スプートニクスのセールです。

ちょい悪(ワル)系メンズ通販ショップ一覧について

Modern Blue(モダンブルー)

モダンブルーのちょい悪コーデです。

ちょいワルと言えば、メンズファッション雑誌『LEON(レオン)』が提唱を始めた言葉。

LEONではちょい不良(ワル)オヤジでしたが、今ではちょい悪(ワル)とおやじ世代だけでなく、幅広い層にも適用されるようになりました。

Modern Blue(モダンブルー)は、そんなちょい悪の元祖『LEON』で紹介されている海外ブランドを感動価格で取扱う通販ショップ

ちなみにLEONが提唱するちょい不良(ワル)オヤジファッションは、イタリアのお洒落な中年男性を手本とした服装。
コンサバベースに遊び心や個性(ちょい悪の肝の部分)を加えたスタイルとなっています^^

モダンブルーでは有名イタリアブランドを中心に、様々な高級ブランドを取り扱い。
オーソドックスなちょい悪(オヤジ)ファッションを再現するのに適しています

SHOPLIST.com(ショップリスト)

ショップリストのサイトです。

SHOPLIST.com(ショップリスト)は、複数の格安通販ショップが集う大型通販サイト☆

価格の安さ・商品の多さならトップクラスです。

こちらはモダンブルーと違い、むしろ若年層のちょい悪ファッションを行うのに適しています。

若年層のちょい悪ファッションは、コンサバベースよりもオラオラ系や肉食系をベースをしたものの方がポピュラー
年齢が若いとコンサバベースが似合わない人がいますし、あとは価格の問題もあるのでしょう(コンサバ系ブランドは比較的高いので)

ショップリストではそういった若年層向けのちょいワルアイテムが置かれています。
JOKER・LUXSTYLE・JIGGYS SHOPなどのショップがそれにあたります。

ジャンルから探す⇒お兄系(ショップリストではオラオラ系や肉食系もお兄系に含まれる)で検索するとそういったアイテムが出てきます。
ただし、これらを全面に押し出すとちょい悪ではなくなるので、言葉通り少し加えるのがポイントです(o^-‘)b

Birdseye(バーズアイ)

バースアイのちょい悪コーデです。

Birdseye(バーズアイ)は、ベーシックとは一味違う高感度ブランドやアイテムを置いている通販ショップ☆

バーズアイではアメカジやストリートカジュアルをベースとしたちょい悪アイテムが揃います。

そのため、こちらもベーシックなちょいワルオヤジではなく若年層向け。

ただし、アイテムが高品質なため、大人が使っても決しておかしくはありません♪
そこはアイテム選びとコーディネートでいくらでもカバーできます^^

SAKAZEN(サカゼン)

サカゼンのちょい系コーデです。

SAKAZEN(サカゼン)もモダンブルーと同じく、ベーシックなちょいワルオヤジ向けのアイテムが多い通販ショップ☆

有名インポートブランドが中心に揃っています。

ただし、サカゼンはモダンブルーと違い日本のブランドも取扱い。

日本ブランドには価格が安いオラオラ系やお兄系アイテムもあり。
そのため、若年層向けのオラオラ系やお兄系をベースとしたちょい悪アイテムを揃えることも可能な通販ショップです(^^)/

CAMBIO(カンビオ)

カンビオのちょい悪コーデです。

CAMBIO(カンビオ)は、系統的にバーズアイに近い通販ショップ

カンビオではアメカジやストリートカジュアル、モード系をベースとしたちょい悪アイテムを手に入れることができます^^

ただし、取扱いブランドやアイテムは違うので、この辺りは好みで選ぶといいかなと思います。

もしくは両方を比較し、より気に入った、もしくは安い方を選ぶといった方法も(o^-‘)b

まとめ&ちょい悪(ワル)系ブランド・雑誌情報

ちょい悪(ワル)系は最初に解説した通り、メンズファッション雑誌『LEON』が提唱するちょい不良(ワル)オヤジが元となっています。

具体的な服装は、イタリアのお洒落な中年男性を手本とし、コンサバベースに遊び心を加えたファッションが基本です☆
ただし、現在ではおやじ世代以外でもちょい悪ファッションが広がりました。

若年層でもそのままちょい不良(ワル)オヤジファッションを踏襲する人もいますが、見た目の問題や金銭的な問題から多くの人がまた違ったスタイルを採用。
若年層向けのちょい悪ファッションでは、オラオラ系やお兄系など、肉食系と呼ばれる層のファッションをベースとしている人が多くなっています( ゚д゚ )

注目のメンズショップ&ブランド一覧

おすすめメンズスーツです。

リーズナブルな高品質お洒落スーツ

スーツおすすめNo.1を見る

おしゃれで高品質なアイテムをリーズナブル価格で。☆
スーツなどのビジネス関連アイテムを買うならここは外せない。
20代・30代・40代・50代と世代を選ばず使える。

おすすめ記事

2015.05.21
LINEで送る
    ブログ作成の励みになるので、シェアをしてもらえると感動的にうれしいです
  • Facebookのボタンです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事