スプートニクスのセールです。

就活時のビジネスカジュアルについて

服装自由&スーツ以外と言われたらビジカジスタイルで

アストロノミーの就活スタイルです。

就活時の基本の服装はスーツです( `ー´)ノ

ただ、服装自由・私服OK・スーツ以外で言われたらビジネスカジュアルスタイルで就活に臨みましょう。

決して私服OKと言われても、いつものラフな服装で行かないように(笑)

あれはあくまで社交辞令で、ある意味ここからあなたを試し審査しているのです。
ただ、この辺りは企業によって考え方が異なります(^_^;)

面接する企業を分析し、スーツ・ビジカジ・私服(本当の意味での)の中からこれだ!と思ったものをセレクトしましょう。
こういった判断力も社会人に求められる要素です(o^-‘)b

就活時のビジネスカジュアルの着こなし

ビズフロントの就活ビジカジスタイルです。

ビジネスカジュアルの定番スタイルと言えば、最初の画像のようなノーネクタイのジャケパンスタイル☆

簡単に言えば、上下が揃ったスーツと違い、上下のデザインが違うものをビジカジスタイルと思って問題ありません。

さらに季節や会社の方針に合わせて、ノージャケットやノーネクタイと着こなしやコーディネートを変えていきます^^

また、チノパンやスエード靴など、スーツでは使わないアイテムが使われることも。

ただ、就活時であればジャケットあり・白ワイシャツ・パンツはスラックスの基本的な着こなしがおすすめですね( `ー´)ノ
ノーネクタイに不安があるのなら、画像のようにネクタイを締めましょう。

就活時のスーツは黒系が基本ですが、ビジネスカジュアルの場合は黒系ジャケットは使いづらいため、画像のようなグレーやネイビーが基本となります。

就活時の服装はお洒落さより誠実さ重視で

ユニバーサルランゲージの就活スタイルです。

僕個人の考え方として、ビジネス時でもお洒落性は求めるべきだと思います(もちろん、会社のルールに沿って)

ただ、より服装のチェックが厳しい就活時に関しては、お洒落性よりも誠実性重視の方がベター( `ー´)ノ

お洒落性を重視してくれるファッション業界の会社の面接以外などでは、服装自由と言われても基本的なビジネスカジュアルスタイルで臨みましょう。

より堅実なビジカジスタイルの着こなしを目指すなら、いっそ画像のようにスーツスタイルに近い形にしましょう^^
もしくはスーツ以外という指定がないのなら、スーツで面接に行くのもアリですね。

一番堅実なスタイルのため、これなら大きく外す心配はありませんから(o^-‘)b

おすすめのビジカジ向けショップ&定番アイテム情報

総合力No.1:アストロノミー
高品質・高機能なビジネスカジュアルアイテムが欲しいならココ☆
シンプルだけど、ビジネスだけでなく休日にも使える完成度の高さ。
高品質の割には価格も抑えめです♪

コーデ情報No.1:ビズフロント
ビジネスカジュアル専門という珍しい通販ショップ(o^-‘)b
また、ビジネス系の通販ショップでは珍しくコーディネート情報が満載。
着こなしやコーデを勉強するのにも役立ちます^^

スーツ量販店No.1:PSFA
スーツ量販店の中で一番おすすめなのがPSFA♪
リーズナブル価格でありながら、ブランドのようなスタイリッシュなデザイン性が魅力です。

注目のメンズショップ&ブランド一覧

おすすめメンズスーツです。

リーズナブルな高品質お洒落スーツ

スーツおすすめNo.1を見る

おしゃれで高品質なアイテムをリーズナブル価格で。☆
スーツなどのビジネス関連アイテムを買うならここは外せない。
20代・30代・40代・50代と世代を選ばず使える。

おすすめ記事

2015.10.01
LINEで送る
    ブログ作成の励みになるので、シェアをしてもらえると感動的にうれしいです
  • Facebookのボタンです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事