クールビズでポロシャツを着る前に(゚Д゚)ノ

職場はポロシャツOK?

職場はポロシャツOK?

クールビズでポロシャツを着る前に、そもそも職場でポロシャツOKかどうかは必ずチェックしましょう(゚Д゚)ノ

当たり前のことと思われるかもしれませんが、けっこう確認しない人もいるのですよね(汗)

環境省が定めているクールビズでは、たしかにポロシャツは可とされています。

しかし、これはあくまで環境省が定めたルールです。

大事なのはあなたの働く会社や職場がポロシャツを認めているかどうかです。
なかにはクールビズすら認めていない職場もあります(^_^;)

堅い職種や営業など、対人がメインとなる仕事にはそういったところが多い傾向にあります。
とはいえ、そういったところでもクールビズやポロシャツOKのところも( ゚д゚ )

だからこそ、一度しっかりと確認しておく必要があるのです。
上司や先輩に確認しておけば間違いありません(o^-‘)b

ビジネスに使えるポロシャツをチョイスする

スーツセレクトのポロシャツです。

職場がポロシャツOKだった☆

だからといって、よほど服装が自由なところでない限り、どんなポロシャツでも良いというわけではありません( `ー´)ノ

ビジネスで着てもおかしくないアイテムを選びましょう。

一番確実なのは、スーツ量販店などで売られているポロシャツを購入すること☆
そういったところで選べば外すことが少なくなります(o^-‘)b

スーツ量販店の中にはポロシャツ自体を扱っていない、扱っていてもシンプルでおしゃれじゃないアイテムを扱っているところもありますが、スーツセレクトのようにおしゃれなポロシャツを扱っているところもあります♪

アイテムで選ぶ場合は、ドレスシャツ(ワイシャツ)でOKなカラーやデザインのものを選ぶようにしましょう。
白や青しか許されていないのなら、白や青のポロシャツを買うといった感じです^^

また、ドレスシャツのように前のボタンが全て開くタイプのポロシャツもあります(ポロシャツの生地で作られたドレスシャツといった感じ)
これであればビジネスに使いですが、イメージ的にポロシャツといった感じがしませんね(笑)

基本的な着こなし方は知っておく

スプートニクスのポロシャツをインした状態です。

どんなにおしゃれなポロシャツを購入したとしても、着こなし方が間違っていたらその魅力は半減( ̄д ̄)

場合によっては台無しといった事態も起こります( ゚д゚ )

そういった事態にならないためにも、着こなし方の基本ぐらいは押さえておきましょう。

押さえる着こなしの基本ポイントは、サイズを合わせる・裾のイン、アウトはケースバイケース・ボタンは一番上は留めない
この3つを押さえておけばOKです(o^-‘)b

サイズはポロシャツに限らず、全てのアイテムで合っていないとおしゃれではありません。
特にスーツ系のアイテムはサイズが細かいため、合っていないとだらしなく見えることもあるので注意しましょう(汗)

カジュアルの場合、ポロシャツはタックイン(裾をパンツの中に入れること)が基本ですが、ビジネスの場合は状況が異なります。
タックイン派とアウト派のどちらもいるからです(^_^;)

また、履くパンツの種類(スラックスならイン、チノパンならアウトなど)、ポロシャツの裾の長さによって変えるという意見もあります(裾が長いクラシックタイプはイン、短いモダンタイプはアウトなど)

他にも、職場の上司やアウトにそこを指示される場合もあります。
その場合は、速やかにそのやり方に合わせましょう。

特に指示がなければ、タックイン・アウトはあなたがおしゃれだと思う方を選択☆
または、周りで多い方をチョイスすればOKです(o^-‘)b

ボタンに関しても色々な意見もありますが、これは一番上は留めない。
それだけを守っておけば問題ありません^^

LINEで送る
    ブログ作成の励みになるので、シェアをしてもらえると感動的にうれしいです!笑
  • Facebookのボタンです。

注目ショップ一覧

スプートニクスです。

女性ウケが高いキレイめスタイル

カジュアル服の注目No.1を見る

シンプルきれいめのお洒落がテーマ☆
女性ウケが高いスタイルを実現できます^^
コーデ情報や裾上げ無料などのサービスも充実していて、初心者~上級者まで幅広く人気♪

おすすめ記事

2015.05.27

よく読まれている関連記事

ココマイスターです。