人もいますしね。
しかし、あれは数ある商品の中から自分に合うお洒落なアイテムを見つける目利きと、それをうまくコーディネートする力がないとできません。

つまり、その力がある上級者だから出来るのであって、初心者がやってもイマイチになるだけ。
安いからとたくさん買っても全部外すのがオチ(経験者が語る)

ファッションは量で勝負するより、質で勝負した方が実は簡単なのです。
ちなみに今はZARAやH&Mといったお洒落なファストファッションブランドもありますが、あれらはデザインとサイズの癖が強いため、こちらも初心者にはおすすめできません。

いきなりマルイやパルコなどのブランドに挑戦する

マルイの店舗です。

スーパーやファストファッションブランドで挫折した僕が次に行ったのがファッションビル『マルイ』。

最初に出てきたおしゃれな友達がマルイで買物をしていると教えてくれたので(ちなみに頼んだけど買物には面倒臭がって付いてきてくれませんでした)

マルイで分かりにくい場合は(地方によってはない)、パルコや百貨店をイメージしてください。

これらには『ポールスミス』や『メンズビギ』とブランドが入っています。

価格帯としては下で紹介する有名大手セレクトショップより少し高い程度ですね。
シャツやパンツ1つで1~2万円ぐらいが目安です。

こういったブランドは価格が高いのもそうなのですが、デザインの癖が強い点が要注意。
はまれば個性を発揮しつつおしゃれな着こなしができますが、外れると最悪ただイタイ人になる場合も。

こちらも自分に合うアイテム選びとコーディネートが難しい。
せっかく高い買物をしてもお洒落に見られない可能性もあるため、初心者にはおすすめしません。

ただ、中級者以上には一番おすすめですね。
大手有名セレクトショップだけだと無難おしゃれになりがちですが、ブランドだと個性を加えることができるので(僕は今でもブランド買いが主流)

着やすさ重視でアイテムやサイズを選んでしまう

これも初心者に多いのですが、デザインよりも着やすさ重視でアイテムを選んでしまうこと。
また、窮屈なのが嫌!と、ワンサイズ上を選んでしまう。

この二つは絶対にやめましょう!
服はちょうど良いサイズで着ることで一番格好良く見えるようにデザインされています。

ワンサイズ上にしたら、そのバランスが崩れてしまいます。
特に大き過ぎて肩がずり落ちているポロシャツやTシャツ、ブカブカのパンツ(腰穿きもNG)などは論外ですね。

体に合ったサイズを選ぶのは基本中の基本で着ていればすぐに慣れます。
また、今の服は機能性が高いので、ピッタリサイズでも着てみると意外と窮屈に感じないアイテムも多いですよ。

バッグを持たずに全てズボンのポケットに入れてしまう

これもメンズファッション初心者には多いですね。
手ぶらが身軽とズボンのポケットに何でも入れてしまうスタイル。

これは女性ウケが悪いだけでなく、ズボンのポケットに財布やスマホを入れると盗まれないやすい・ポケットが破れやすいというデメリットもあります。

これ一つで3つのマイナスを呼び寄せます。
盗まれるのは気を付ければ防げますが、女性ウケの悪さとポケットが破れるのは確実ですね。

今すぐバッグを持ちましょう!

また、バッグを持っている人も油断は禁物。

リュックや大きなバッグは女性ウケの面ではマイナス。

ニコルクラブフォーメンのボディバッグ

持つならボディバッグ・トートバッグ・ショルダーバッグ(トートとショルダーは大き過ぎないもの)の3つがベターです。

この3つは女性ウケも高く、さらに持っていても邪魔にならないコンパクトさが魅力。

また、財布やスマホだけでなく、折り畳み傘やペットボトルなども入れておけるので便利ですよ。

メンズファッション初心者を簡単に卒業する方法

ここでは、自ら経験して思い付いたメンズファッション初心者を簡単に卒業する方法をまとめています。
自分がそうだった時に、誰かのこの方法を教えて欲しかった!

