スプートニクスのセールです。

ネイビー系ビジカジジャケットの着こなしについて

定番を押さえつつ捻りを加える

アストロノミーのネイビー系ジャケットコーデです。

ネイビーはスーツだけでなく、ビジカジ(ビジネスカジュアル)ジャケットでも定番カラーの一つ☆

コーディネートしやすいので重宝しますよね。

ただし、それだけに着ている男性も多いので、何も考えずに着こなすと無個性になりがち(^_^;)

ネイビージャケットに白のワイシャツ、グレーのスラックスなどは鉄板ですからね。

まずはこういった定番の着こなしを押さえつつ、そこに捻りを加えていきましょう(o^-‘)b
いきなり応用を利かせ過ぎるとバランスが崩れてお洒落じゃなくなってしまいますから。

一番おすすめなのは白ワイシャツを薄いブルーに変える方法
薄いブルーはワイシャツでも定番カラーの一つですし、ネイビーとは同系色だから相性も良い。

同系色でお洒落にまとめて周りと差を付けるのです( `ー´)ノ
ただし、同系色で合わせる場合は色のバランスに気を付けましょう。

ここが崩れると一気に野暮ったくなります(汗)
また、寒い季節だったら画像のようにその上から白ニットを羽織るのがおすすめ

ネイビージャケット・薄いブルーシャツとも相性が良いですし、白ワイシャツとはまた違う雰囲気を演出してくれます。

ちょっとした着こなしで周りと差を付ける

ビズフロントのネイビー系ジャケットコーデです。

こちらは着こなしで周りと差を付ける方法を紹介☆

まずビジカジではノーネクタイが定番ですが、ここは敢えてネクタイを締めるというのもアリ

それだけで周りと差を付けられますからね^^

また、ネクタイを締めた方がビジネス感やフォーマル感は上がります。

暑い季節であれば、ジャケットを腕まくりして着こなすという方法も( `ー´)ノ
ただ、これはマナー違反になる怖れがあるため、その心配がない時だけにしましょう。

ちなみに長袖ワイシャツの腕まくりはマナー違反ではありませんが、会社や上司によってはNGを出す人もいるので注意が必要です(汗)

アイテムで存在感を出す

PSFAのネイビー系ジャケットコーデです。

最後はアイテムで周りと差を付ける方法を紹介☆

実はこれが着こなしやコーディネートを考える必要がなく、一番簡単な方法だったりします。

アイテム選びや特徴があるジャケットやシャツの着こなしに最初は苦労しますが、一度慣れると後は簡単ですから^^

明るいカラーのネイビージャケット・柄シャツ・ホワイトパンツなどを取り入れるのが始めやすいかなと。

もちろん、どれも定番アイテムよりも派手めなので、OKな職場のみで使うのが基本です( `ー´)ノ
また、いきなり複数取り入れるのはハードルが高いので、まずは一つだけで取り入れましょう。

おすすめは明るいカラーネイビージャケットですね♪
ジャケットは一番目立ちますし、もはやブルーとも言える明るいネイビーを選ぶと存在感があります(o^-‘)b

次はホワイトパンツがおすすめですが、ホワイトパンツは男性で抵抗がある人が多いのですよね~・・・。
そのため、自分自身はもちろん、周りの上司や先輩などの感情も気になるところ(心配)

コーディネートにはもってこいですが、そういった心理面でハードルが高いアイテムです。
その辺も考えると、柄シャツの方が取り入れやすい。

画像のように明るいネイビージャケットに柄シャツを合わせるのもアリですね(^-^)

おすすめのビジカジ向けショップ&定番アイテム情報

総合力No.1:アストロノミー
ビジネスカジュアルならこの通販ショップ☆
上質アイテムをリーズナブル価格で提供している良心的なショップ。
もちろん、デザインのお洒落性も間違いありません(o^-‘)b

コーデ情報No.1:ビズフロント
一からコーディネートを勉強したいのならビズフロント^^
こちらはビジカジ専門の通販ショップでコーデ情報が充実しているのが特徴です。

スーツ量販店No.1:PSFA
スーツ量販店の中で選ぶならPSFAがおすすめ(o^-‘)b
スタイリッシュなデザイン性とリーズナブル価格が魅力のショップです。

注目ショップ一覧

おすすめメンズブランド一覧です。

カジュアルからビジネスまでセレクト

おすすめブランド一覧を見る

カジュアル服・スーツ・小物の全てを☆
メンズファッションに200万円以上かけた実体験からそれぞれのおすすめメンズブランド・ショップを選びました。

おすすめ記事

2015.11.19
LINEで送る
    ブログ作成の励みになるので、シェアをしてもらえると感動的にうれしいです
  • Facebookのボタンです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事