男の普段靴ってナイキやアディダスなどの有名スニーカーが多すぎない?

街を歩けば数人は見つかる有名ブランドスニーカーを履く男達が

スプートニクスのニューバランスです。

街を歩けば有名ブランドスニーカーを履く男達が必ず数人は見つかる。

有名ブランドスニーカーはいくつかありますが、ニューバランス・ナイキ・アディダスの3つが圧倒的人気ですね(あとはバンズ・コンバース・プーマなど)

そこそこ人が多ければ、これら全てのブランドスニーカーを履いている人をすぐに見つけられると思います。

女性と比べてなぜ男性の普段靴はこれほど偏っているのか?
まあ、革靴じゃなくてスニーカーを履きたくなる気持ちは僕も分かります。

特に仕事着がスーツなら靴はビジネスシューズですからね。
休日ぐらいは革靴を履きたくないことでしょう。

また、そうじゃなくても革靴よりもスニーカーの方が圧倒的に履きやすくてラクですからね。
メンズファッションはラクが人気。

ということで、男の普段靴にスニーカーが多くなるいうわけです。
では、どうしてニューバランス・ナイキ・アディダスといった有名ブランドに人気が集まるのか?

メンズファッションに無頓着な人はABCマートなどで靴を買いがち

チャチャタウンのABCマートです。

僕もお洒落に興味がないときはそうでしたが、ファッションに興味がない人はそこにお金を使いたくないわけです。

なので、なるべく安くて長持ちする丈夫なものを買いがち。

服であればユニクロやGUといったファストファッションブランドですね。

そして、これが靴やスニーカーとなるとABCマート・ASBee(アスビー)・チヨダあたりの量販店になります。
ユニクロやGUが靴は充実していませんからね。

で、ABCマート・アスビー・チヨダはユニクロみたいに自分達で商品を作っているわけでなく、既存のブランドを入荷して販売している量販店ということ。

有名ブランドの中で人気なのは上でも書いた通り、ニューバランス・ナイキ・アディダスなど。
となれば、必然的に量販店に置かれているスニーカーもそれらが中心。

結果、ファッションに興味がない男性の普段靴はそれらのブランドが多くなるわけですね。

お洒落な人やマニアも有名スニーカーブランドを買いがち

グリーンレーベルのアディダスです。

さらに問題なのは、お洒落に興味がない人だけでなく、ファッション好きや靴マニアにもニューバランス・ナイキ・アディダスを履きたがる人が多い。

というのも、有名スニーカーブランドはお洒落好きや靴マニアの心をくすぐる魅力があるから。

まずファッション好きの方から解説すると、有名ブランドはメンズファッション誌などでもよく紹介されている。

その影響もあり、有名セレクトショップやブランドなどでもニューバランス・ナイキ・アディダスなどが置かれています。

量販店は安いモデルがメインに、セレクトショップやブランドは高いモデルをメインに扱っているという違いはありますが、たいして興味がない人から見るとたいして見分けは付かないもの。

ちなみに量販店でも高いモデルが売られていて、価格はセレクトショップやブランドよりも安くなっています。
価格差の原因は色々とありますが、一番は量販店が値引きに強い販売形態だからですね。

靴マニアの方はやはり定番ブランドであるニューバランス・アディダス・ナイキを押さえたがる人が多いから。
有名どころは知名度もありデザインもカッコよく、モデル数も多いのでマニア心をくすぐるのかなと。

マニアを刺激する限定モデルなんかもありますしね。
服に興味がなくてもスニーカーはコレクションしているマニアも多い。

こういった理由からファッション上級者や靴マニアからも人気が高いニューバランス・ナイキ・アディダスは専門の直営店もあるぐらい。
そりゃこれらの層も普段靴で履く人が多いわけです。

有名ブランドスニーカー以外を選ぶだけで個性が出せる

トップセブンTS246の横デザインです。

おしゃれに興味がない人もファッション好きも靴マニアにもニューバランス・ナイキ・アディダスを履く人が多い。

そりゃ街を歩けばそういったスニーカーを履いている男性をすぐに見つけられますって。

つまり、これらを履いているとモデルは被らなくてもブランドは他の男性と被る確率が高いわけですね。

であれば、逆にこれらのブランドを外せば少なくとも靴は他の人と被る確率が大幅に下がります。
簡単ですね。

もちろん、ファッション性を考えるなら普段靴でも何でもいいわけではありません。
おすすめはセレクトショップやブランドで定番スニーカーブランド以外の靴を買うこと。

これが一番簡単に実行できる方法です。
もちろん、手間や時間をかけてもいいのなら自分で色々と調べてこだわってみるのもヨシ。

一度ブランドを見つけたらあとは新しい靴が必要になった時に新しいモデルを買えばいいだけですからね。

注目ショップ一覧

おすすめメンズブランド一覧です。

カジュアルからビジネスまでセレクト

おすすめブランド一覧を見る

カジュアル服・スーツ・小物の全てを☆
メンズファッションに200万円以上かけた実体験からそれぞれのおすすめメンズブランド・ショップを選びました。

おすすめ記事

LINEで送る
    ブログ作成の励みになるので、シェアをしてもらえると感動的にうれしいです
  • Facebookのボタンです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事