スプートニクスのセールです。

クールビズ時のネクタイについて

クールビズ期間は基本ノーネクタイ

アストロノミーのクールビズ半袖シャツです。

クールビズの基本はノーネクタイ・ノージャケット

これは環境省が推奨しているスタイルですね^^

環境省が推奨するクールビズでは、画像のような半袖シャツスタイルでもOKです。

とはいえ、コストパフォーマンスを考えて長袖ワイシャツを着る人も多い(長袖なら1年を通して使えるので)

また、半袖シャツの見た目がお洒落性が欠けるとして、敢えて長袖シャツを着ている男性も( ゚д゚ )
たしかにシルエットでは長袖の方がキレイに見えますからね。

さらに綺麗に腕まくりをするとそれもまた格好イイ!(あくまで綺麗にしたものに限りますが)
ちなみに腕まくりは正確にはビジネス時のマナー違反とはなりません( `ー´)ノ

とはいえ、全てはケースバイケース

スーツカンパニーの無地グレースーツコーデです。

クールビズはノーネクタイ・ノージャケットが基本☆

しかし、これはあくまで環境省が推奨するスタイル。

会社や上司によってはこういったスタイルを不適当と禁止にしているところもあります(腕まくりスタイルなども)

ここは当然ながら会社のルールに従いましょう。

特に堅い職業の場合、夏でも画像のようにスーツをフル装備するところも(汗)
そういった時はせめて、スーツやワイシャツなどを夏やクールビズ仕様の通気性・吸収速乾性が高いものを選びましょう( `ー´)ノ

しないと暑い夏場は汗が物凄いことになりますから・・・。
また、職場がノーネクタイ・ノージャケットがOKでも、取引先がそうとは限りません(^_^;)

相手先の情報が分からない場合は、念のためネクタイとジャケットは持参して方が無難。
移動中は外しておき、相手の会社に入る前に締めれば問題ありません(o^-‘)b

ネクタイが必要な時はカラーを意識する

PSFAのサックス無地ネクタイです。

クールビズでもネクタイが必要な時は、せめてネクタイのカラーにこだわりましょう( `ー´)ノ

というのも、人は視覚からでも暑さや涼しさを感じるから

であれば、締めるネクタイは涼しさを感じさせるものをチョイスした方が良い☆

暑苦しいカラーのネクタイより涼しいネクタイを締めておいた方が、見てる周りも爽やかですからね。

涼しいカラーとして一番分かりやすいのはブルー系♪
特に画像のようなサックス(水色)は夏と非常に相性の良いカラーの一つです。

おすすめのショップ&クールビズ定番アイテム情報

総合力No.1:アストロノミー
アストロノミーは高品質・高機能なクールビズアイテムなどを提供するビジカジライン☆
日本製などにこだわった本物志向の品質は暑い夏に最適。
デザイン性もキレイめお洒落と評判です♪

コーデ情報No.1:ビズフロント
ビズフロントはクールビズアイテムなども取扱うビジカジ専門の通販ショップ(o^-‘)b
一番の特徴は業界トップクラスと言われるコーデ情報の豊富さ。
着こなしを学ぶのにも役立つショップです^^

スーツ量販店No.1:PSFA
スーツ量販店の中から選ぶのであれば断然PSFA( `ー´)ノ
スタイリッシュなデザイン性とリーズナブル価格がその理由です。
お手頃価格でブランドのようなモードを感じさせるアイテムが手に入ります♪

注目ショップ一覧

おすすめメンズブランド一覧です。

カジュアルからビジネスまでセレクト

おすすめブランド一覧を見る

カジュアル服・スーツ・小物の全てを☆
メンズファッションに200万円以上かけた実体験からそれぞれのおすすめメンズブランド・ショップを選びました。

おすすめ記事

2015.09.05
LINEで送る
    ブログ作成の励みになるので、シェアをしてもらえると感動的にうれしいです
  • Facebookのボタンです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事