ショップ店員です。

僕も服屋の店員が苦手な人見知りだった

恥ずかしい。

僕は未だに人見知りですが、10代・20代中盤までは今以上にひどかった!
なにしろ会員証を作るのも恥ずかしくて、一切レンタルビデオ店も利用していなかったぐらいですから(笑)

もちろん、店員が話しかけてくる服屋なんて入れません!
基本はスーパー(主にダイエーだった)の服売場、たまにダイエー(今ならイオン)に入っている個別のショップにもチャレンジしてみたり。

ただ、そういったショップでも店員が話しかけてくるので、それが苦手ですぐに心折れて何も買わずに帰る日々でした。

オシャレがしたいけどショップに入れない!入れても何も買えない!そんなジレンマを抱えていました。

服屋の店員が苦手な人見知りを克服せずにオシャレになる方法

セーターです。

しかし、今なら服屋の店員が苦手な人見知りを克服せずにオシャレになる方法があります。

それは初心者向けのファッション通販ショップを利用すること。

普通のファッション通販ショップって、服の情報や写真だけを掲載しているところが多いのですが、初心者向けのショップはコーディネート情報をかなり細かく掲載しているのですよ。

アイテムごとの解説や写真はもちろん、売られているアイテムを使ったコーディネート画像もたくさん掲載。
さらに、上から下までのコーデを考えて丸ごと販売しているショップもあります。

通販ショップなら店員を気にせずにチェックでき、さらにこういった初心者向けのショップならファッション誌を買うより(ファッション誌は中級者向け)着こなしを勉強できます。

僕がオシャレに目覚めたときはこういった初心者向けの通販ショップがあればよかったなと(僕の時代はまだなかった)

そうすれば、苦手を克服するためにあんなにショップの前を行ったり来たり、悪い店員のトークに騙されて要らないアイテムを買わされたりしなかったのに(遠い目)

オシャレになると前よりはショップに入りやすくなる

ショップです。

ちなみにお洒落になると人見知りが少し改善されます。
これは服装という部分で自信を持つためですね。

僕は今でも人見知りですが、10代・20代の頃と比べるとかなり改善されてきていますから。
また、服装が変わると周りの態度も変わってくるのですよね。

具体的には、男女共になめられた態度を取られづらくなる。
なんだかんだ自分も含めて、人は視覚にけっこう左右される生き物ですから。

また、自分も含めてという点も見逃してはいけません。
オシャレになると、無意識化で自分の精神にも影響を与えるのです。

しかも、それは毎日毎日自分の目に入ってくるわけですから、その影響はボディーブローのように徐々に効いてくる。
お洒落は人見知り改善にも役立ちます。

LINEで送る
    ブログ作成の励みになるので、シェアをしてもらえると感動的にうれしいです
  • Facebookのボタンです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

注目ショップ一覧

女の子ウケがいい服です。

女性ウケが高いキレイめカジュアル

カジュアル服の注目No.1を見る

シンプルに普通にオシャレがテーマのショップ☆
女性ウケが高いスタイルを実現できます^^
コーデ情報などのサービスが充実、特にマネキン買いが評判です♪

おすすめ記事

よく読まれている関連記事

スポンサーリンク