ジーンズ(デニムパンツ)の色落ちの正しいやり方

裏ワザ的なやり方はやってもロクなことがない

色落ちジーンズについて。

ジーンズ好きには色落ちを楽しむ人が多いもの♪

そして、そういった人の中には新品のキレイな状態を嫌い、より早く色落ちをさせようと躍起になる人もいます(^_^;)

そんな人達が生み出したジーンズの色落ちを早めるための裏ワザの数々・・・。

例えば、たわしで磨く・洗濯時にネットに詰めた小石を入れる・ガンガン履いてガンガン洗う・逆に一切洗わない・・・などなど、ネットで検索すれば様々な情報が出てきます。

とはいえ、個人的な感想を言えば、色落ちを早める裏ワザ的なやり方はどれもやってもロクなことがありませんでした(´Д`)
思った通りに色落ちしないだけならまだいいのですが、時には想像以上の失敗に繋がることもあります。

こんなことをするぐらいなら、最初から色落ち加工されているジーンズを買った方がよほど建設的☆
今ではそういったジーンズも安く購入することができますし^^

やるなら正統派の色落ちのやり方を

ヌーディージーンズの色落ちジーンズです。

色落ちさせたいなら正統派のやり方で実践しましょう^^

正統派の色落ちのやり方とは、しっかりと履き込んで、正しい洗濯をする

たったこれだけ。

色落ちのペースを早めたいのであれば、ジーンズを履く頻度と洗濯のペースを上げるのが一番(どちらか一方だけはNG)

人によっては外だけでなく、家の中でも履き、時には寝る時にも履く人がいますが、これはやり過ぎです(^_^;)
というのも、ジーンズはリラックスするためのアイテムではないので、常に履いている状態だと下半身にずっとストレスがかかった状態になります(スキニーなどの締め付けが強いものは特に)
健康面によくないので、家の中までジーンズを履くのはやめましょう。

正しい洗濯についてですが、毎日履いたとしても洗濯は週に1回程度(色落ちさせたいからとやり過ぎない)・ジッパーやボタンは閉めてジーンズを裏返す・洗濯ネットに入れる・洗剤はジーンズ専用か中性洗剤を使う・干す時も裏返し&日陰干しで(乾燥機はNG)で。

色落ちだけがジーンズじゃない

アバハウスのデニムパンツです。

ジーンズ=色落ちと考えている男性は多いですが、実は今のトレンドはそうでもありません。

写真のような全く色落ちしていないジーンズをキレイに履きこなすというファッションが浸透してきたから。

こういったアイテムの場合、ジーンズよりもデニムパンツという呼び方が多いような印象を受けます(差別化しているのでしょうか?)

特に女性のファッションではこのスタイルが多いですね。
そういった流れが男性の方にも広がった結果です(ジーンズ好きとしてはちょっと寂しくもあります)

また、色落ちやダメージなどが激しいジーンズは女性ウケが悪いのですよね( ̄д ̄)
女性ウケの悪さもキレイめジーンズが流行した要因でしょう。

LINEで送る
    ブログ作成の励みになるので、シェアをしてもらえると感動的にうれしいです!笑
  • Facebookのボタンです。

注目ショップ一覧

スプートニクスです。

女性ウケが高いキレイめスタイル

カジュアル服の注目No.1を見る

シンプルきれいめのお洒落がテーマ☆
女性ウケが高いスタイルを実現できます^^
コーデ情報や裾上げ無料などのサービスも充実していて、初心者~上級者まで幅広く人気♪

おすすめ記事

2015.05.21

よく読まれている関連記事

ココマイスターです。