秋のカーディガンのコーデ&着こなし

秋カラーを取り入れる

メンズファッション+の秋カラーカーディガンです。

秋らしいカーディガンの着こなし・コーデを行うのなら、秋カラーを入れるのが一番♪

カラーに季節感を取り入れるのはお洒落テクの基本ですから^^

秋カラーと言えば、ベージュ・レッド・イエロー・オレンジ・ブラウンなどです。

これらのカラーを意識的にコーデに加えることで、秋の着こなしはグッと引き締まります(o^-‘)b
カラーを取り入れるアイテムはどれでも問題ありませんが、メイン級に持ってきた方がより目立ちます♪

画像のように主役となるカーディガンに持ってくるのが基本ですね。
ちなみに画像のようなレッド系は冬の季節カラーでもあるため、秋冬の両方と相性が良い色です☆

コスト重視なら冬にも使える薄手(ローゲージ)ニットを

スプートニクスのグレー系カーディガンです。

コスト重視でカーディガンを選ぶのなら、ダンゼン薄手(ローゲージ)のニットですね^^

暖かい時期はトップスとして、寒くなったらコートなどのアウターの中に着るインナーとして使えますから♪

こちらもお洒落重視で考えるのなら、季節カラーのアイテムを中心に揃えたいところ。

ただし、冬の場合、アウターとのコーディネートの相性も考えないといけません。
そのため、秋冬で使うこと考えると、白・黒・グレー・ネイビー・ベージュの定番色が無難

冬のアウターは黒などが多いため、画像のようなグレー系が一番ベターかなと思います(o^-‘)b
ただ、定番色ばかりでコーデを固めると、着こなしがいつも無難・地味といったレッテルを貼られることも(汗)

コスト重視でも一つぐらいは秋カラーを持っておきたいところ。

お洒落重視なら厚手(ハイゲージ)ニットも

メンズスタイルのショールカラーカーディガンです。

秋の着こなしをお洒落重視で考えるのなら、厚手(ハイゲージ)のニットも欠かせないところ^^

薄手のカーディガンとはまた違う存在感や上品さがありますからね♪

特におすすめなのが画像のようなショールカラーのカーディガン。

ちなみにショールカラーとは、首にショールをかけたようなネックラインがあるデザインのこと。
厚手のニットカーディガンは防寒性が高く、アウターとしても活躍しれくれるアイテムです☆

ただし、コートやダウンジャケットほどの防寒性はない、しかもそれらのインナーとしては厚いので使いづらい(^_^;)
また、中途半端に防寒性が高いので、秋や春でも暑い日には着れないと、使える時期が短いのがネック

秋のお洒落アイテムとしては押さえておきたいところですが、コスト重視で考えるのなら無くても困らないアイテムです。。

LINEで送る
    ブログ作成の励みになるので、シェアをしてもらえると感動的にうれしいです!笑
  • Facebookのボタンです。

注目ショップ一覧

スプートニクスです。

女性ウケが高いキレイめスタイル

カジュアル服の注目No.1を見る

シンプルきれいめのお洒落がテーマ☆
女性ウケが高いスタイルを実現できます^^
コーデ情報や裾上げ無料などのサービスも充実していて、初心者~上級者まで幅広く人気♪

おすすめ記事

2015.05.21

よく読まれている関連記事

ココマイスターです。