デッキシューズとドライビングシューズ

昔はデッキシューズとドライビングシューズの違いが分からなかった勝ちメン(勝ち組メンズファッション)のタクです(^_^;)
ということで、今日はそのデッキシューズとドライビングシューズについて勝手に考察したいと思います☆

デッキシューズとドライビングシューズの違い

それぞれの解説や考察に入る前に、あなたはデッキシューズとドライビングシューズの違いは分かりますか?
それぞれの成り立ちなどは別として、見た目の違いだけでもいいので。

一部のファッション好きを除いて、二つ並べられてもどちらがどちらか分からない人が多いと思います。
僕も店員さんに詳しく聞くまではそうでしたし(汗)

こちらがデッキシューズ

モダンブルーのデッキシューズです。

こちらの写真の靴がデッキシューズです☆

デッキシューズはその名の通り、もともと船のデッキ(甲板)を歩くために生まれた靴

そのため、(しっかり作られたものは)水に強く、滑らないように靴底は溝が細かく刻まれたゴム製が基本となっています^^

見た目に関しては、写真のようなものがオーソドックスなタイプです。

モダンブルーのデッキシューズの靴底

靴の横幅が若干広く、スリッポン(靴ベラなしで履ける靴のこと)。

靴紐は前面に少しだけ(だいたい2列)、その他にもサイドなど履き口の周りをグルッと靴紐が囲む形になっており、ここでカカトが浮かないように調整できるのも特徴です(o^-‘)b

ただし、安いタイプのものは事情が違います。

安い商品は、特に水に強くない・滑りにくくない・前面とサイドの靴紐が繋がっていない(そのため調整も行えない)ものも( ̄д ̄)

また、デザインに関してもスマートに仕上げたものやスリッポンほど履きやすくないものも。

こちらがドライビングシューズ

モダンブルーのドライビングシューズです。

こちらの写真の靴がドライビングシューズです☆

ドライビングシューズもその名の通り、車の運転のために生まれた靴

運転中に靴底が滑らないように、レザーの革の靴底やカカトにゴムが埋め込まれています(なかにスパイクのようなものも)

モダンブルーのドライビングシューズの靴底です。

デザインはデッキシューズと比べると、ドライビングシューズの方が多種多様( ゚д゚ )

デッキシューズのような見た目のものから、靴紐がないローファーのような形もの。

さらには、スマートな形のタイプまで存在します☆

モダンブルーのスマートなドライビングシューズです。

スマートなドライビングシューズは写真のようなスパイクに近い形のものなども♪

スタイリッシュなフォルムがお洒落好きにウケ、こちらのタイプも人気を集めています。

デザインが多様なこともあり、ショップによってはドライビングシューズではなく、ローファーやスリッポンシューズとカテゴリ分けされていることも

こちらも安い商品は、デッキシューズと同じく、形だけを模倣されたものが少なくありません(^_^;)

個人的にはデッキシューズ

見た目が似ているデッキシューズとドライビングシューズですが、どちらを選ぶかは用途に合わせるのが一番かなと思います^^
水辺を歩くことがあれば(あるのか?)デッキシューズ、車によく乗るのならドライビングシューズ。

どちらもなく、単純に出掛ける時などに履きたいだけならば、個人的にはデッキシューズをおすすめします(o^-‘)b
なぜなら、デザインや革の質感など、ドライビングシューズよりもデッキシューズの方がより夏らしく感じるからです☆

日本でのショップ展開

海外では同じメーカーやブランドがデッキシューズとドライビングシューズのどちらも展開するところもあるみたいですが、日本ではデザインが似ているためか、どちらか一方に偏る傾向にあるように感じます。

しかも、その年によって毎回どちらに偏るか変わるブランドが多い印象を受けます( ゚д゚ )
2014年の今年の夏はドライビングシューズの傾向が強いようですね。

地元の福岡の店舗を回ったのですが、ドライビングシューズを置いているところが多く、デッキシューズを1足も置いていないところも珍しくなかったので。
とはいえ、これは福岡での傾向なので、東京などではまた違うかもしれませんが・・・。

LINEで送る
    ブログ作成の励みになるので、シェアをしてもらえると感動的にうれしいです!笑
  • Facebookのボタンです。

注目ショップ一覧

スプートニクスです。

女性ウケが高いキレイめスタイル

カジュアル服の注目No.1を見る

シンプルきれいめのお洒落がテーマ☆
女性ウケが高いスタイルを実現できます^^
コーデ情報や裾上げ無料などのサービスも充実していて、初心者~上級者まで幅広く人気♪

おすすめ記事

2015.05.21

よく読まれている関連記事

ウーマシャンプーです。