スプートニクスのセールです。

おとこのブランド HEROES(ヒーローズ)の特徴一覧

  • メイン年齢層:20代~40代
  • コーデ系統:ストリートモード、モード系
  • 流行・個性:かなり強い
  • 掲載ブランド:ハイブランド系
  • 発行部数:少な目
  • 難易度:上級者向け

おとこのブランド HEROES(ヒーローズ)の特徴をさらに詳しく

おとこのブランド HEROES(ヒーローズ)です。

おとこのブランド HEROES(ヒーローズ)は、服だけでなく小物の紹介にも力を入れているメンズファッション雑誌☆

靴・バッグ・財布・腕時計・アクセサリーと、他雑誌以上に小物の紹介に力を入れています

また、紹介しているファッションコーディネートも少し変わっていますね( ゚д゚ )

モード系はまだしも、ストリートモードという系統は他ではあまり見られません。
まあ、ファッション系統は明確に決まっているものではないので、既存のファッションに少し変化を加えて、雑誌が勝手に命名している場合がほとんどですが(笑)

モード系が軸となっているだけあって、よく紹介されているブランドも高級どころ中心。
アルマーニ・モンクレール・ディーゼル・バジョルゴ・ヴィトン・VJなど☆

これら高級ブランドをストリートに着崩すのがヒーローズのコーディネートです。

おとこのブランド HEROES(ヒーローズ)を独断評価

バーズアイのヒーローズ風コーデです。

おとこのブランド HEROES(ヒーローズ)のコーディネートのメインはストリートモード☆

あとは正統派のモード系ですね。

どちらもハイブランド中心に固めているスタイルですから好き嫌いはハッキリと分かれます(^_^;)

こういった服装やアイテムが嫌いな人は多いですからね~。

一方でこういった服装やアイテムが好きな人も存在します(笑)

こういった層にはヒーローズのコーディネートは強い!
ただ、こういった層の人にはストリートモードで着崩すよりも、正統派のモード系の方が良いかもしれませんが。

逆にこういった服装に抵抗がある人にはストリートモードで着崩した方が高級感が緩和されて良いかもしれませんね^^

ヒーローズ風コーディネートのデメリットはそのまま真似するとお金がかかるという点。
なにしろ高級ブランド中心ですからね~(汗)

そりゃ、そのまあアイテムを揃えるとお金はかかります。
とはいえ、他アイテムで代用しようにも、このスタイルは高級感がウリですからそれなりの上質アイテムじゃないと務まらない(*´з`)

つまり、代用するにしてもそこそこ費用はかかるわけです。
また、高級ブランドは着こなしも難しく、費用とコーデの難しさから上級者以外は手を出さない方が無難でしょう。

注目のメンズショップ&ブランド一覧

おすすめメンズスーツです。

リーズナブルな高品質お洒落スーツ

スーツおすすめNo.1を見る

おしゃれで高品質なアイテムをリーズナブル価格で。☆
スーツなどのビジネス関連アイテムを買うならここは外せない。
20代・30代・40代・50代と世代を選ばず使える。

おすすめ記事

2015.11.08
LINEで送る
    ブログ作成の励みになるので、シェアをしてもらえると感動的にうれしいです
  • Facebookのボタンです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事