バルクオムの購入商品レビュー

バルクオムシリーズです。

最近気になっているメンズコスメ『バルクオム』を購入してみました☆

中身重視という点が気に入りました

また、今まで使っていたアラミス ラボで基本肌ケアのライン(洗顔・化粧水・乳液)を揃えるよりも、バルクオムで揃えた方が安いですしね。

効果の方も問題なければ、メイン候補の筆頭に加えたいと思います(o^-‘)b

とはいえ、まだいくつか試すつもりなので、それらを全て試してから最終判断を下します。

一応、100円でのお試しコースもありましたが、3日分しかないため、これでは効果はよく分かりません(3日で肌の変化は起こらないため)

バルクオムのパンフレットです。

バルクオムのパンフレットです。

こちらがバルクオムのパンフレットとなります☆

A4サイズの用紙を折り曲げているだけなので、ボリュームは全くないですね。

表紙には商品名だけ、裏面には定期購入サービスの案内がされています。

定期コースにすると価格が安くなり、送料&代引き手数料も無料になるため、コストと手間が減ります♪

とはいえ、毎回うまく使い切るわけでないので、僕はなくなったら注文するタイプです(o^-‘)b

パンフレットの中身

バルクオムのパンフレットです。

パンフレットの中身はこんな感じです☆

シンプルなパンフレットの割には、写真やレイアウトなどはかなりしっかりしていますね(驚)

中身で勝負するため広告費は削っていると書いてありますが、ここにはちゃんとお金をかけているようです(笑)

パンフレットを読むとバルクオムでは、中身(美容成分)で勝負するため、通常のメンズコスメと違い、広告費と容器代などのコストを削り、その分を中身と価格ダウンに回しているそうです(ふむふむ)

美容成分の中でも特に目玉となっているのがスイスのリンゴ『ウトビラー・スパトラウバー』。
奇跡のリンゴとも呼ばれ、塗布することで人の肌細胞に栄養を与え、その再生能力を補助するそうです( ゚д゚ )

その他の美容成分については、公式サイトでさらに詳しく解説されています^^
パンフレットでは、あとは使い方を簡単に解説している程度となっています。

バルクオムの洗顔レビュー

バルクオムの洗顔です。

洗顔・化粧水・乳液の全てに共通することですが、容器がシャンプーの詰め替え用みたいになっているため、量がなくなってくると立てておくことが難しくなります(^_^;)

また、口が大きいため、化粧水や乳液は気をつけないと量が出過ぎるのですよね(汗)

そのため、別の容器に移して使う方がいいでしょうね。

僕もバルクオムを本格的に使うことに決めたら、まずは容器を用意しようと思います( `ー´)ノ

さて、肝心の洗顔のレビューですが、泡タイプではないため、泡立てネットが必要となります。
ちなみにバルクオム以外の洗顔でも泡立ててこそ効果を最大限に発揮します。

そのため、泡タイプでないのなら、必ず泡立てネット使って泡立てるようにしましょう(必須)
バルクオムの洗顔は生せっけんタイプのためか、香りはけっこう強めです。

僕は特に気になりませんが、人によっては好き嫌いが分かれるかもしれません。
また、優しい仕上がりと言う割には、けっこうべったりと肌に張り付くタイプです( ̄д ̄)

しっかりと洗い流すようにしましょう( `ー´)ノ
保湿に関してはたしかに間違いありませんね(o^-‘)b

バルクオムの化粧水レビュー

バルクオムの化粧水です。

ここからは化粧水のレビューを☆

化粧水も洗顔と同じような香りがします。

液体のため、最初の容器のままで使うと、気を付けないとかなり出し過ぎてしまうことも(僕は最初になってしまいました 汗)

ベタつきを抑えていると公式サイトには書いてありますが、やはり多少のベタつきはありますね。

少なくとも、この前に使っていたアラミス ラボよりはベタつき感があります。
刺激も少しだけですけどありますね。

ただし、この辺りは何度か使っているうちに気にならなくなります(o^-‘)b
また、保湿力は化粧水も高いですね^^

僕が使ったことあるメンズコスメの中では、バルクオムの保湿力は間違いなくNo.1です☆
ちなみに化粧水を使う時は、男性でも必ずコットンシートを使うようにしましょう(大事)

コットンは汚れをキャッチする力が優れている&化粧水を無駄なく使うことができます♪
コットン自体の価格も安く、化粧水の効果を最大限に引き出し、コストも抑えると使わない手はありません(゚Д゚)ノ

バルクオムの乳液レビュー

バルクオムの乳液です。

ここからは乳液のレビューとなります☆

乳液でも洗顔や化粧水のような香りがしますね。

これはリンゴエキスなど、共通して使われている美容成分の影響なのでしょうか?

香りを付けるためだけの成分は入っていないようですし、たぶん共通する美容成分の影響なのでしょうね。

乳液も化粧水と同じくベタつきはありますが、こちらは乳液にしてはベタつきが弱いですね^^
また、乳液の保湿力もやはり高いですね♪

今まで使っていたメンズコスメの中では、潤いが長く続くのがいいなと思いました(o^-‘)b
いくら保湿力が高くても、すぐに潤いがなくなってベタつくは嫌ですからね( ̄д ̄)

3つ使うのがもっとも効果が高い形ですが、どうしても出費を抑えたいのなら、洗顔と乳液のセットだけでも肌質によってはいけるかもしれません(僕は脂性の影響で無理でした)

ちなみに、洗顔と化粧水のみを使う人もいますが、化粧水だけでは保湿が行えません。
そのため、必ず乳液か保湿クリーム、もしくはそれらの効果もある化粧水を使うようにしましょう!

LINEで送る
    ブログ作成の励みになるので、シェアをしてもらえると感動的にうれしいです!笑
  • Facebookのボタンです。

注目ショップ一覧

スプートニクスです。

女性ウケが高いキレイめスタイル

カジュアル服の注目No.1を見る

シンプルきれいめのお洒落がテーマ☆
女性ウケが高いスタイルを実現できます^^
コーデ情報や裾上げ無料などのサービスも充実していて、初心者~上級者まで幅広く人気♪

おすすめ記事

2016.09.18

よく読まれている関連記事

ウーマシャンプーです。