GOETHE(ゲーテ)の特徴一覧

  • メイン年齢層:30代~50代
  • コーデ系統:スーツスタイル、カジュアルはコンサバ系
  • 流行・個性:ベーシックに品質で勝負
  • 掲載ブランド:高級ブランド中心
  • 発行部数:普通レベル
  • 難易度:中級者以上向け

GOETHE(ゲーテ)の特徴をさらに詳しく

ゲーテです。

GOETHE(ゲーテ)は、『仕事が楽しければ人生も愉しい』をテーマとしたメンズファッション雑誌

ちなみに雑誌タイトルは『ゲーテのような人生』をコンセプトに付けられました。

主にハイクラスのビジネスマンをターゲットとした雑誌内容となっています(^_^;)

その辺りは雑誌で紹介しているブランドを見れば一目で分かりますね。
アルマーニ・ボリオリ・エトロ・トミーヒルフィガー・バリー・ボッテガヴェネタなどの高級ブランドが中心ですから( ゚д゚ )

ファッション以外にもハイクラスビジネスマンのためのライフスタイルやカルチャーなどを紹介。
旅行・インテリア・ファッション・高級時計など、毎月のテーマに特集を組むのも特徴ですね^^

GOETHE(ゲーテ)を独断評価

ユニバーサルランゲージのゲーテ風コーデです。

GOETHE(ゲーテ)が提案するコーディネートのメインはスーツスタイルやジャケットスタイルが中心( `ー´)ノ

ビジネスマンをターゲットとしているだけあって、ここは徹底していますね。

また、カジュアルな服装の場合は大人男性の王道であるコンサバ系が中心となっています^^

そして、大人男性のスーツスタイルやコンサバ系に多い有名ブランドや高級ブランドで固めたコーディネートですね。

なので、ゲーテ風コーディネートのデメリット評価はマネするにはお金がかかるという点( ̄д ̄)
ビジネスマンの中でもハイクラスなビジネスマンをターゲットとしているわけですからね・・・。

それはまあ、お金がかかるのは当たり前かなと(汗)
というか、大人男性向けのファッション雑誌はだいたいこのパターンなので、一つぐらい『格安価格で出来る大人のお洒落!』といった雑誌があってもいいと思うのですが。

逆にゲーテ風コーディネートのメリット評価は、高級ブランドをうまく着こなせばそれは格好良いし女性ウケも良い!という点(笑)
まあ、アイテム自体のデザイン性や品質が抜群に良いわけですからね。

高級ブランドをアピールし過ぎて下品になったりしなければ、まず外すことはありません(o^-‘)b
コーデの難易度と懐具合を考えるなら、高級ブランドは一つだけにしておくとまとまりやすいですよ。

LINEで送る
    ブログ作成の励みになるので、シェアをしてもらえると感動的にうれしいです
  • Facebookのボタンです。

注目ショップ一覧

スプートニクスです。

女性ウケが高いキレイめスタイル

カジュアル服の注目No.1を見る

シンプルきれいめのお洒落がテーマ☆
女性ウケが高いスタイルを実現できます^^
コーデ情報や裾上げ無料などのサービスも充実していて、初心者~上級者まで幅広く人気♪

おすすめ記事

2015.10.25

よく読まれている関連記事

この記事にコメントする

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。


下記の『コメント送信』ボタンを押してください。