クールビズ時のジャケットは必要?について

環境省が定めるクールビズスタイルではジャケット必要なし

ビズフロントのクールビズ長袖腕まくりシャツです。

環境省が定めるクールビズスタイルではジャケット必要なし☆

さらにノーネクタイ・半袖ドレスシャツ(ワイシャツ)もOKとなっています。

とはいえ、これはあくまで環境省が推奨するクールビズスタイル。

あなたの会社でも同じスタイルが推奨されているとは限りません(^_^;)
この辺が難しいところですよね。

会社や職業によって服装のスタイルは変わってきますから( ゚д゚ )
可能であれば、職場のクールビズスタイルを一度確認しておきましょう。

上司や先輩に直接聞いてもいいですし、それが難しいのなら周りの服装をチェックして判断しましょう( `ー´)ノ

また、クールビズが採用されている職場でも、ノーネクタイ・半袖シャツではなく、ノーネクタイ・長袖シャツのパターンが多いようで。
その場合、長袖シャツを画像のように腕まくりして着用している男性が多いです^^

ちなみに長袖シャツの腕まくりはビジネスマナー違反ではありません(ただし、人によっては否定的な人もいます)

ジャケットが必要なパターン

アストロノミーのクールビズジャケットです。

ここでは、一般的にクールビズ時でもジャケットが必要なパターンを解説☆

ジャケットが必要な職業で多いのが、銀行などの堅い職業や営業などの社外の人と会う機会が多い仕事

こういった仕事に就いていれば、夏でもジャケットが必要なパターンが多いでしょうね(^_^;)

とはいえ、ここも会社の方針に左右される傾向にあります。
また、こういった仕事ではなくても、会社の方針でジャケット着用といったところもやはりありますね(汗)

どちらのスタイルにしろ、組織に所属する限り、その組織のスタイルに合わせるのが基本です。

ジャケット必要時のお洒落注意点

PSFAのリネンジャケットです。

ここでは、ジャケット必要時のお洒落なコーディネートや注意点について解説☆

まず、ジャケットはクールビズ用など、夏に着ても涼しいアイテムを選びましょう

普通のジャケットを夏に着用したら、とんでもなく暑く、汗の量なども物凄いことになります(^_^;)

見た目の清潔感を保つためにも、熱中症で体調を崩さないためにも夏用ジャケットは必須。

通気性・吸水速乾性が高いリネン(麻)やクールマックス素材で作られたジャケットなどが最適ですね♪

また、画像のように色からして涼しそうなアイテムを選ぶのも一つの手。
そして、いくら涼しいジャケットを選んだとしても、必要ない時は脱いでおきましょう( `ー´)ノ

常時着用が基本な会社や仕事なら仕方ありませんが、そうでないのなら日頃はデスクのイスにでもかけておき、社外の人と会う時のみ着用すればOK。

営業であれば、外を歩く時はジャケットを手に持っておき、商談時に着用といった形ですね^^

おすすめのショップ&クールビズ定番アイテム情報

総合力No.1:アストロノミー
クールビズなどの良質なビジネス用アイテムを取り揃え☆
きれいめお洒落なデザインに、機能性の優秀なアイテムが手に入ります。

コーデ情報No.1:ビズフロント
ビジネス系ショップでは業界トップクラスのコーディネート情報が魅力♪
着こなしやコーディネートを参考にしたい時に非常に役立ちます。
置かれているアイテムはお洒落性を重視したものが多い☆

スーツ量販店No.1:PSFA
スーツ量販店の中では個人的にPSFAが一番のおすすめ( `ー´)ノ
スタイリッシュなデザインとリーズナブル価格がその理由です。
通気性や機能性が高いクールビズ用アイテムも充実(o^-‘)b

LINEで送る
    ブログ作成の励みになるので、シェアをしてもらえると感動的にうれしいです
  • Facebookのボタンです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

注目ショップ一覧

女の子ウケがいい服です。

女性ウケが高いキレイめカジュアル

カジュアル服の注目No.1を見る

シンプルに普通にオシャレがテーマのショップ☆
女性ウケが高いスタイルを実現できます^^
コーデ情報などのサービスが充実、特にマネキン買いが評判です♪

おすすめ記事

2015.08.16

よく読まれている関連記事

スポンサーリンク