ジーンズ(デニムパンツ)のサイズについて

ゆったり履かず、スマートに履くのが今の主流

モダンブルーのジーンズです。

ジーンズに限らず、現在のパンツはスマートに履くのが主流☆

写真のようなスリム(もしくはさらに細いスキニーも)なジーンズをピッタリサイズで履くのが基本です(o^-‘)b

そのため、動きやすさ重視でゆったりサイズのジーンズを履くのはお洒落的にはNG。

ゆったりと履くと足のラインが綺麗に見えないだけでなく、足が短く見えてしまうので要注意!
また、腰履きする人もいますが、あれも足が短く見える履き方です(たまに逆に足の短さをカバーしてくれると勘違いしている人もいますが)

足を長く、さらに綺麗に見せたいのなら、スリムなジーンズをジャストサイズで履くのが一番!(^^)!
さらに細いスキニーは人を選ぶ傾向にあるので(足が太い人は似合いづらい)、無難にいくならスリムかストレートを選びましょう☆

慣れないと最初は窮屈かもしれませんが、1週間も履けばすぐに慣れます(僕もそうでした)

サイズはウエストはもちろん、ヒップと太股にも注意する

ヌーディージーンズの通販サイト

サイズに関しては、ウエストは当然として、ヒップと太股のフィット感もチェックしましょう!

ウエストを注意する人は多いですが、ヒップや太股に関してはノーマークの人が多いですから(^_^;)

ウエストがちょうど良くても、ヒップや太股がフィットしていないと足のラインは綺麗に見えません(゚Д゚)ノ

ヒップも太股も生地余って大きなたるみが出来ないようにするのがポイントです。
なお、スキニージーンズの場合、太股はジャストフィット、もしくはもっと窮屈なのが一般的。

ジーンズは様々なサイズが展開されていますが、どうしてもしっくりくるものがなければ、ウエストやヒップ、太股を直してもらうのも一つの手です(購入店、もしくは近くにそういったお店がある場合)

丈は裾上げせず、ロールアップという方法も

ビューティ&ユースのジーンズです。

丈はロールアップ(裾を巻き上げること)せず、しっかりと裾上げするのが一時期の風潮でしたが、再びロールアップありの風潮になりました☆

むしろロールアップした方がカッコイイと言う人も^^

また、ロールアップの場合、裾上げした時と違い靴や季節に合わせてジーンズの丈の長さを調整できるという利点も♪

そのため、ジーンズは敢えて裾上げせず、ロールアップで丈を調整するというやり方もアリ(o^-‘)b
ロールアップする場合は、くるぶし辺りを目安としましょう。

夏場などはさらに短くするのもアリですね♪
また、ロールアップの折幅によって印象が変わるのもポイントです。

折幅が大きいとカジュアル感が増し、折幅が小さいとキレイめ感が増すと覚えておきましょう(^^)/
ジーンズの場合、その特性上、折幅を大きくする人が多いですね。

LINEで送る
    ブログ作成の励みになるので、シェアをしてもらえると感動的にうれしいです!笑
  • Facebookのボタンです。

注目ショップ一覧

スプートニクスです。

女性ウケが高いキレイめスタイル

カジュアル服の注目No.1を見る

シンプルきれいめのお洒落がテーマ☆
女性ウケが高いスタイルを実現できます^^
コーデ情報や裾上げ無料などのサービスも充実していて、初心者~上級者まで幅広く人気♪

おすすめ記事

2015.05.21

よく読まれている関連記事

ココマイスターです。