冬のダウンジャケットの着こなし&コーデ

8割はダウンジャケットで決まる!迷ったら基本形で

メンズスタイルのダウンジャケットコーデです。

ダウンジャケット(中綿入りジャケットも含む)の着こなしやコーデで最も大事なものはダウンジャケット自体(゚Д゚)ノ

ダウンジャケットでコーデの8割は決まると言っても過言ではありません。

なぜなら、ダウンジャケットを着るメインの時期は冬の中でも寒い真冬(>_<)

画像では中の服装も分かりやすいように前を開いていますが、寒い日は普通に前は閉じますよね?
となれば、周りから見えるのはダウンジャケットと首元が少し(デザインによっては全く見えないものも)、パンツぐらいです。

なので、一番目に付くダウンジャケット次第でコーデの8割が決まるわけです( `ー´)ノ
無難にいくなら、黒やグレーなどのダークカラーのダウンジャケットにジーンズやチノパンを合わせましょう。

そして、インナー(中に着る服のこと)は画像のように白シャツにカーディガン(カーディガンは明るいカラーでもOK)。
定番を合わせておけばまず外すことはありません(o^-‘)b

それでは無難過ぎると思うのであれば、差し色(アクセントとなるカラーのこと)としてマルチストライプのマフラーを巻くという手もアリです♪

ダウンジャケットは派手なカラーも意外とOK

スプートニクスのダウンジャケットコーデです。

ダークカラーのダウンジャケットではコーデが無難過ぎてつまらない!

そんな人は明るいカラーに変えてみるのも一つの手☆

ダウンジャケットは画像のような明るいカラーでも全然おかしくありませんから^^

シンプル・ベーシックがテーマのようなユニクロでさえ、ダウンジャケットではブルー・グリーン・パープルなどの派手なカラーも展開していますから。
画像のような明るいブルーでも全然おかしくありませんし、むしろ他の人との違いを演出することができます。

明るいカラーに変えても、中に着る服やパンツは定番どころを選んでおけば外すことはありません(^^)/

柄物という選択肢も

ギルドプライムのダウンジャケットコーデです。

さらにコーデに変化を付けたいのなら、明るいカラーからさらに一歩踏み込んで柄物を選ぶという手も( `ー´)ノ

ただし、柄物は質が悪いものを選ぶと安っぽく見えるため、敢えて攻めるのであれば品質の良いものを選びましょう

画像のような白を基調とした柄物は使いやすく、清潔感もあるので女性ウケも◎(ただし価格はそこそこしますが)

ダウンジャケットを柄物とした場合は、パンツやインナーは逆にダークカラーのものを選ぶとベター(o^-‘)b
画像のように明るいカラーの柄物であれば、パンツは黒を選んでおければ外すことはありません。

おすすめショップ&定番アイテム情報

LINEで送る
    ブログ作成の励みになるので、シェアをしてもらえると感動的にうれしいです!笑
  • Facebookのボタンです。

注目ショップ一覧

スプートニクスです。

女性ウケが高いキレイめスタイル

カジュアル服の注目No.1を見る

シンプルきれいめのお洒落がテーマ☆
女性ウケが高いスタイルを実現できます^^
コーデ情報や裾上げ無料などのサービスも充実していて、初心者~上級者まで幅広く人気♪

おすすめ記事

2015.05.21

よく読まれている関連記事

ウーマシャンプーです。