HUGO BOSS(ヒューゴ・ボス)スーツの特徴一覧

サカゼンのヒューゴボススーツです。

独自の分析評価に加え、口コミや評判などから特徴をまとめています(o^-‘)b

  • 高級スーツブランドでは圧倒的なシェア
  • 一説には世界の1/6とも言われている
  • ロシアに至っては2着に1着とも言われている
  • ドイツブランドらしい伝統的なシルエット
  • ネット通販なら10万円以下で購入できる

グラフで総合評価

世界で確固たる地位を築いているドイツのブランド☆

ラグジュアリー(高級)スーツブランドとしては圧倒的なシェア率を誇るほどとも言われています。

そのシェア率は一説では世界の1/6、ロシアに至っては2着に1着がヒューゴ・ボスのスーツとも言われているほど( ゚Д゚)

ドイツ人の体に合わせたガッシリとしたボディラインに加え、重厚性・普遍性・機能性を合わせた持ったデザインが特徴。

積極的に流行を取り入れたスーツと言うよりも、伝統的でシンプルな長く着れるスーツといった位置づけです(o^-‘)b


ヒューゴ・ボス スーツを独断と偏見で徹底評価

サカゼンのヒューゴボスジャケットです。

ここからは僕の独断と偏見で、HUGO BOSS(ヒューゴ・ボス)スーツを徹底評価していきます(o^-‘)b

世界的な有名なブランドですが、日本でも有名デパートを中心に展開しているため、知名度は高めです。

だいたいのデパートでハイラグジュアリーブランドが集まっているフロアにあるため、名前は知っていても店舗に入ったことはないという人も多いのではないでしょうか?(僕も最初に入った時はかなり緊張しました 笑)

イマイチなポイント

一番イマイチに感じる評価ポイントは、デザインが伝統的過ぎるという点でしょうか( ̄д ̄)

ヒューゴ・ボスのベースラインはドイツの伝統的なスーツスタイル。
ドイツのガッチリとしたボディラインに合わせたドンと構えた形になっています。

細見が流行の現在の流れの中では、どうしてもこのデザインが古臭く見えてしまうことも(汗)
また、ドイツ人に比べて体が華奢な日本人にはこの形がしっくりこないという意見も。

そういった理由からか、世界で圧倒的な地位を築いているヒューゴ・ボスですが、日本ではそこまでの勢いを感じません。
同じラグジュアリー(高級)スーツブランドなら、日本ではアルマーニ・ダンヒル・グッチなどの方が人気が高い印象です(^_^;)

他にはラグジュアリーブランドだけあって、価格が高い点もやはりネック。
とはいえ、これはどのラグジュアリーブランドにも共通することですが(なかなか手が出せない)

しかし、ネット通販の登場により、ここはかなり改善されてきました☆
店舗で購入すれば10万円を超えるのも普通ですが、ネット通販で購入すれば10万円以下で購入することが可能です(o^-‘)b

セールやアウトレットを利用すれば、さらに安い価格で購入することもできます♪
場合によっては5万円以下で購入することもできますヽ(´▽`)/

良いと思えるポイント

一番良いと思えるポイントは、ビジネスにおいてのその圧倒的なブランド力☆

日本での人気や知名度がアルマーニ・ダンヒル・グッチなどに劣るとはいえ、有名なのには変わりません。
特にエリートビジネスマンからの人気&知名度は抜群です(o^-‘)b

というのも、ヒューゴ・ボスは成功したビジネスマンが着る、もしくはこれから成功を狙うビジネスマンが着るスーツとして定番のブランドだから( ゚д゚ )

ヒューゴ・ボス=ビジネス成功者というイメージがかなり強いようです。
また、ヒューゴ・ボスの伝統的なデザインも権威や威厳を感じさせ、ビジネスとの相性はバッチリ^^

まとめると、おすすめでない人はスーツにあまりお金をかけなくない人、デザインに流行が欲しい人。
おすすめな人は、これからビジネス成功を狙う人、またはすでにビジネスで成功している人となります。

注目のメンズショップ&ブランド一覧

おすすめメンズカジュアル服ショップです。

女子ウケアイテム&コーデ情報満載

カジュアル服おすすめNo.1を見る

女の子が直接アイテムを選ぶのが魅力。
他とは違う女子ウケが高いきれいめアイテムが多いのはもちろん、
それを着こなすためのコーディネート情報も無料で提供しています。

おすすめ記事

2017.08.14
LINEで送る
    ブログ作成の励みになるので、シェアをしてもらえると感動的にうれしいです
  • Facebookのボタンです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事