アミュプラザ博多メンズファッションショップ&ブランド

アミュプラザ博多は1~7階と注目ショップが幅広く目白押し

アミュプラザ博多です。

アミュプラザ博多はAMU ESTも含めると非常に豊富なメンズファッションショップやブランドが揃っています☆

ファッション関連のショップやブランドがあるフロアもAMU ESTの1~2階、AMU(本館)の2~7階と多い。

特に大手の有名セレクトショップはここにほとんど揃っていますね( ゚д゚ )

これらを全て回るのは大変なので、僕の独断と偏見でアミュプラザ博多でおすすめのメンズファッション関連ショップ5つに絞っています
なお、僕が住んでいる北九州市小倉にあるショップやブランドは今回は外しています(日頃見れないところを優先)

シップス

シップスの千鳥格子のパンツです。

トラディショナル要素が強いシンプルきれいめなアイテムが多い大手有名セレクトショップ☆

使いやすいアイテムが多いので、個人的に大手セレクトショップの中では一番好み

なのに、小倉には出店していないのですよね(>_<)(悔)

ということで、アミュプラザ博多に来ると必ずチェックするショップです。
ここも他の店舗と同様、シップスとシップスジェットブルー(セカンドライン)のアイテムが両方置かれていますね^^

僕は両方置いている店舗しか見たことないですが、どちらか一方しか置いてない店舗もあるのでしょうか??
カジュアル服系・スーツ系のどちらもバランス良く揃っています。

フレッドペリー

フレッドペリーのポロシャツです。

フレッドペリーと言えばポロシャツが有名なブランド

夏の時期は必ずチェックしておきたいブランドですね。

ポロシャツならフレッドペリーが一番好きという男性も多いですし^^

他にも、スニーカーもけっこう人気ですね。

また、フレッドペリーは店舗が少なく、九州ではここにしか店舗がありません( `ー´)ノ
それもあって、セール時期などはけっこう県外から訪れるお客も多いようで。

ザ・ダファー・オブ・セントジョージ

ダファーのサイドレーススニーカー正面です。

ザ・ダファー・オブ・セントジョージは、英国発のストリートカジュアルブランド☆

ひねりがきいたデザイン性が評判のブランドです。

特に画像のような個性的なデザインのスニーカーが有名ですね^^

その個性的なデザインが女性ウケが良く、さらに男性ウケも意外と良いのでおすすめ。
ブランドスニーカーにしては価格もそこそこで履き心地も悪くないですし。

また、ザ・ダファー・オブ・セントジョージはさらに店舗数が少なく、九州ではここ1店だけという点も見逃せません( `ー´)ノ

エディフィス

エディフィスの長袖シャツです。

エディフィスは、シップスやビームスよりは規模も知名度も劣る中堅どころのセレクトショップ☆

上品な大人向けのアイテムが揃っているのが特徴です。

隣にあるトゥモローランドも同じような特徴ですが、価格面とカジュアル服のラインナップでこちらをチョイスしました( `ー´)ノ

逆にカジュアル服よりもスーツなどのビジネス関連アイテム重視ならトゥモローランドの方がおすすめですね。
隣同士なのでどちらもチェックする方が早いとは思いますが(笑)

ビームス

ビームス ライツのクロップスラックスです。

ビームスは言わずと知れたセレクトショップの中でも1、2を争う知名度を誇るショップ☆

しかし、なぜか小倉にはないのですよね(不思議)

ストリートカジュアル系やアメカジ系アイテムが主力なため、個人的にはあまり好みではないですけど、やはりついついチェックしてしまいます(笑)

というのも、アミュプラザ博多店は店舗スペースが広く、品揃えがイイから。
特にスニーカーなどの靴関連が豊富に揃っているなと思います( ゚д゚ )

アミュプラザ博多のその他の注目ショップ&ブランド

小倉に店舗があるため今回は除外していますが、ユナイテッドアローズ グリーンレーベルリラクシングビューティ&ユースアーバンリサーチなどの定番どころもチェックしておきたいところ^^

とはいえ、やはり全部チェックするのは大変なので、有名セレクトショップ系は好みの2~3店舗をチェックするだけでいいかなと思います。

LINEで送る
    ブログ作成の励みになるので、シェアをしてもらえると感動的にうれしいです
  • Facebookのボタンです。

注目ショップ一覧

スプートニクスです。

女性ウケが高いキレイめスタイル

カジュアル服の注目No.1を見る

シンプルきれいめのお洒落がテーマ☆
女性ウケが高いスタイルを実現できます^^
コーデ情報や裾上げ無料などのサービスも充実していて、初心者~上級者まで幅広く人気♪

おすすめ記事

2015.08.23

よく読まれている関連記事

この記事にコメントする

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。


下記の『コメント送信』ボタンを押してください。