北九州市と福岡市のメンズファッション事情を比較

福岡市に住んだことがあるためか、福岡市も意外と好きな北九州市在住の勝ちメン(勝ち組メンズファッション)のタクです☆
今回はそんな北九州市と福岡市のメンズファッション事情を比較します(o^-‘)b

その前に、北九州市 VS. 福岡市の概要を

たまに福岡市をライバル視する北九州市民がいますが(逆はあまり聞いたことがありません)、それは昔、北九州市と福岡市が犬猿の仲だったのが原因みたいです。
政財界なんて、1995年まで断交状態だったらしいですから(^_^;)

もちろん現在はそういった関係性は解消され、対アジア都市を合言葉に、むしろ積極的に連携を取っているようです^^
とはいえ、まだまだライバル関係は続いているようですが(笑)

ライバル関係の原因と思われるものをピックアップ

  • どちらも政令指定都市
  • どちらも総人口が多い
  • それぞれ独自の経済圏を構築
  • 同じ福岡県でもけっこう文化が違う
  • だけど、県庁所在地は福岡市

一つの県に政令指定都市が複数あるところは、福岡県に限らずライバル関係になりやすいみたいですね。
政令指定都市は人口が多いですし、その都市だけで大きな経済圏がありますからね。

特に北九州市と福岡市はそれぞれ独自の経済圏を構築したのと、同じ県でありながら文化がけっこう違うところも大きいように感じます。
そして、一番の問題は県庁所在地は福岡市というところでしょうね(^_^;)

なので、特に北九州市が福岡市をライバル視している方が強いと思いますが。
とはいえ、僕を含め、若い世代?ではそういったことを思う人も少ないようですね。

で、肝心のメンズファッション事情

肝心のメンズファッション事情ですが、完全に北九州市の完敗ですね(笑)
小倉vs.博多に構図を変えてもこの力関係は変わりません。

まず福岡市には博多と天神という二つの大きな商業圏ありますが、北九州市には小倉しかありませんから(^_^;)
一応、副都心として黒崎がありますが、年々勢いがなくなってきている黒崎は小倉と比べても・・・。

ということもあり、ショップ店舗数が全然違います
そもそも福岡市は百貨店やショッピングモールなど店舗が多く集まる施設が北九州市と比べると全然多いですから(汗)

原因は人口数と人口密度

その差の最大の原因は人口数でしょう。
どちらも政令指定都市とはいえ、福岡市の方が50万人以上多いわけですから(この差は大きい)

また、人口密度も全然違うのですよね・・・。
というか、北九州市の面積ってデカイ(笑)

そのため、広く人口が分布しているため、小倉に人を集めるというのが難しい(遠いとなかなか出るのも大変ですし)
逆に福岡市は博多や天神にどこからでも出やすいので、あの二つがどんどん発展するのでしょう。

でも、がんばれ北九州市!

とはいえ、僕は北九州市民なので、もちろん北九州を応援します☆
まずはメンズファッションで上回って欲しいところ(o^-‘)b(ちょっとピンポイントですが)

人口数や人口密度を逆転するのは難しいので、やはり北九州市限定のブランドを作るのが一番でしょう♪
そうすれば、福岡市から北九州市に買物に来る人も増えますから。

地域限定のお菓子や地域限定のアイドルなんかもあるわけですし、もっとファッション業界でもそういった動きがあっていいと思うのですよね(願望)

LINEで送る
    ブログ作成の励みになるので、シェアをしてもらえると感動的にうれしいです!笑
  • Facebookのボタンです。

注目ショップ一覧

スプートニクスです。

女性ウケが高いキレイめスタイル

カジュアル服の注目No.1を見る

シンプルきれいめのお洒落がテーマ☆
女性ウケが高いスタイルを実現できます^^
コーデ情報や裾上げ無料などのサービスも充実していて、初心者~上級者まで幅広く人気♪

おすすめ記事

2015.05.22

よく読まれている関連記事

ココマイスターです。