長袖カジュアルシャツのコーデ&着こなし

サイズを合わせるのは基本中の基本

長袖カジュアルシャツに限らず、全てのファッションの基本中の基本としてサイズをキッチリ合わせましょう( `ー´)ノ
意外とここが出来ていない人が多いのです(汗)

長袖カジュアルシャツのサイズで一番気を付けるべきポイントは肩幅と丈の長さ
肩幅が小さいのは論外として(窮屈で着れないので)、大き過ぎる場合は肩からズレ落ちてだらしくなく見えてしまいます(^_^;)

長袖カジュアルシャツの肩のライン(袖と身頃の部分を縫い付けているのこと)が、体の肩の一番外側の部分にちょうどのる辺りか、もしくは少し内側に入る程度を目安としましょう^^

また、丈は短すぎるとちんちくりんですし、長過ぎると野暮ったくなります。
現在の主流はベルト辺りの長さです(o^-‘)b

シャツ+インナーの簡単スタイル

メンズスタイルの長袖カジュアルコーデです。

僕もよくやっているシャツ+インナー(中に着る服のこと)のスタイル^^

長袖カジュアルシャツを着るのなら一番おすすめのコーデ♪

というのも、このスタイルは様々な利点があるからです。

まず重ね着はお洒落に着こなしていると印象を与えやすい☆
もちろん、それぞれのアイテムの組み合わせの相性を考える必要はありますが、基本さえしっかりと押さえていれば大丈夫(o^-‘)b

重ね着時のカラーやコーデの基本は別ページで詳しく解説しています。
その他の利点としては、少しぐらいサイズが合ってなくても誤魔化せる&お腹周りを隠してくれるというものも!(^^)!

ボタンを閉じると少々苦しいぐらいの小さいサイズでも、羽織るだけならけっこう大丈夫なものです(大きい場合は逆にだらしなく見えるためNG)
また、体のラインも隠してくれるため、お腹周りが気になり出す30代以降に最適なコーデです( `ー´)ノ

シャツ1枚のスマートスタイル

スプートニクスの長袖カジュアルシャツコーデです。

こちらはトップスを長袖カジュアルシャツ1枚にだけにしたスマートスタイルのコーデ☆

シャツ+インナースタイルと比べ、体のラインを綺麗に見せられるという利点があります^^

どうせこの着こなしを行うのなら、タイトなシャツを選び、よりスマートに見せるのが理想的です。

ただし、お腹周りが気になる場合はタイトなデザインのシャツを選ばない方が無難。
また、その他の利点として、トップスがシャツ1枚だけなので、シャツ+インナーのスタイルよりもコーデが簡単です(^^)/

シャツ1枚だけはコーデがラクですが、前のボタンを閉じている分、若干動きづらくなる&シャツが汗で汚れやすいという弱点も。
汗染みなどが気になる場合は、下にTシャツなどを着た方が安心です(これだと結局2枚着る形になりますが)

腕まくり&パンツインの応用スタイル

TOKYOlifeの長袖カジュアルシャツコーデ

応用編として、腕まくり&シャツの裾をパンツにインするコーデも紹介☆

この写真では2つ同時に行っていますが、もちろんそれぞれ1つのみの着こなしもありです(^^)/

半袖シャツ反対派の人は、夏は長袖を腕まくりして着ている人もいますね。

ちなみに半袖シャツ反対派の意見としては、シャツは半袖だとバランスが悪くお洒落じゃないということらしいです(僕は全然そんな風に思いませんが)

腕まくりをする場合は、手首の部分のボタンだけ外し(袖の部分のボタンは外さない)、カフス(袖口)部分のみを一折り、それをそのまま肘の辺りまでまくり上げるだけでもけっこうしっかりと固定できます^^

このやり方だと非常に簡単に腕まくりができますし、さらに現在の長袖カジュアルシャツはカフスの裏地にもデザインがあるものも多いので、腕まくりをお洒落に見せることもできます♪
このやり方でしっかりと固定できない場合は、さらにそこから袖をもう一折りしましょう。

シャツの裾をパンツにインする場合は注意が必要です。
スーツで使うドレスシャツのように裾が長いものはパンツインするのが基本(さらにパンツインしやすいように裾を絞ったシャツもあります)

逆に裾が短いものやボックスシャツ(裾が水平なシャツ)などはパンツアウトするのが基本です。
それ以外はどちらでも問題はありませんが、現在の主流はパンツアウトなので、特にこだわりがなければシャツの裾は出しておきましょう^^

LINEで送る
    ブログ作成の励みになるので、シェアをしてもらえると感動的にうれしいです!笑
  • Facebookのボタンです。

注目ショップ一覧

スプートニクスです。

女性ウケが高いキレイめスタイル

カジュアル服の注目No.1を見る

シンプルきれいめのお洒落がテーマ☆
女性ウケが高いスタイルを実現できます^^
コーデ情報や裾上げ無料などのサービスも充実していて、初心者~上級者まで幅広く人気♪

おすすめ記事

2015.05.21

よく読まれている関連記事

ココマイスターです。