有名大手セレクトショップに買物に行く

グリーンレーベルの店舗です。

メンズファッション初心者を卒業する一番手っ取り早く・確実な方法は有名大手セレクトショップで買物すること。
これが一番早く確実ですね。

大手有名セレクトショップとは、ビームス・シップス・ユナイテッドアローズ・ナノユニバース・アーバンリサーチなどですね。

大手有名セレクトショップでは、その年の流行を程良く取り入れたアイテムがメイン。

具体的にはブランドのように流行で攻め過ぎず、ユニクロなどよりもベーシック過ぎないアイテムですね。

簡単に言えば、誰が着てもそこそこお洒落に見えるアイテムが揃っているというわけです。
着こなしとサイズを間違わなければ(この二つは店員にしっかりと教えてもらいましょう)、誰でも60点~80点程度は狙えるファッションができます。

また、大手有名セレクトショップでは服だけでなく、靴・バッグ・財布などの小物も一式揃っているのも大きい。
服だけお洒落にして、他がそのままだとかなりアンバランスですから。

大手有名セレクトショップの中で特におすすめなのが『ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング』。
ユテイナッドアローズの低価格レーベルで、女性ウケが高いシンプルきれいめなデザイン中心のショップです。

また、サイズ感もタイト過ぎず、ゆったりとした服装が好きなファッション初心者(デザイン性よりも着やすさ重視の人が多いため)にも移行がしやすいのが魅力です。

あとは大人用のセレクトショップとして『ユニバーサルランゲージ』もおすすめですね。

人見知り・服屋に着て行く服がないなら通販ショップ

メンズスタイルのパンフレットです。

僕のような人見知りで店員に話しかけられない・または話しかけるのが嫌、もしくはセレクトショップに着て行く服が無いと悩んでいるのが通販ショップを利用しましょう!

というのも、初心者にターゲットを絞ったメンズファッション通販ショップが2007年頃から登場してきたから(僕の時代にも欲しかった)
これらの通販ショップは普通のショップとは全く違います。

具体的には、初心者向けの女性目線の男性に着て欲しいファッションやコーディネート情報、具体的な着こなし画像がたくさん用意されています。
かなり細かく書かれているので、初心者にとってはファッション雑誌以上の強い味方となってくれますよ。

しかも、雑誌と違ってこっちはタダですからね。
そのパイオニア的な存在が『メンズスタイル』。

今なお、初心者向けメンズファッション通販ショップで一番人気があるお店です。
そして、それに続くのが、メンズスタイル以上に初心者向けサービスを充実させている『メンズファッションプラス』

こちらは洗濯済みでも30日間返品対応・全身コーデ済みのアイテムが丸ごと購入できるマネキン買いが評判。
僕が一番愛用している『スプートニクス』もアイテム自体は一番良いですが、初心者向けサービスという点ではこの二つに負けます。

メンズファッション初心者を卒業して起こったこと

メンズファッション初心者を卒業して服装を変えたらいきなり女の子にモテモテ!・・・なんてことはありません。
ただ、格段に印象が良くなります(第一印象でナシといった表情や態度をされることはほぼ無くなります)

また、これは異性だけでなく、同性からの印象も上がります。
具体的には、舐められることが格段に減ります。

見た目で判断する人って、思った以上に多いですからね。
異性ウケだけでなく、同性相手でも嫌な思いをする回数が減るのも大きいですね。

注目ショップ一覧

おすすめメンズブランド一覧です。

カジュアルからビジネスまでセレクト

おすすめブランド一覧を見る

カジュアル服・スーツ・小物の全てを☆
メンズファッションに200万円以上かけた実体験からそれぞれのおすすめメンズブランド・ショップを選びました。

おすすめ記事

2017.06.29
LINEで送る
    ブログ作成の励みになるので、シェアをしてもらえると感動的にうれしいです
  • Facebookのボタンです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事