スプートニクスのセールです。

丸井(マルイ)系メンズブランド一覧について

丸井(マルイ)系の定番メンズブランド

ここではマルイ系ブランドの中でも特に知名度が高い定番どころを紹介しています。

Paul Smith(ポールスミス)

ポールスミスの個性カーディガンです。

Paul Smith(ポールスミス)は、マルイ系メンズブランドの中でも花形的な存在

バーバリー・ブラックレーベルと並んで、丸井以外の多くの百貨店やファッションビルで展開している定番どころです。

バーバリー・ブラックレーベルの終了に伴い(バーバリーの名前を外して存続しますが勢いがなくなった)、その地位はさらに盤石のものとなりました。

ひねりのあるクラシックという遊び心が利いたデザインは男女共に非常にウケが良い^^
ただし、デザインのクセが強いため、着こなしが難しいのがネックです(汗)

COMME CA MEN(コムサメン)

コムサのコートです。

マルイと言えばコムサ!

そういったイメージを持っている人も多い代表的なブランド☆

お洒落に目覚めたファッション初心者が最初に購入することが多いメンズブランドとしても有名ですね(僕も最初に購入しました 笑)

黒を基調とした落ち着いたカラーとデザインが特徴。
それでいてモードを感じさせる雰囲気が人気の要因です^^

初心者には人気ですが、ある程度マルイに慣れてくると離れる人も多いブランドです。

TAKEO KIKUCHI(タケオキクチ)

タケオキクチのカットソーです。

TAKEO KIKUCHI(タケオキクチ)は、シンプルで合わせやすいデザインが特徴☆

その着回しのしやすさから幅広い年齢層から支持されています。

シンプルだけどそこに程良く色気や遊び心も追加。

さり気ないお洒落を楽しむデザインです^^

タクが独自におすすめする丸井(マルイ)系メンズブランド

ここでは僕が独自におすすめするマルイ系ブランドを紹介しています。

MICHEL KLEIN(ミッシェルクラン)

ミッシェルクランオムの服です。

MICHEL KLEIN(ミッシェルクラン)は、キレイめをベースに素材やデザインで上品さを出しているブランド^^

特にシャツの素材感やデザインが個人的に大好きです♪

上品さが丸井系の中では際立っていますから。

それでいて他ブランドよりも価格が高いわけではない点も魅力。
さらに価格がリーズナブルなセカンドライン『MKオム』もおすすめです(o^-‘)b

良いアイテムを提供し続けている割には知名度はイマイチなのですよね~。
それだけに狙い目とも言えます( `ー´)ノ

ABAHOUSE(アバハウス)

アバハウスのきれいめ長袖シャツです。

ABAHOUSE(アバハウス)は、シンプルなキレイめといったデザインが特徴のブランド☆

なので、非常に着回しがよく、色々な服と合わせやすいのですよね。

また、ただシンプルなだけじゃないデザインや素材が魅力♪

デザインやアイテムの傾向を見る限り、コムサ以上にファッション初心者に使いやすいブランドだと思います。

外れアイテムも少ないですし^^

MEN’S MELROSE(メンズメルローズ)

メンズメルローズのキレイめ系コーデです。

MEN’S MELROSE(メンズメルローズ)は、同じビギグループで有名なメンズビギを大人向けにしたブランド。

デザインはモード感のあるキレイめ&コンサバテイストです。

シンプルなカラーやアイテムなのに、一目で普通のシンプルと違うと分かる雰囲気が大好きです^^

東京時代はメンズビギの方が好きでしたが、北九州に引っ越して近くにビギはないけどメルローズがある状況が続いたことから、僕の中での順位が変動しました(笑)

シンプルで使いやすいのに、お洒落に魅せやすいブランドです。

まとめ&丸井(マルイ)系通販ショップ・雑誌情報

丸井(マルイ)系は脱オタブランドの定番としてよく言われますが、実は当たり外れが非常に多い(^_^;)
なにしろ入っているブランドが多いですからね。

脱オタとしてよく言われるのはキレイめですが、それ以外のアイテムを扱っているところも多い(汗)
そういったアイテムは着こなしが難しく、また派手さや個性が強いものは着こなしが難しく、女性のウケも非常に分かれる。

ベターにいくのならここで紹介しているようなキレイめなところを選びましょう(ポールスミスは着こなしが難しいですが)
また、丸井系ブランドを取り扱っている通販ショップや雑誌についても以下で紹介しています。

注目のメンズショップ&ブランド一覧

おすすめメンズスーツです。

リーズナブルな高品質お洒落スーツ

スーツおすすめNo.1を見る

おしゃれで高品質なアイテムをリーズナブル価格で。☆
スーツなどのビジネス関連アイテムを買うならここは外せない。
20代・30代・40代・50代と世代を選ばず使える。

おすすめ記事

2015.05.21
LINEで送る
    ブログ作成の励みになるので、シェアをしてもらえると感動的にうれしいです
  • Facebookのボタンです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事